アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2006年08月

*ブログポリシー  All archives    Admin

07月≪ 2006年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.24 (Thu)

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ、ステラン・スカルスガルド...

「さらば、ジャック・スパロウー」

【ストーリー】
呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。しかし彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)にもうじき魂を奪われようとしていた。13年前にブラックパール号を手に入れるためジョーンズと“血の契約”を交わしており、その契約の刻限が迫っていたのだ。それでもジャックはその事態を打開するべく、命運を握るある鍵の行方を追い始める。一方、結婚式を挙げようとしていた鍛冶屋の青年ウィル(オーランド・ブルーム)と総督の娘エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、ジャックを逃がした罪で投獄されるハメに。やがて、2人は再びジャックに会わなければならない宿命となり、それぞれ彼のもとへ向かうのだが・・・。
【感想】
今作だけでも楽しめるけれど、前作を見てからだとより一層楽しめます。 前作からの登場人物などジャック・スパロウ以外の他のキャラがとても魅力的でした。でも前作の続きというよりは、次回作への序章というイメージが強く残りました。まだまだ謎が隠されていそうで楽しみです。最後に一言・・・ジャック・スパロウの表情、大好きです。
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちの感想はコチラ

↓この映画のサントラ(Hans Zimmer)をiTunesでダウンロード
Hans Zimmer - Pirates of the Caribbean - Dead Man's Chest (Soundtrack from the Motion Picture)

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ハ行  |  TB(4)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.17 (Thu)

スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ
スリーピー・ホロウ

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、クリスティナ・リッチ、ミランダ・リチャードソン、マイケル・ガンボン、キャスパー・ヴァン・ディーン...

「謎の連続殺人事件、犯人も被害者も・・・・首がない!?」

【ストーリー】
1799年、NY郊外の村で人間の首を切り落とす猟奇的な連続殺人事件が発生した。調査に訪れた市警捜査官のイカボット(ジョニー・デップ)は、南北戦争で殺され、自分の首を求めてさまよう幽霊騎士の伝説を聞かされる。
【感想】
美しく幻想的な映像が怖い雰囲気を出しています。ホラーの要素も持ちつつファンタジックでもあり、ちょっぴりコミカルでもある。なんだか得した気分です。ティム・バートンの作品を見ている時は、子供の頃の気持ちに戻れるような気がします。ジョニー・デップの魅力も満載です。

↓この映画のサントラ(Danny Elfman)をiTunesでダウンロード
Danny Elfman, The London Oratory School Schola & The Metro Voices - Sleepy Hollow
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.16 (Wed)

バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ
バットマン ビギンズ

監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン...

「全く新たな衝撃が舞い降りる!!
 -ついにシリーズは、自らの[闇]と対峙した-」

【ストーリー】
大富豪の家庭に育ったブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は少年時代、井戸で遭遇したコウモリの大群に圧倒的な衝撃を受け、またさらには彼の両親が目の前で殺されて大きなショックを抱え込む。やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、強いトラウマと親の仇への復讐心は消えず、犯罪者の心理を知るため自ら罪人となる。そんな彼はある日、デュガード(リーアム・ニーソン)という男と運命的な出会いを果たし、不正と闘うことを決意。そして彼の薦めにより、ヒマラヤの奥地に潜む“影の同盟”なる自警団のもとで心身を鍛え、心の闇を解放する。こうして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻って来る。街は悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。自らの使命に確信を持ったブルースは、全身黒いコスチュームを身に纏ったバットマンとなり、巨悪と対峙する道を選ぶのだった。
【感想】
とにかく、バットマンがかっこいい!私はバットマンの声にしびれちゃいました。バットマンだけでなく、他の登場人物も魅力的です。140分と少し長めですが、あっという間でした。これをきっかけにバットマンシリーズを見てみようかなと思いました。私、アメコミって好きなんですよね♪
バットマン ビギンズ

↓この映画のサントラ(Hans Zimmer)をiTunesでダウンロード
Hans Zimmer & James Newton Howard - Batman Begins (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.15 (Tue)

50回目のファースト・キス

50回目のファースト・キス
50回目のファースト・キス

監督:ピーター・シーガル
出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、ロブ・シュナイダー、ショーン・アスティン、ダン・エイクロイド...

「記憶をなくしてしまう自分に、
 絶対伝えたいこと。」

【ストーリー】
常夏の島ハワイ。水族館で獣医として働くプレイボーイのヘンリー(アダム・サンドラー)は、ある日カフェでルーシー(ドリュー・バリモア)という女性と出会い、一目惚れ。意気投合した2人だったが、翌日また同じカフェで再会すると、彼女は冷たく他人行儀になっていた。実はルーシーは1年前に交通事故に遭い、その後遺症から一晩で前日の記憶を全てなくしてしまう短期記憶喪失障害を抱えていたのだった。家族や周囲の努力で、ルーシーはそうとは知らず同じ一日を繰り返していた。それでもヘンリーは毎日、初対面から始め、愛を告白する。こうして徐々に2人の関係は進展していくかに思われたが・・・。
【感想】
楽しく笑えるだけでなく胸にジーンときて感動しました。実際にあったら大変だけど、2人にちょっと憧れてしまいました。のんびりムードのハワイアンミュージックも心地良いです。ドリュー・バリモアの出演作はチャーリーズエンジェルをはじめ大好きです。この作品のドリューもかなりキュートでした。
50回目のファースト・キス  

