アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ワ行

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.28 (Mon)

私の中のあなた

私の中のあなた [DVD]
私の中のあなた [DVD]
監督:ニック・カサヴェテス
出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック、トーマス・デッカー、ヘザー・ウォールクィスト、エヴァン・エリングソン、デヴィッド・ソーントン...

「もう姉のドナーにはならない。」

【ストーリー】
サラ(キャメロン・ディアス)とブライアン(ジェイソン・パトリック)のフィッツジェラルド夫妻は長男ジェシー(エヴァン・エリングソン)、長女ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)との4人家族で幸せに暮らしていた。しかし、ケイトが2歳の時、白血病に冒されているが発覚する。そこで両親は未来ある娘の生命を救うため、遺伝子操作によってドナーにぴったりの新たな子供を“創る”ことを決断する。こうして生まれてきた次女アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、幼い頃からケイトの治療のために何度も手術台に上がり、過酷な犠牲を払ってきた。ところがある日突然、11歳のアナは自ら弁護士を雇い、大好きな姉ケイトへの腎臓の提供を拒んで両親を訴えるという驚くべき行動に出る。ケイトを助けることが人生の全てとなっていたサラは、アナの思いがけない決断に激しく動揺し激怒する。そしてついに、愛し合う親子は、法廷の場で対決することになってしまうのだったが…。
【感想】
家族が死に直面している重いテーマだけど、良い意味で見やすく描かれていて素直な気持ちで見ることができました(難病モノっていうと、なんとなく展開が読めてしまう感じがして少し構えてしまうのですが…)。涙腺が弱いので号泣するかな?と思っていたのですが、じわっと温かい涙が静かに流れました。見て良かった!リトル・ミス・サンシャインでとってもキュートだったアビゲイルちゃん、素敵に成長していてこれからも楽しみです。
私の中のあなた公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
My
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ワ行  |  TB(5)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.07 (Mon)

1.0 ワン・ポイント・オー

1.0〔ワン・ポイント・オー〕 [DVD]
1.0〔ワン・ポイント・オー〕 [DVD]
監督:ジェフ・レンフロー
出演:ジェレミー・シスト、デボラ・カーラ・アンガー、ウド・キア、ランス・ヘンリクセン、ユージン・バード、ブルース・ペイン...

「実験台は、アパートの住人たち。」

【ストーリー】
老朽化したアパートに暮らすコンピュータ・プログラマーの青年サイモン(ジェレミー・シスト)。ある日彼は、差出人不明の箱が部屋に置かれているのに気づく。とりあえず箱を開けて中身を確認してみたところ、そこには何も入っていなかった。ところが、サイモンが何度捨てても、箱は次々と彼の部屋に置かれてゆくのだった。時を同じくして、他の住人が変死体で発見され、サイモンの不安と疑念は深まるばかり。そうこうするうち、今度は向かいに住む男までもが変死してしまう。その男のもとにも例の箱が届いていたことを知ったサイモンは、ついにこの不可解な死の原因を突き止めるのだが…。
【感想】
うーん…、設定とかすごく面白いと思うんだけど、うーん…。画面が暗くてずっと見づらくて、ラストもいまいちぼやけているので、モヤモヤが残ります。近未来なの?どこなの?と想像が膨らむ感じとか、はっきり分からないところが気味悪くていいと言えばいいけど、もう少し分かりやすいと良かったかな。惜しい感じがしました。
1.0 ワン・ポイント・オー公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ワ行  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.26 (Mon)

ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ、オスカー・アイザック、サイモン・マクバーニー、アロン・アブトゥブール、アリ・スリマン...

