アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ドラマ

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.08 (Sun)

トゥルー・コーリング

トゥルー・コーリング DVD-BOX
トゥルー・コーリング DVD-BOX
製作:ジョン・ハーモン・フェルドマン...
出演:エリザ・ドゥシュク、ショーン・リーヴス、ザック・ガリフィアナキス、A・J・クック、ジェシカ・コリンズ、マシュー・ボーマー...

「死者の叫びが聞こえるとき、彼女は時をさかのぼる」

【ストーリー】
幼い頃、目の前で殺された母親を救えなかった過去を持つ主人公のトゥルー・デイビーズ(エリザ・ドゥシュク)は、死を迎えたばかりの人たちの声が聞こえる、という特殊能力を持っている。無念の死を迎えた者が、彼女に救いを求めると、その日の朝に逆戻りする、という時間逆行現象が起こる。死ぬにはまだ早すぎる人たちの人生最後の1日を、彼女だけが戻る前の記憶を持ったまま再びやり直すことができるのだ。トゥルーは、目前で殺される母を救えなかった思いを原動力に、自分の時間を削ってまでも死者たちを助けるために奔走する。
【感想】
テレビ放送してたのを見てはまりました。「24」や「プリズン・ブレイク」とは違って1話完結の海外ドラマです。毎回、死者に助けを求められるという一見ワンパターンなストーリーなんですが全然飽きないんですよね。低視聴率のために打ち切りになったらしいんですが、私としてはもっと続けて欲しかったです。主人公の弟役のハリソンが私のお気に入りです。
トゥルー・コーリング

↓挿入曲「Somebody Help Me(Full Blown Rose)」をiTunesでダウンロード
Full Blown Rose - Tru Calling (Theme) - Single - Somebody Help Me (Theme from "Tru Calling")
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.23 (Fri)

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク  DVDコレクターズBOX

製作:ブレット・ラトナー
出演:ウェントワース・ミラー、ドミニク・パーセル、ロビン・タネイ、ピーター・ストーメア、アマウリー・ノラスコ、マーシャル・オールマン、ウェイド・ウィリアムズ、ポール・アデルスタイン、ロバート・ネッパー、サラ・ウェイン・キャリーズ...

「タイムリミットは30日
 兄を助けたい…IQ200の脱出計画
 すべてを捨てて弟は飛びこんだ!」


【ストーリー】
主人公マイケル(ウェントワース・ミラー)は、シカゴで建設設計士をしている頭脳明晰で有能な男。しかし、兄(ドミニク・パーセル)が副大統領の兄弟を銃殺した罪で死刑を宣告されたことで彼の人生は一変する。無実を主張する兄の言葉を信じ、独自で調査した結果、兄は何者かの罠にはめられたと確信する。彼は武装して銀行を襲撃し、計画通り、兄と同じ刑務所に収監される。執行までのタイム・リミットは30日。彼は天才的な頭脳を駆使し、かつてない方法で超脱出計画を実行する・・・。
【感想】
リアルタイムで進行中!の24もシーズン3まで見ましたが、それより面白いと感じました。24はリアルタイムサスペンス、プリズン・ブレイクはタイムリミットサスペンスと言われているそうです。ストーリーが面白いのはもちろん、登場人物がみんな魅力的なのです。主役のウェントワース・ミラーのまっすぐな青い目の見つめる先が気になって一気にシーズン1を見終えてしまいました。現在、アメリカではシーズン2が放送中ですが24みたいにシーズン6まで続いたらどうしよう・・・と心配してたりします。
プリズン・ブレイク(日テレ)
プリズン・ブレイク(FOX)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ドラマ  |  TB(3)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.06 (Sat)

恋ノチカラ

恋ノチカラ4巻セット
恋ノチカラ4巻セット

脚本:相沢友子
出演:深津絵里、堤真一、矢田亜希子、坂口憲二、西村雅彦...

「この世に生まれて30年と6ヶ月19日。もう恋をすることなんて、ないだろうと思っていた」

【ストーリー】
恋に仕事にすべてが可能だと信じて疑わなかった20代が過ぎ、30歳を迎えて夢見ることから卒業しようと心に誓っていた籐子(深津絵里)。そんな30代的倦怠真っただ中のヒロインが、転職をきっかけに再び夢に向かって奮闘する姿を描いたハートフル・ラブ・コメディ。広告代理店につとめるしがないOKの籐子は、昔憧れていた同じ会社の貫井(堤真一)が独立して作った新会社に引き抜かれることになり、有頂天になるのだが・・・。
【感想】
大好きな深津絵里さんの魅力が本当によく出ているドラマです。深津絵里さん演じる籐子の言葉、感情に共感して喜んだり悲しんだり。籐子がとてもかわいくて魅力的でこんな女性になりたい!!と見る度に思ったし、今でも思い出すことがあります。何度見ても飽きないし、元気になれるドラマなので見ていない方は是非。共演者のみなさんもとてもイイ味を出しています。主題歌の小田和正さんの「キラキラ」もピッタリでした。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.29 (Fri)

世界の中心で、愛をさけぶ

sekachu
原作:片山恭一 
脚本:森下佳子 
演出:堤 幸彦、石井康晴、平川雄一朗 
出演:山田孝之、綾瀬はるか、緒形直人、桜井幸子、高橋克実、大島さと子、手塚理美、松下由樹、三浦友和、仲代達矢...
【ストーリー】
原作は十数年前の田舎の高校生・サク(山田孝之)とアキ(綾瀬はるか)の瑞々しい恋愛、そして喪失感を描いた青春恋愛小説。2001年に刊行し2003年に大ブレイク。300万部を突破するベストセラーに。サクは平凡な高校2年生だが読書量は豊富。亜紀との出会いによって変わっていく。アキは高校2年生。成績優秀でスポーツもできる優等生だが、ある難病に冒されてしまい…。1987年に精一杯恋をした少年少女と、ふたりを支える人々が繰り広げる“純愛ドラマ”。
【感想】
私が今までで一番はまってしまったドラマです。放送当時ではそうでもなかったんですが、再放送を見て一気に虜になりました。原作、映画ともまた違うドラマ版。原作では描かれていないサクとアキの周囲の登場人物により、より深いものに・・・11話あるドラマだからこそできる細かい演出に何度見ても号泣してしまいます。DVD-BOXまで買ってしまいました。そして、なによりもサクとアキを演じる山田孝之くん、綾瀬はるかちゃんに惹かれました。この2人がサクとアキでよかったと思わせてくれました。
世界の中心で、愛をさけぶ

↓挿入曲「かたちあるもの(柴咲コウ)」をiTunesで入手
柴咲コウ - かたち あるもの - EP - かたち あるもの

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。