アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2007年01月

*ブログポリシー  All archives    Admin

12月≪ 2007年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.28 (Sun)

007/ムーンレイカー

007 ムーンレイカー アルティメット・エディション
007 ムーンレイカー アルティメット・エディション

監督:ルイス・ギルバート
出演:ロジャー・ムーア、ロイス・チャイルズ、ミシェル・ロンズデール、コリンヌ・クレリー、リチャード・キール、バーナード・リー...

「遂に宇宙をも制覇した
 史上最大の娯楽巨編!」


【ストーリー】
イギリスへ輸送中の、アメリカのスペース・シャトル、ムーンレイカーが何者かによって奪われた。事件の調査に乗り出したボンド(ロジャー・ムーア)は、背後に、人類抹殺を計画する組織があることを突き止める・・・。
【感想】
3代目ボンド、ロジャー・ムーアによる007シリーズ11作目。前回の「私を愛したスパイ」から引き続いて同じ殺し屋が登場するので、続けて見て良かった!と思いました。話が進むにつれて笑い所が多くなり、後半はゲームみたいな展開で「これ007だよね??」と何度も思うくらい007っぽくありません。当時話題になっていた「スター・ウォーズ」を映画に取り込んだためらしいです。次回は007路線に戻ってこれる・・・?

↓挿入曲「Moonraker(Shirley Bassey)」をiTunesで入手
Shirley Bassey - Shirley Bassey: Greatest Hits - Moonraker
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
タ行  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.23 (Tue)

ユナイテッド93

ユナイテッド93
ユナイテッド93

監督:ポール・グリーングラス
出演:ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス、オパル・アラディン、ルイス・アルサマリ、デヴィッド・アラン・ブッシェ、リチャード・ベキンス...

「2001年9月11日――
 4機の旅客機がハイジャックされた。
 3機はターゲットに到達。

 これは、その4機目の物語である。」


【ストーリー】
2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかターゲットに到達することなく、ペンシルヴェニア州に墜落した。
【感想】
胸がおしつぶされそうでした。この作品が事実をすべて描いているわけじゃないけれど、当時のニュースだけでは知れなかったことが多く描かれていました。できれば、映画の中だけの出来事であってほしかった。ぜひ、多くの人に見てもらいたいと思いました。DVDの特典の遺族の方たちを見て涙が止まりませんでした。これからDVDで見る方は特典映像も見てもらいたい!ショックが強かったので2回目はもう少し経たないと見れなそうです。

↓この映画のサントラ(John Powell)をiTunesでダウンロード
John Powell - United 93 (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ヤ行  |  TB(18)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.21 (Sun)

007/私を愛したスパイ

007 私を愛したスパイ アルティメット・エディション
007 私を愛したスパイ アルティメット・エディション

監督:ルイス・ギルバート
出演:ロジャー・ムーア、バーバラ・バック、クルト・ユルゲンス、キャロライン・マンロー、リチャード・キール、バーナード・リー...

「シリーズ最新第10弾 特別記念超大作!
 シリーズ最大のスケールで放つ 華麗なボンドの新しい挑戦!
 雪のアルプス… 夕陽の砂漠… そして-深海の大要塞へ…」


【ストーリー】
英ソの原潜が行方不明になるという事件が発生、にわかに東西の緊張が高まる。事態を憂慮した英国情報部は、真相究明をボンド(ロジャー・ムーア)に命じた。やがて事件の背後に、世界征服をたくらむ秘密組織が介在することを突き止めたボンドは、ソ連の女スパイ、アニヤ(バーバラ・バック)と協力して組織の海上要塞を破壊する・・・。
【感想】
3代目ボンド、ロジャー・ムーアによる007シリーズ10作目。ボンド自身のアクションは少なめに感じたけど、他がすごい。ボンドカーはあんな所まで行ってしまうし、敵は手強すぎるし、戦いもド派手。ユーモアに溢れてて、所々笑わせてもらいました。来週は「ムーンレイカー」です。

↓挿入曲「Nobody Does It Better」をiTunesで入手
Carly Simon - Carly Simon: Clouds in My Coffee 1965-1995 - Nobody Does It Better
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.21 (Sun)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル、マイケル・ピット、ミリアム・ショア、スティーヴン・トラスク、セオドア・リスチンスキー、ロブ・キャンベル...