↓挿入曲「Wouldn't It Be Nice(The Beach Boys)」をiTunesで入手
ザ・ビーチ・ボーイズ - The Beach Boys: The Greatest Hits Volume 1 - Wouldn't It Be Nice
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(3)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.15 (Tue)

真夜中の弥次さん喜多さん

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション
真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション

監督:宮藤官九郎
出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑...


「お伊勢参りへ行こうぜベイベー」


【ストーリー】
商家の若旦那でしっかり者の弥次さん(長瀬智也)とヤク中の旅役者、喜多さん(中村七之助)はディープに愛し合う恋人同士。しかし、極度の薬物依存でどん底まで落ちてしまった喜多さんは“リアルが分からない”と弥次さんに不安を訴える。折しも長屋にはお伊勢さんからのダイレクトメールが。そこで弥次さんは喜多さんのヤク中を治すため、そしてリアルを探すため、お伊勢参りへと旅立つことに。日本橋をあとにし、お伊勢さん目指して東海道を一路西へと進む弥次さんと喜多さん。そんな2人が最初にやって来たのは箱根の関所“笑の宿”。笑いが一番の当地では、なんと笑いのセンスがないと関所も通れないという。仕方なく弥次さんと喜多さんもネタ合わせを始めるが・・・。スタートから波乱の予感いっぱいの2人旅。やがてそれは、伊勢が近づくほどに、リアルと幻覚、生と死が入り乱れ、ますます混沌の度を深めていく・・・。
【感想】
キャスティングが最高に楽しくて良かったです。主役は弥次さん喜多さんの2人だけど、それに負けないくらいの俳優さん達がいっぱい。「あんな人まで!」と、脇役を見ているだけでも楽しめます。内容は・・・嫌いではないけれど、ちょっと引いてしまった部分もありました。笑える部分もたくさんあったけれどね。映画だとかそういう細かいことを考えずに見るのが一番だと思います。
真夜中の弥次さん喜多さん
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.11 (Fri)

ターミナル

ターミナル DTSスペシャル・エディション
ターミナル DTSスペシャル・エディション

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、チー・マクブライド、ディエゴ・ルナ...

「彼は空港(そこ)で待ち続けた。
 約束を果たすために…」

【ストーリー】
ニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。しかも情勢が安定するまでは帰国することもできず、空港内に完全に足止めされてしまう。英語も分からず通貨も持っていない彼は、やむを得ずこのターミナルの中で寝起きしながら事態が改善するのを待つのだったが・・・。
【感想】
予告を見て「重い感じの映画かな?」と思って、見るのをためらっていた作品です。見てみたら、イメージとは違いました。笑いあり、涙ありという感じでしょうか。私の好きな系統の作品でした。温かく幸せな気持ちになれる作品です。実話とは少し違いますが、モデルになった人物がいるようです。
ターミナル

↓この映画のサントラ(John Williams)をiTunesで入手
ジョン・ウイリアムス - The Terminal
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.10 (Thu)

TAXi3

TAXi3 DTSスペシャルエディション
TAXi3 DTSスペシャルエディション

監督:ジェラール・クラヴジック
出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディフェンタール、ベルナール・ファルシー、バイ・リン、マリオン・コティヤール、 エマ・シェーベルイ...

「激走アルプス!!雪山決戦!!」

【ストーリー】
今日も愛車のプジョー406を駆って、ワケありの客を時速300キロであっという間に空港へと無事届けるダニエル(サミー・ナセリ)。車のことしか頭にない彼に恋人リリー(マリオン・コティヤール)は愛想を尽かして実家に帰ってしまう。一方、刑事のエミリアン(フレデリック・ディフェンタール)は8ヵ月もの間、謎の銀行強盗団に振り回されっぱなしで頭を痛めていた。そのせいでこちらも恋人ペトラ(エマ・シェーベルイ)の変化に全く気づかない。そんなふたりが久々に再会を果たした矢先、敵の一味らしき人物が見つかる。さっそくふたりはその後を追い敵のアジトを突き止めることに成功。ところがそこでエミリアンが敵に捕まり誘拐されてしまう…。
【感想】
前2作と比べるとカーアクションは少なく落ち着いた感じになっていますが、ギャグの面白さは健在。主役の2人がまた楽しませてくれます。3作見てみて思うのが、「主役の2人もいいけど、署長もイイ味だしてるな~」と。署長の言動や行動を楽しみに見ました。あと、びっくりなゲスト?が出ているオープニング部分は必見です。
TAXi3

TAXiの感想はコチラ
TAXi2の感想はコチラ
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.09 (Wed)

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション
グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション

監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック、ステラン・スカルスガルド、ミニー・ドライヴァー...

