アレンジメント
ひめの映画おぼえがき カ行

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.28 (Mon)

グレムリン

グレムリン 特別版 [DVD]
グレムリン 特別版 [DVD]
監督:ジョー・ダンテ
出演:ザック・ギャリガン、フィービー・ケイツ、ホイト・アクストン、フランシス・リー・マッケイン...

【ストーリー】
チャイナタウンの骨董屋で発明家ペルツァー(ホイト・アクストン)が手に入れた不思議な動物モグワイ。彼はそれを息子ビリー(ザック・ギャリガン)へクリスマス・プレゼントとして贈るが、モグワイには、水に濡らさないこと、太陽光線に当てないこと、真夜中すぎにエサを与えないことの三つの誓いが必要だった。だが、この誓いが破られた時、可愛いモグワイは恐るべき凶悪な怪物グレムリンへと増殖していく。かくして平和な田舎町キングトン・フォールズは悪夢のクリスマスを迎えることになるのだ。
【感想】
ギズモは知ってるけど、ストーリーとかは全く知らなくて…かわいいファンタジーを想像していたので、まさかの展開にビックリでした。パニック映画だったとは…。可愛いんだけど、ちょっとグロかったりB級感たっぷりで、とにかく面白すぎました。主人公のお母さんの容赦ない勇敢さがかなりツボでした(笑)
久しぶりの更新になってしまいました。なかなか映画を見れず、見ても書き忘れていたり…しばらくこんなペースになりそうです。

↓挿入曲「Theme from Gremlins」をiTunesでダウンロード
Theme
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
カ行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.23 (Fri)

昨日・今日・明日

昨日・今日・明日 HDニューマスター版 [DVD]
昨日・今日・明日 HDニューマスター版 [DVD]
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
出演:ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、ジョヴァンニ・ルドルフィ、ティナ・ピカ...

「笑って、笑って、笑いぬく 強烈なバイタリティー★」

【ストーリー】
S・ローレン、M・マストロヤンニが共通して主演する、3話からなるオムニバス。妊娠中の女性は法を犯しても罪を免れるため、夫に頑張らせて妊娠し続ける主人公を描く第1話「アデリーナ」。第2話「アンナ」では、富豪の人妻の、若い青年との浮気の代償を描き、そして第3話「マーラ」では、美しい女性に溺れた神学生の顛末を描く。
【感想】
マストロヤンニのドキュメンタリー「甘い追憶」を見てから、ちょっとファンになったのですが、出演作を見ることはなかなかできなくて、今回で4作目です。レンタル屋さんにもなかなか置いてないんですよね。3話とも面白かったけど、私が1番好きだったのは3話目。情けないマストロヤンニと、キレイで強いソフィア・ローレンがとっても素敵でした。

↓この映画のサントラ(Armando Trovajoli)をiTunesでダウンロード
アルマンド・トロヴァヨーリ - La Ciociara - Ieri, Oggi, Domani - Matrimonio All'italiana
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.18 (Mon)

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ (スパイク・ジョーンズ 監督) [DVD]
かいじゅうたちのいるところ
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・オハラ、フォレスト・ウィッテカー、ポール・ダノ...

「見たことない世界、忘れてた気持ち」

【ストーリー】
やんちゃな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、シングルマザーの母(キャサリン・キーナー)と姉との3人暮らし。最近、姉も母もかまってくれず寂しさがつのるマックス。ある日、大好きなオオカミの着ぐるみを着て悪さをしていたマックスは、ついに母を激怒させてしまう。自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、マックスはそのまま家を飛び出してしまう。無我夢中のままボートに乗り込み、大海原へとこぎ出してしまったマックスは、やがてどこかの島へとたどり着く。なんとそこには、大きな体をした不思議なかいじゅうたちがいっぱいいた。そして、ひょんな成り行きから王様として迎えられたマックス。さっそく、みんなが幸せになれる王国づくりに乗り出すのだったが…。
【感想】
原作の絵本はむかし読んだことあるんだけど…あまり覚えていなかったので、鑑賞前に読んでから行きました。絵本の中のかいじゅうがそのまま映像になっていてビックリ!あ、あの鳥みたいなのいた!ヤギみたいのも!ってうれしくなっちゃいました。お話も絵本では細かく描かれていなかった部分がうまく膨らませてあって良かった~。ちょっと物憂げな雰囲気があって、見る前の予想(予告編の印象)とは少し違っていたのですが、いい方向に違っていました。あのかいじゅうたち、みんなマックスなんですよね、きっと。絵本と同じく、なんだか余韻の残る映画です。
かいじゅうたちのいるところ公式サイト