「誰もが、自分の“カタワレ”を探してる…。」


【ストーリー】
東西冷戦時代の東ドイツに生まれた男の子ハンセル。母と二人暮らしの彼の夢は、自由の国アメリカでロックスターになること。ある日、米兵から結婚を申し込まれた彼は、性転換手術を決意する。しかし、手術のミスで股間には“怒りの1インチ(アングリー・インチ)”が残ってしまう。名前をヘドウィグ(ジョン・キャメロン・ミッチェル)と変え、何とか渡米するも米兵には結局捨てられてしまう。それでも夢を思い出しロックバンドを結成したヘドウィグは、ある日、17歳の少年トミー(マイケル・ピット)と出会う。同じ夢を持つトミーに愛情のすべてとロックシンガーとしての魂を注ぎ込むヘドウィグだったが・・・。
【感想】
曲がイイ!歌も映像も良くて長いPVを見ているようでした。見終わった後、特典でキャストを見ていてヘドウィグ役のジョン・キャメロン・ミッチェルが監督・脚本も手がけていたことにビックリ。歌もうまいし、すごい人だ・・・。ヘドウィグは実在の人物でオフ・ブロードウェイ→映画となったのがこの作品だそうです。ヘドウィグがたまに木村カエラちゃんに見えたのは私だけかなぁ?
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

↓この映画のサントラをiTunesで入手
Hedwig and the Angry Inch - Hedwig and the Angry Inch

↓挿入曲「Midnight Radio」をiTunesで入手
Hedwig and the Angry Inch - Hedwig and the Angry Inch - Midnight Radio
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.20 (Sat)

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ
ムーラン・ルージュ

監督:バズ・ラーマン
出演:ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー、ジョン・レグイザモ、ジム・ブロードベント、リチャード・ロクスバーグ、ギャリー・マクドナルド...

「ふたりの愛、ひとつの運命。」


【ストーリー】
1899年、夜のパリを象徴する魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。その豪華で華麗なショーは人々を魅了した。しかし、実のところ派手な電飾にカネをかけすぎ経営は火の車。そこでオーナーのジドラー(ジム・ブロードベント)は、新たな投資家として資産家の公爵(リチャード・ロクスバーグ)に狙いを定め、新しいショーの主役サティーン(ニコール・キッドマン)をあてがうことでその資金を引き出そうと考えていた。一方、本格的な女優を目指していたサティーンもパトロンを必要としていてジドラーの申し出に不満はなかった。しかし、ジドラーから言われて客席を覗いたサティーンは青年舞台作家クリスチャン(ニコール・キッドマン)をパトロンと勘違いしてしまう。それがきっかけで二人は互いに愛し合うようになるが、公爵には決して知られてはならなかった。二人は女優と作家という関係を装わねばならなかった・・・。
【感想】
ゴージャス!!ダンス、歌、衣装、色使い・・・何から何まで楽しませてもらっちゃいました。ちょっとコメディタッチでテンション高め。だけど、それだけじゃなくて最後はちょっぴり泣いちゃいました。エンターテイメントですよ~。次に買うDVDはコレに決めました♪音楽もすごく気に入ったのでサントラも。実は大好きなフィギュアスケートでこの音楽が使われていて、それがきっかけで見たのでした。
ムーラン・ルージュ

↓この映画のサントラ(Ewan McGregor..)をiTunesでダウンロード
Ewan McGregor & Nicole Kidman - Moulin Rouge

↓挿入曲「El Tango de Roxanne(Ewan McGregor..)」をiTunesでダウンロード
Ewan McGregor, Jacek Koman & Jos!) Feliciano - Moulin Rouge - El Tango de Roxanne
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(5)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.15 (Mon)

リバティーン

リバティーン
リバティーン

監督:ローレンス・ダンモア
出演:ジョニー・デップ、サマンサ・モートン、ジョン・マルコヴィッチ、ロザムンド・パイク、トム・ホランダー、ジョニー・ヴェガス...