「あなたに会えて、 ほんとうによかった。」

【ストーリー】
ボストンに住む青年ウィル(マット・デイモン)は、幼い頃から天才ゆえに周囲から孤立していた。だが、彼の才能に気付いた数学教授のランボー(ステラン・スカルスガルド)は、ウィルに精神分析医のショーン(ロビン・ウィリアムズ)を紹介する。ウィルはショーンにしだいに心を開いてゆくが、彼の才能に気付いた政府機関や大企業が接近してくる。
【感想】
派手なシーンや衝撃的なシーンはないけれど、静かな感動を与えてくれました。エンドロールと曲まで含めて「いいなぁ...」とじんわりきました。セリフも心に残るものがたくさんありました。この脚本を書いたのは、マット・デイモンとベン・アフレック。この作品と同じように彼らは実生活でも友人なんですよね。

↓挿入曲「Theme from 'Good Will Hunting'」をiTunesで入手
L'Orchestra Cinematique - The Very Best of Cinema & TV Classics - Theme from 'Good Will Hunting'
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.08 (Tue)

スナッチ

スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション
スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション

監督:ガイ・リッチー
出演:ベニチオ・デル・トロ、デニス・ファリナ、ヴィニー・ジョーンズ、ブラッド・ピット、レイド・セルベッジア...

「アタマ使ってる?」

【ストーリー】
ラビに扮装した強盗団がベルギーの宝石業者を襲い86カラットのダイヤを手に入れる。一味はフランキー(ベニチオ・デル・トロ)にそれをニューヨークのボスのもとへ届けるよう指示する。しかし、フランキーは途中立ち寄ったロンドンでダイヤを狙う男たちの罠にはまり監禁されてしまう・・・。
【感想】
登場人物がみんな個性的で面白かったです。人だけでなく犬も面白い!登場人物の個性を十二分に活かしたテンポのいいストーリーも見ていて痛快です。思わずニヤニヤしちゃいました。何度見ても楽しめる作品です。

↓挿入曲「Supermoves(Overseer)」をiTunesでダウンロード
Overseer - Wreckage - Supermoves
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.03 (Thu)

アビエイター

アビエイター 通常版
アビエイター 通常版

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン...

「すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。」

【ストーリー】
18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となったハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)。1927年、21歳の彼は、その莫大な財産を全て注ぎ込み、航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手。30年に同作を完成させると大ヒットを記録し、ハワードは一躍ハリウッド・セレブの仲間入りを果たす。やがて、人気女優キャサリン・ヘプバーン(ケイト・ブランシェット)と出会い、2人は恋に落ちる。彼はその後も次々とヒット作を生み出す一方、航空会社TWAを買収し、自らの操縦で世界最速記録を次々と更新するなど、大空への夢も実現させていく。こうして順風満帆な人生を謳歌するハワードだったが・・・。
【感想】
実在した大富豪をディカプリオが演じています。この作品を見て、改めてディカプリオは演技がうまい!と思いました。こういう少し非凡な役が似合いますよね。セットが大規模で豪華なので見応えがあるけれど、169分は少し長くて間延びした感じがしました。もう少し見せ場を作っても良かったのではないかなと思います。見終わった後は、「すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。」というコピーが頭の中を支配していました。

ハワード・ヒューズ
ハワード・ヒューズ



↓この映画のサントラ(Howard Shore)をiTunesで入手
ハワード・ショア & Flemish Radio Orchestra - The Aviator
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.01 (Tue)

L.A.コンフィデンシャル

L.A.コンフィデンシャル
L.A.コンフィデンシャル

監督:カーティス・ハンソン
出演:ラッセル・クロウ、ガイ・ピアース、ケビン・スペイシー、ジェームズ・クロムウェル、キム・ベイシンガー...

「一人の女、一つの真実??男たち、野獣の輝き。」

【ストーリー】
縄張り争いが激化する'50年代のロス。街のコーヒーショップで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生した。殺された刑事の相棒だったバド(ラッセル・クロウ)が捜査を開始。殺された女と一緒にいたブロンド美人リン(キム・ベイシンガー)に接近する。彼女はスターに似た女を集めた高級娼婦組織の一員。同じ頃、その組織をベテラン刑事のジャック(ケビン・スペイシー)が追っていた。野心家の若手刑事エド(ガイ・ピアース)も事件を追い、容疑者を射殺。事件は解決したかに見えたが、彼ら3人は底なしの陰謀に巻き込まれていく。
【感想】
138分と長めの作品ですが、全く長さを感じませんでした。個性的な登場人物を演じる俳優陣の演技が素晴らしい!誰が主役?と思ってしまうくらい、脇役も含めて光っていました。複雑に絡んだストーリーもサスペンス好きの方にはオススメです。映画らしい映画だと思いました。

↓この映画のサントラ(Jerry Goldsmith)をiTunesで入手
ジェリー・ゴールドスミス - L.A. Confidential
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。