アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2006年06月

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2006年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.21 (Wed)

ネバーランド

ネバーランド
ネバーランド

監督:マーク・フォースター
出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン...

「ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。」

【ストーリー】
20世紀初頭のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。三男のピーターは、父親の死後子供らしさを失っていたが、ジェームズはその姿に、自分が幼い頃に作り上げた想像の世界、ネバーランドを思い起こす。子供たちとの親交に刺激され、ジェームズは新しい劇に取り掛かるが、世間ではあらぬ噂が立ち、ジェームズの妻メアリーは孤独を感じていた。やがて新作「ピーター・パン」が誕生するのだが・・・。
【感想】
感動しました!泣きました!胸が温まる涙・・・こういう涙は久しぶりかもしれません。見て良かったと素直に思いました。幻想的なシーン、現実的なシーン、どのシーンも効果的で素敵だったと思います。ジョニー・デップはアクの強いキャラを演じることが多いですが、今回は普通の人。それでもハマリ役でした。どんな役でもできてしまうんですね。この話が実話だと聞いて驚きました。ジョニー演じるバリも実在の人物なんだそうです。
ネバーランド

↓この映画のサントラ(Jan A.P. Kaczmarek)をiTunesで入手
Jan A.P. Kaczmarek - Finding Neverland

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ナ行  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.21 (Wed)

イノセントワールド

イノセントワールド
イノセントワールド

監督:下山天
出演:安藤政信、竹内結子、伊藤かずえ、豊原功補...

「やっと、見つけた。」

【ストーリー】
17才になるアミ(竹内結子)は、未だ会ったことのない本当の父=精子ドナーNo.307を探す旅に出る。知的障害を持つ異父兄のタクヤ(安藤政信)とともに・・・そして自分たちへの愛情を失った両親の面影をも捨てて。ネットで得た情報をもとに北へ向かった二人は、ついに最果ての地でひっそりと診療所を営むドナーNo.307、高森和也(豊原功補)とその妻・啓子(伊藤かずえ)を探し当てる。素直に父さんと呼べないアミ、そして純粋に高森たちに接するタクヤ。不思議な共同生活のなかで、4人は次第に心を通わせるようになるのだが・・・。
【感想】
とても独特な世界が広がっている作品でした。ファンタジーと言い切っていいものなのかどうか・・・ダークな感じでいてファンタジックでもあるんです。そんな不思議な作品でした。調べてみたら桜井亜美さんのデビュー作が原作らしいです。そして、映画全体の色も不思議なのです(映像的に)。音声なしで映像だけ流していても、素敵だなぁと思うシーンが随所にありました。余談ですが、クレジットには蜷川実花さんの名前もありました。初監督作品「さくらん」が楽しみです。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.18 (Sun)

CUBE ZERO

CUBE ZERO
CUBE ZERO

監督:アーニー・バーバラッシュ
出演:ザカリー・ベネット、デヴィッド・ヒューバンド、ステファニー・ムーア、マイケル・ライリー、マーティン・ローチ...

「もう逃げられない! 殺戮の立方体」

【ストーリー】
殺人トラップが仕掛けられた立方体“CUBE”の管理と被験者の観察を行う職員のウィン(ザカリー・ベネット)は、ある日被験者の女性レインズ(ステファニー・ムーア)に興味を抱く。CUBE内部。レインズが目覚めると、そこには同じく囚われの身となっていた男女がいた。そのうちの1人が自分を襲った部隊の一員だったことから彼女は憎悪をあらわにするが、全員で脱出を試みる。一方、罪の意識に耐えかねたウィンは、レインズを救出するため自らもCUBEに侵入するが・・・。
【感想】
CUBEシリーズの最終作。1、2ときて3になっていないのは、この作品が1以前の話だからです。謎だらけだったCUBEの秘密がわかる!という事で期待大でした。このCUBE ZEROは三作の中では一番グロい・・・。私はグロいのは苦手なので、ちょっぴり気分が悪くなりました。(元気な時に見るのをオススメします)それでも見終わった後には、また最初からCUBEシリーズを見たくなっていたんですよね。これが不思議というか、うまいですね。三作とも監督が違うせいか、ストーリーの色が結構違います。そのへんを見比べてみるのも面白いかもしれません。
CUBE ZERO

CUBEの感想はコチラ
CUBE2の感想はコチラ
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.10 (Sat)

キッド

キッド 特別版
キッド 特別版

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ブルース・ウィリス、スペンサー・ブレスリン、エミリー・モーティマー、リリー・トムリン、チー・マクブライド...

「今のあなたは、“あの頃なりたかった大人ですか”」

【ストーリー】
イメージコンサルタントとして成功を収めつつ日々を忙殺されているラス(ブルース・ウィリス)の前に、ある日突然8歳の頃の自分だと名乗る少年(スペンサー・ブレスリン)が現れる。少年との交流の中から、ラスはやがて自分が子供のころの夢を何一つ叶えてないことに気づいてゆく。
【感想】
一言で言ってしまえば「とてもディズニーらしい作品」です。わかりやすいし、素直に感動できる作品だと思います。ブルース・ウィリスの子供の頃を演じる子役がすごくイイ味を出しています。ブルース・ウィリスに対しても「こういう役もやるんだなぁ」と新しい一面が見れた気がしました。見終わった後、心が温かくなり、そして励まされたような気分になりました。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.09 (Fri)

ガープの世界

ガープの世界
ガープの世界

監督:ジョージ・ロイ・ヒル
出演:ロビン・ウィリアムズ、メアリー・ベス・ハート、グレン・クローズ、ジョン・リスゴー、ヒューム・クローニン...

「愛、さりげなく」

【ストーリー】
第二次世界大戦中、男に支配されることを嫌う看護婦のジェニー(グレン・クローズ)は、名も知れぬ瀕死の兵士の腰にまたがって、私生児ガープ(ロビン・ウィリアムズ)を生んだ。やがて時が経ち、母と息子はニューヨークへ出る。ガープは小説家として活躍し、ジェニーはウーマンリブ運動の指導者にまつりあげられていく。
【感想】
深夜に放送していたのを見ました。何気なく見始めましたが、最初から引き込まれて最後まで見てしまいました。内容は衝撃的なのに、なぜか静かな感じがします。その雰囲気が心地良かったのを覚えています。音楽も心地良い。原作がある作品は映画化されたときに不評なことがあったりしますが、この作品は原作ファンにも好評なようです。レンタル屋さんで見つけたときには思わず手に取って、また借りてしまいました。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。