「17世紀イギリス。閃光のように現われ、燃え尽きた美しき男。」

【ストーリー】
1660年代、王政復古のイギリス。国王の親族が居並ぶ大事な宴の席で卑猥な詩を朗読して国王の怒りを買い幽閉されていた第二代ロチェスター伯爵こと詩人のジョン・ウィルモット(ジョニー・デップ)。恩赦を受けて3ヵ月ぶりにロンドンへと戻ってくる。しかし、ロンドンでは相も変わらず悪友たちと酒を酌み交わし、娼婦を抱く放蕩の日々。そんなある日、ジョンは訪れた芝居小屋で観客のブーイングを浴びていた若い女優エリザベス・バリー(サマンサ・モートン)に目を留める。彼女の隠れた才能に気づいたジョンは自ら演技指導を申し出る。悪名高いジョンを警戒して固辞するバリーだったが、ジョンの熱意に押し切られ、翌日から2人は一対一で稽古を開始するのだった。
【感想】
とても興味深く見ました。歴史が好きだからか?ジョニー・デップが好きだからか?自分でも明確な理由はわからなかったりします。元々、舞台劇だったのを映画化したもので「私は舞台劇にも興味あるのかな?」と結構自分についてもいろいろ考えちゃいました。でも・・・内容が内容なだけに嫌悪感を持つ人もいると思います。短髪のジョニー・デップはすごくカッコイイけど!
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(15)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.14 (Sun)

007/トゥモロー・ネバー・ダイ

007 トゥモロー・ネバー・ダイ アルティメット・エディション
007 トゥモロー・ネバー・ダイ アルティメット・エディション

監督:ロジャー・スポティスウッド
出演:コリン・サーモン、ピアース・ブロスナン、ジョナサン・プライス、ミシェル・ヨー、テリー・ハッチャー、リッキー・ジェイ...

「ニュー・ジェームズ・ボンド世界を翔ける!」

【ストーリー】
英戦艦が中国領海近くの海域で攻撃を受けた。だがそれは中国空軍によるものではなく、世界の情報を牛耳る“メディアの帝王”カーヴァー(ジョナサン・プライス)の操るステルス艦の仕業であった。衛星情報を操作して英・中双方に誤った座標位置を送る事で、紛争の火種を起こし、そのニュースを独占しようという企みなのだ。そうとは気づかない英艦隊は報復措置のために東シナ海目指して出発。事件の背後に何者かの陰謀を確信した英諜報部は、このニュースをいち早く報道したカーヴァーの背後を調査すべく007(ピアース・ブロスナン)を送り込む。そしてカーヴァー邸に潜入し衛星システムの証拠を掴んだ007の前に、謎の中国人女性ウェイ・リン(ミシェル・ヨー)が現れた・・・。
【感想】
5代目ボンドの作品。日曜洋画劇場で見ました。この前見た「カジノ・ロワイヤル」「ロシアより愛をこめて」とも違った感じでした。Qやハイテクなボンドカーも見れたし、ボンドガールは強いしで楽しかったです。5代目ボンドもカッコイイなぁ。来週は3代目ボンド、ロジャー・ムーアの「私を愛したスパイ」が放送されるみたいです。

↓挿入曲「Tomorrow Never Dies(Sheryl Crow)」をiTunesで入手
Sheryl Crow Tribute - Tribute to Sheryl Crow - Tomorrow Never Dies
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.12 (Fri)

モンスター・ハウス

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション
モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション

監督:ギル・キーナン
出演:ミッチェル・ムッソ、サム・ラーナー、スペンサー・ロック、スティーヴ・ブシェミ、マギー・ギレンホール、ジェイソン・リー...

