アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2006年01月

*ブログポリシー  All archives    Admin

12月≪ 2006年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.29 (Sun)

たべるきしない

たべるきしない
監督:伊藤由美子
出演:綾瀬はるか、佐藤貴広、清水沙映

「女の子は強いんだ!?」

【ストーリー】
目をつむると浮かんでくるのは、別れても愛しい竹中君(佐藤貴広)の姿。ひとりでも強く生きてゆける強い女になりたいと切望しながらも彼との思い出から離れられないでいるナオ(綾瀬はるか)、21歳。「こんな時はたべるきしない・・・」言ってみれば、「失恋」は台風が過ぎ去った「爪あと」のようなもの。
・・・おなかにぽっこりあいた穴の再生復興にはものすごい体力と労力がいるんだ。「あたし、このまま餓死しちゃうのかしら・・・?」苦しくて、せつなくて、でもそれでいて意外とあっけらかんともしているナオは何処へ…。
【感想】
1月に渋谷、2月に大阪で期間限定で放映されている約20分のショートフィルムです。20分だから、とっても短い。見終わった後、「絵本が映像になったみたいだったなぁ」と思いました。全体的に詩的というか…と、思っていたら3月に発売されるデビュー曲からイメージして作った映像らしいです。なるほど。失恋した女の子の心情を描いています。悲しいという感情だけではない、というところが共感する部分でもありました。主役の綾瀬はるかちゃんがとてもカワイイ。とにかく彼女の魅力が全開の映画でした。
たべるきしない

ピリオド(初回限定盤)(DVD付)
ピリオド(初回限定盤)(DVD付)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
タ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.09 (Mon)

ロード・オブ・ウォー

ロード・オブ・ウォー
ロード・オブ・ウォー

監督:アンドリュー・ニコル
出演:ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レトー、イアン・ホルム...

「弾丸(タマ)の数だけ、札束(カネ)が舞うー。」

【ストーリー】
レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立つ。弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器売買の事業を始めるが・・・。
【感想】
銃撃戦など血が流れるようなシーンは私は苦手で、戦争を題材にした映画は見終わった後に考え過ぎて必ず落ち込んでしまいます。もちろん、そういう感情も必要だと思うんです。だけど、この作品はそれだけではありません。作品の雰囲気がカッコイイというかオシャレなんです。それは、オープニングを見ただけで感じ取れると思います。かと言って、軽すぎるわけでもありません。普段、見落としがちな戦争の裏側などを描いていて、現実社会の裏表、人間の裏表・・・いろんなことを考えさせられました。見せ方が上手いです。アメリカが直面する武器問題を鋭く描いているために、アメリカ映画なのにアメリカでは映画製作の資金調達ができなかったという話も聞きました。本当にいろんな意味でおもしろい映画でした。
ロード・オブ・ウォー

↓この映画のサントラ(Antonio Pinto)をiTunesでダウンロード
Antonio Pinto - Lord of War (Original Motion Picture Soundtrack)

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(5)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.05 (Thu)

マジェスティック

マジェスティック 特別版
マジェスティック 特別版

監督:フランク・ダラボン
出演:ジム・キャリー、マーティン・ランドー、ローリー・ホールデン、アレン・ガーフィールド、アマンダ・デトマー...

「自分のことすら知らない男を、町の誰もが"希望"と呼んだ」

【ストーリー】
1951年のハリウッド。新進の脚本家ピーター(ジム・キャリー)は見事ハリウッドデビューも果たし幸福な時を過ごしていた。しかし、ふとした誤解から当時猛威をふるっていた赤狩りの標的となってしまう。絶望したピーターは、当てのないまま車を走らせ、やがて橋の上で事故を起こして川に転落する。見知らぬ海岸に流れ着いたピーターは、偶然通りかかった老人に助けられ、彼の住む町ローソンへとやって来る。事故のショックで記憶をなくしていたピーターだったが、町では第二次大戦に出征し行方不明になった町の英雄ルークと間違われ、大歓迎を受けるのだった・・・。
【感想】
なんの予備知識もなく、この作品を見ました。ジム・キャリーが主演ということでコメディだと思っていたんです。私はコメディでしかジム・キャリーを見た事がなく、ヒューマンドラマ的なこれは・・・??と思いながら見たのですが、とても良かったです。見終わる頃には静かな感動があり、心が優しくなれた気がしました。名作として薦めたくなる作品のひとつになりました。



↓挿入曲「I Remember You(Nat King Cole)」をiTunesで入手
Nat King Cole - Great Gentlemen of Song: Spotlight On Nat King Cole - I Remember You

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。