アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2005年07月29日

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2005年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.29 (Fri)

サトラレ

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS
サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS

監督:本広克行
出演:安藤政信、鈴木京香、八千草薫、寺尾聰、内山理名、小野武彦...
【ストーリー】
サトラレ症例7号、新米外科医・里見健一(安藤政信)のもとに特能保全委員会から小松洋子(鈴木京香)が派遣された。健一の能力を活かすべく、新薬開発の国家プロジェクトへ導くことが、洋子に課せられた使命。防衛医大の精神科医である彼女にとって、「サトラレ」は研究対象として最高の存在だった。口から出る言葉だけでなく、心の中の本音まで判ってしまう不思議なコミュニケーション。素性を隠して健一に接触した洋子は、想像を越える初めての体験に戸惑いつつも、周囲の人々が、健一に「サトラレ」と気付かせないために大騒動になる様子や、健一の純粋な姿に触れあうことで、自分が失いかけている一番大切なことに気付き始める。しかし、思わぬ出来事をきっかけに、物語は感動のクライマックスに向けて急展開を始める…。
【感想】
「サトラレ」は「乖離性意思伝播過剰障害」という病気??で、頭で考えていることが周囲の人に聞こえまくってしまう。周囲の人はサトラレ保護法によって、本人にサトラレだと気付かれるような言動、行動は禁止されている。そのあたりの描写がとてもおもしろかったです。自分がサトラレだったらと考えると・・・嫌だ。(たまにサトラレ??って思うときがあって、すごくドキドキします(笑))この映画を見て、安藤政信さんって素敵だな、と思うようになりました。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
サ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.29 (Fri)

ソウ

SAW ソウ DTSエディション
SAW ソウ DTSエディション

原案/監督:ジェームズ・ワン
出演:ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネル

【ストーリー】
老朽化したバスルームで目覚めたアダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。足は太い鎖で繋がれ、二人の間には自殺らしい死体、そして部屋にはいくつかのアイテム。二人は状況を把握し、脱出しようと試みるが・・・。
【感想】
これはホラー?ミステリー?ホラー映画のようなグロさはないけれど、怖い!脱出のために謎をといていく2人。でも、2人は知り合いじゃないし簡単に信用はできない。見えない敵に対する恐怖心で映画を見ている私まで、ずーっとドキドキしていました。最初から最後まで本当に怖かったです。「リング」とか怖いモノが実際に出てくる映画ももちろん怖いけど、この作品には言い知れない怖さ、というか…。怖いのとかミステリーが好きな人にはオススメ。満足できると思います。
ソウ

↓この映画のサントラ(Charlie Clouser)をiTunesでダウンロード
Charlie Clouser - Saw

ソウ2の感想はコチラ
ソウ3の感想はコチラ
ソウ4の感想はコチラ
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.29 (Fri)

天使にラブ・ソングを…

「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック
「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック

監督:エミール・アドリアーノ
出演:ウーピー・ゴールドバーグ、マギー・スミス...

【ストーリー】
殺人現場を目撃してしまったクラブ歌手のデロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)は、ギャングに命をねらわれるはめになる。デロリスが身を隠した場所は、お堅い修道院。最初はおとなしく隠れていたが、聖歌隊のリーダーになって本領を発揮。ヘタクソなコーラスがソウルやロックのリズミカルな賛美歌に変わり、街中で評判になってテレビ中継までされてしまった。だが、それにギャングが気づかないわけがない。デロリスの無事は…。
【感想】
私が「映画って、いいなぁ!」って思うようになったキッカケの作品です。それまで、映画でこんなに感動したことがなかったんですよね。ウーピーのキャラはとても派手で魅力的だけど、他のシスター達も個性的で素敵でかわいくて。音楽もとても良くて、ノリのよい曲たちに思わず体が揺れてしまいます。これには続編の「天使にラブソングを2」もありますが、私はやっぱり1の方が好きです。音楽モノの映画が好きなのは、この作品の影響が強い気がします。

↓挿入曲「My Guy」をiTunesでダウンロード
Mary Wells - My Guy - The Best of Mary Wells - My Guy
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.29 (Fri)

世界の中心で、愛をさけぶ

sekachu
原作:片山恭一 
脚本:森下佳子 
演出:堤 幸彦、石井康晴、平川雄一朗 
出演:山田孝之、綾瀬はるか、緒形直人、桜井幸子、高橋克実、大島さと子、手塚理美、松下由樹、三浦友和、仲代達矢...
【ストーリー】
原作は十数年前の田舎の高校生・サク(山田孝之)とアキ(綾瀬はるか)の瑞々しい恋愛、そして喪失感を描いた青春恋愛小説。2001年に刊行し2003年に大ブレイク。300万部を突破するベストセラーに。サクは平凡な高校2年生だが読書量は豊富。亜紀との出会いによって変わっていく。アキは高校2年生。成績優秀でスポーツもできる優等生だが、ある難病に冒されてしまい…。1987年に精一杯恋をした少年少女と、ふたりを支える人々が繰り広げる“純愛ドラマ”。
【感想】
私が今までで一番はまってしまったドラマです。放送当時ではそうでもなかったんですが、再放送を見て一気に虜になりました。原作、映画ともまた違うドラマ版。原作では描かれていないサクとアキの周囲の登場人物により、より深いものに・・・11話あるドラマだからこそできる細かい演出に何度見ても号泣してしまいます。DVD-BOXまで買ってしまいました。そして、なによりもサクとアキを演じる山田孝之くん、綾瀬はるかちゃんに惹かれました。この2人がサクとアキでよかったと思わせてくれました。
世界の中心で、愛をさけぶ

↓挿入曲「かたちあるもの(柴咲コウ)」をiTunesで入手
柴咲コウ - かたち あるもの - EP - かたち あるもの

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。