「食べられたくなければ、近づくな。」


【ストーリー】
12歳の少年DJ(ミッチェル・ムッソ)の家の向かいには、怪しげな古い家が建っていた。そこに一人で住むネバークラッカー(スティーヴ・ブシェミ)は、近づく子どもたちをいつも大変な剣幕で怒り追い払う。ところがハロウィン前日、ネバークラッカーは心臓発作で倒れ、その家は無人に。その家の不気味な気配に怯えるDJは、親友のチャウダー(サム・ラーナー)に助けを求める。やがて、チャウダーがその家のチャイムを鳴らすと、なんと家が口を開けて彼らに襲いかかってきた。辛うじて逃げた2人だったが、翌日、今度は知らずに近づいた少女ジェニー(スペンサー・ロック)が襲われそうになり、2人に助けられる。3人は警察に通報するが、大人たちはまるで相手にしてくれない。そこで彼らは、町を守るため、自分たちだけでその家を退治しようと作戦を立てるのだが・・・。
【感想】
アニメは普段からあまり見ないんです(ラピュタとか大好きなものもあるけれど)。これも試写会に当たらなければ見ないまま終わっていた気がします。でも、当たってよかった!面白かったし、本当に怖い!と思ったし、ジーンと感動もしちゃいました。「子供らしいなぁ」とクスクス笑ってしまう場面もあって良かったです。私が見たのは字幕版だけど、吹き替え版の泉谷さんバージョンも楽しそうだなと思いました。
モンスター・ハウス

↓この映画のサントラ(Douglas Pipes)をiTunesでダウンロード
Douglas Pipes - Monster House
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(7)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.11 (Thu)

皇帝ペンギン

皇帝ペンギン プレミアム・エディション
皇帝ペンギン プレミアム・エディション

監督:リュック・ジャケ
出演:ロマーヌ・ボーランジェ、シャルル・ベルリング、ジュール・シトリュク...

「また必ず会える
 氷に囲まれた南極の、あたたかな愛の物語」


【ストーリー】
冬が訪れようとしている南極大陸。海で平穏に暮らしていた皇帝ペンギンたちは、彼らの生誕の地で営巣地でもあるオアモック(氷丘のオアシス)へ向け、100キロもの距離を行進のごとく歩み始めた。そしてカメラは、目的地に辿り着き無事産卵したペンギンの夫婦たちそれぞれのやりとりを、つぶさに映し出していく。やがて、産卵を終えた母ペンギンは卵を父ペンギンに託し、エサを求めて再び海へと旅立つ。一方、父ペンギンは仲間同士で寄り添って温め合い、マイナス40度の寒さと激しいブリザードに晒されながら120日間も絶食状態で卵を守り、エサを待ち続ける・・・。
【感想】
ペンギンが大好きで、水族館の閉館まで見ていたこともあります。かわいいペンギン達がこんなに過酷な中で生きているなんて知りませんでした。普段は環境問題とかピンとこないけど「この氷がなくなったら・・・」と考えてしまいました。一生懸命生きている姿だけじゃなく愛らしい姿もたくさん見れる素敵な作品です。

↓この映画のサントラ(Emilie Simon)をiTunesで入手
!)milie Simon - La marche de l'empereur
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(5)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.08 (Mon)

007/ロシアより愛をこめて

007 ロシアより愛をこめて アルティメット・エディション
007 ロシアより愛をこめて アルティメット・エディション

監督:テレンス・ヤング
出演:ショーン・コネリー、ダニエラ・ビアンキ、ロバート・ショウ、ペドロ・アルメンダリス、ロッテ・レーニャ、マルティーヌ・ベズウィック...