「どっちの嘘が、世界を救うのか。」

【ストーリー】
世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員フェリス(レオナルド・ディカプリオ)。一方、彼の上司はもっぱらアメリカの本部や自宅など平和で安全な場所から指示を送るベテラン局員ホフマン(ラッセル・クロウ)。そんな生き方も考え方も全く異なる彼らは、ある国際的テロ組織のリーダーを捕獲するという重要任務にあたっていた。しかし、反りの合わない2人は、フェリスがイラクで接触した情報提供者をめぐる意見でも対立。やがて、命懸けで組織の極秘資料を手に入れ重傷を負ったフェリスに、ホフマンは淡々と次の指令を出すのだった。フェリスは強引かつ非情なホフマンに不満を募らせながら、資料による情報のもと、次なる目的地ヨルダンへ向かうのだが…。
【感想】
情報戦を繰り広げるとか小難しい感じの内容かな~と、ちょっと気合いを入れて見たのですが、結構わかりやすくて混乱せずに見れました。騙したり利用したりと気持ちのいい内容ではないれけど、緊張感もあって見応え十分!面白かったです。レオナルド・ディカプリオがすごーく良かった。昔に比べたらオジサンになっているけど、今の方が断然カッコイイですよね。この作品、グラディエーターやブラックホーク・ダウンと同じロケ地なんだそうです。その撮影の様子が見れる特典映像も面白かったです。
ワールド・オブ・ライズ公式サイト

↓この映画のサントラ(Marc Streitenfeld)をiTunesでダウンロード
Marc Streitenfeld - ワールド・オブ・ライズ (オリジナル・サウンドトラック・スコア)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ワ行  |  TB(5)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.22 (Wed)

ONCE ダブリンの街角で

ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
監督:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー、ゲオフ・ミノゲ、ビル・ホドネット、ダヌシュ・クトレストヴァ...

「ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ」

【ストーリー】
男(グレン・ハンサード)は穴の開いたギターで毎日のように街角に立ち、歌を歌うストリート・ミュージシャン。そんな男の前に現われ、あれやこれやと話しかける花売りの若い女(マルケタ・イルグロヴァ)。彼女はチェコからの移民で、楽しみは楽器店でピアノを弾かせてもらうこと。彼女のピアノに心動かされた男は、一緒にセッションしてみないかと持ちかける。やがて、一緒に演奏することで喜びを実感し絆を深めていく2人だったが…。
【感想】
強烈な印象を残すわけじゃないけど、せつなくて心地よくて…嫌いじゃない…いや、すごく好きかも!ホームビデオで撮影したような、映画っぽくないというかとっても素朴な作品。そこがまた、本当にある日常を切り取ったような感じがして好きでした。そして、劇中で流れる曲がすごくイイ!のです。なんだろうなぁ、うまく言葉にできないけれど、実際に見て聞いて良さを感じてもらいたい作品でした。
ONCE ダブリンの街角で公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Glen Hansard & Marketa Irglova - Once (Music from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ワ行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.03 (Wed)

笑う大天使(ミカエル)

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション [DVD]
笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション [DVD]
監督:小田一生
出演:上野樹里、伊勢谷友介、関めぐみ、平愛梨、松尾敏伸、菊地凛子...

「ようこそ乙女の園へ」

【ストーリー】
ごく普通の女子高生・司城史緒(上野樹里)は、女手ひとつで育ててくれた母親をある日突然亡くし、生き別れとなっていた大金持ちの兄・一臣(伊勢谷友介)と再会する。その兄の勧めで、渋々ながら転校することになった先は、由緒正しいお嬢様学園“聖ミカエル学園”。そこは、根っからの庶民である史緒にとっては全くの別世界。心休まる時のない息の詰まる日々を送る史緒だったが、クラスメイトの斎木和音(関めぐみ)と更科柚子(平愛梨)が自分と同じように猫をかぶっていることを知り意気投合する。そんな矢先、学園で大事件が勃発する。
【感想】
学園コメディかな~と思っていたら、CGをバリバリに使っているし、えっ、カンフー映画なの!?ってくらいアクションが出てきたり、はちゃめちゃ。完全に漫画の世界だ…と思ったら、原作は漫画なんですね。荒唐無稽すぎて、逆に全て受け入れてしまいました。意味がわからなくて好きです(笑)私は楽しんじゃったけど、完全にひいてしまう人もいそうです…。
笑う大天使(ミカエル)公式サイト

↓主題歌「そばにいるから(つじあやの)」をiTunesでダウンロード
つじあやの - つじベスト - そばにいるから
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ワ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。