↓この映画のサントラ(Karen O and The Kids)をiTunesでダウンロード
Karen O and the Kids - Where the Wild Things Are (Motion Picture Soundtrack): Original Songs by Karen O and The Kids
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(19)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.22 (Tue)

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
監督:ピート・ドクター
声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー...

「愛する妻が死にました──
 だから私は旅に出ます。」


【ストーリー】
古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリクセン(エドワード・アズナー)。開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、かけがえのない場所だった。しかし、ついにカールは家を立ち退き、施設に入らなければならなくなる。そして迎えた立ち退きの日の朝、なんとカールは無数の風船を使って家ごと大空へと舞いあがるのだった。それは、エリーと約束した伝説の場所“パラダイス・フォール”への大冒険の始まり。ところがその時、少年ラッセル(ジョーダン・ナガイ)が空飛ぶ家の玄関に。驚いたカールは渋々ながらもラッセルを招き入れ、一緒に旅をするハメになるのだが…。
【感想】
せっかくなので3D版を見てみました。酔ったりもするのかな?と思ったんだけど、そんなことはまったくなくて(2Dでもいいかも?)、最高に楽しかったです。オススメ作品!最初の10分くらいでひと感動してしまって、「こんなに最初から涙腺を刺激されてしまってどうしよう、大泣きしてしまうのだろうか」と思ったけど、温かさとワクワク感がとても良いバランスで、大満足でした。笑えるシーンもたくさんあって楽しかった~。私は犬たちのセリフがかなりツボでした♪
最初に上映された短編の「晴れときどきくもり」もとっても良かった!癒されました。
カールじいさんの空飛ぶ家公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
ウォルト・ディズニー/ピクサー - カールじいさんの空飛ぶ家 オリジナル・サウンドトラック
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(16)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.23 (Fri)

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー [DVD]
鴨川ホルモー [DVD]
監督:本木克英
出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星、斉藤祥太、斉藤慶太、荒川良々...

「笑う阿呆に~
 オニ来たる~!」


【ストーリー】
二浪してようやく京大生となった安倍(山田孝之)は、同じ新入生の帰国子女・高村(濱田岳)と一緒に“タダ飯”目当てに怪しげなサークル“京大青竜会”の新歓コンパに顔を出す。ところが、その席で鼻フェチの安倍をうならせる美女・早良京子(芦名星)に遭遇、一目惚れした勢いで思わず入会してしまう。ただのレジャーサークルだと思っていた青竜会だったが、やがて会長の菅原(荒川良々)から“オニ”と呼ばれる小さな式神の集団を操り戦わせる伝統の祭り、“ホルモー”を行うサークルだと告げられる。こうして安倍は、高村や“凡ちゃん”こと大木凡人似のメガネ女子・楠木ふみ(栗山千明)ら他の新人メンバーとともに、オニを操るための特訓と称して、意味不明なオニ語や恥ずかしい指令ポーズの習得を命じられるのだったが…。
【感想】
コメディーかと思いきや、意外にファンタジーな感じもあって、意味不明なのに面白い!TVドラマの「鹿男あをによし」も見ましたが、こういう不思議ワールドが原作者の万城目学さんの作風なのかな?小説ではどう描かれているかはわからないけれど、奇想天外なお話が映像化されていてすごく楽しかったです。そして、山田くんの演技って昔から好きなのですが、この作品でもいい味を出してました。クローズやドラゴンヘッドみたいなキレてる感じよりも、こういうボサッとした感じが私は好きだったりします。濱田岳くんには要所要所で笑わせてもらいました。
ここ最近、全然映画を見れていなくって、久しぶりの感想になりました。この週末は映画いっぱい見るぞ!
鴨川ホルモー公式サイト

↓この映画の主題歌「神々LOOKS YOU(Base Ball Bear)」をiTunesでダウンロード
Base Ball Bear - 神々LOOKS YOU - EP - 神々LOOKS YOU
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。