「映画史上最高の面白さと たたみかける連続アクションとを ひっさげてこの傑作が帰って来た!」

【ストーリー】
英国情報部に、ソ連情報部のタチアナ(ダニエラ・ビアンキ)という女性が亡命を希望してきた。彼女は手土産に、最新式の暗号機を持ち出すという。そして、彼女自身の希望で、ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)が派遣されることになった・・・。
【感想】
元旦に「007/カジノ・ロワイヤル」を見てから、すっかりボンドにはまっています。葵さんオススメのゴールデンアイは残念ながらなかったのですが、GyaOで放送していたので見てみました。この作品は007シリーズの第2作目で今から44年も前の作品ですが今見てもおもしろい!長く愛されてるだけありますね。カジノ・ロワイヤルと比べるとスマートなボンドです。クレイグボンドもこれから洗練されていくのでしょうか。すごく楽しみです。

↓挿入曲「From Russia With Love(Matt Monro)」をiTunesで入手
Matt Monro - Great Gentlemen of Song: Spotlight on Matt Monro - From Russia With Love
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.06 (Sat)

フライ,ダディ,フライ

フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ

監督:成島出
出演:岡田准一、堤真一、須藤元気、星井七瀬、松尾敏伸、愛華みれ...

「大切なものをとりもどす、最高の夏休み!」

【ストーリー】
鈴木一(堤真一)は愛する妻(愛華みれ)と自慢のひとり娘(星井七瀬)がいる平凡なサラリーマン。ところがある日、その大切な愛娘が男子高校生に殴られ入院してしまう。相手の石原(須藤元気)という男はボクシングの高校チャンピオン。娘はすっかり心を閉ざしてしまい、復讐を誓う鈴木は包丁を隠し持って石原の高校へと向かった。校門前で“石原を出せ!”と叫ぶ鈴木だったが、校舎から出てきたスンシン(岡田准一)に一発でのされてしまう。そもそも間違って別の学校に乗り込んでいた鈴木だが、彼の話を聞いたスンシンと彼が率いる落ちこぼれグループ“ゾンビーズ”の面々は、鈴木の復讐に手を貸そうと協力を申し出る。かくして鈴木は翌日から会社を休み、石原と対決すべくスンシンとの猛特訓に打ち込むのだった。
【感想】
おもしろかったです。昔はまっていた宗田理の「ぼくらシリーズ」みたいなノリだなぁと思いました(「ぼくらの七日間戦争」とか)。なので、私にとっては青春時代というよりも童心に帰った作品でした。そんな感じで、私はスンシンやゾンビーズよりで「おっさん~!!」と心の中で叫びながら見ました。…「燃えよドラゴン」見てみようかな。
フライ,ダディ,フライ公式サイト

↓挿入曲「燃えよドラゴン」をiTunesでダウンロード
ザ・フィルム・シンフォニック・オーケストラ - ダイヤモンド◇ベスト: 想い出の映画音楽 ベスト - 燃えよドラゴン

フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(9)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.06 (Sat)

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー
ミリオンダラー・ベイビー

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル、マイク・コルター...

「愛に、打たれる。」

【ストーリー】
ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー(クリント・イーストウッド)。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギー(ヒラリー・スワンク)がジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた彼女は、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。フランキーの唯一の親友スクラップ(モーガン・フリーマン)はそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが・・・。
【感想】
見応えありました。「重い映画」というのは知っていたけど、前半はそういうのはほとんど感じませんでした。気付いたときにはとても深く引きずり込まれていて133分もあったなんて嘘みたい。見終わった後もずーんと引きずり込まれたままで、2日経って少し戻ってこれたかも。どこかで読んだ「無駄のない映画」という感想がピッタリきていると思います。
ミリオンダラー・ベイビー

↓この映画のサントラ(Clint Eastwood)をiTunesで入手
Clint Eastwood - Million Dollar Baby
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(9)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.05 (Fri)

タイムマシン

タイムマシン 特別版
タイムマシン 特別版

監督:サイモン・ウェルズ、ゴア・ヴァービンスキー
出演:ガイ・ピアース、ジェレミー・アイアンズ、オーランド・ジョーンズ、シエンナ・ギロリー、サマンサ・ムンバ、マーク・アディ...

「80万年、時空の旅」


【ストーリー】
1890年代のニューヨーク。大学教授のアレクサンダー(ガイ・ピアース)は、ある日、婚約者のエマ(シエンナ・ギロリー)を暴漢に殺されてしまう。現実をどうしても受け入れられないアレクサンダーは過去に遡ってエマを救い出したいとの一念で、ついにタイムマシンを発明してしまうのだった。しかし、エマの死んだ日に戻ったアレクサンダーはそこで、エマの運命そのものはどうやっても変えようがないことを知る。諦めきれないアレクサンダーはその理由を解き明かすため、今度は一転、未来へ向け時間移動し2030年の世界へと降り立つのだったが・・・。
【感想】
主役は「メメント」のガイ・ピアース。ガイ・ピアースの顔が好きなんですよね~(誰も聞いてないよね)。この作品に出てくるタイムマシンがすごくいいんです。素敵。映像もすごくキレイでした。CGとか結構すごいんじゃないかな。ストーリーはなぜかどんどん不思議な方向へ…。でも、突っ込みながらも結構楽しめましたよ。年末年始はこういうファンタジーものが見たくなるのは私だけかな?

↓この映画のサントラ(Klaus Badelt)をiTunesでダウンロード
Klaus Badelt - The Time Machine
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(5)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.04 (Thu)

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーション

監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ジョヴァンニ・リビシ、アンナ・ファリス、マシュー南、田所豊...

「幸せなはずなのに、ひとりぼっち トーキョーであなたに会えてよかった。」

【ストーリー】
ウィスキーのコマーシャル撮影のため来日したハリウッド・スターのボブ(ビル・マーレイ)。彼は滞在先である東京のホテルに到着すると、日本人スタッフから手厚い歓迎を受けるが、異国にいる不安や戸惑いも感じ始めていた。さらに、息子の誕生日の不在を責める妻からのFAXが届き、時差ボケと共に気分が滅入ってしまう。一方、同じホテルにはフォトグラファーの夫ジョンの仕事に同行してきた若妻シャーロット(スカーレット・ヨハンソン)が滞在中。彼女は新婚にもかかわらず多忙な夫にかまってもらえず、孤独を感じていた。ホテルで何度か顔を合わせたボブとシャーロット。2人はやがて言葉を交わすようになり、いつしか互いの気持ちを分かち合うようになるのだった。
【感想】
映画全体としてはそうでもないんだけど、作品の持つ雰囲気が良かったです。見ていて、夢うつつのような不思議な感覚に陥りました(良い意味でちょっぴり眠くなったし)。一般的には好き嫌いが分かれそうな作品だと思います。日本が舞台なので日本を意識しすぎてしまうとつまらなく感じちゃうかも?と思いました。同じビル・マーレイだったら「ブロークン・フラワーズ」の方が私は好きです。
ロスト・イン・トランスレーション公式サイト

↓この映画のサントラ(Kevin Shields..)をiTunesでダウンロード
Kevin Shields - Lost In Translation - Original Motion Picture Soundtrack
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.02 (Tue)

007/カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(初回生産限定版)(2枚組)
007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(初回生産限定版)(2枚組)

監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ...

「最初の任務は、自分の愛を殺すこと。」


【ストーリー】
殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は見事ダブル・オーの称号を得る。そして最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、ル・シッフル(マッツ・ミケルセン)の資金を絶つこと。まずはマダガスカルで爆弾所有の男を追い、バハマ、マイアミでは武器売人と航空機爆破の阻止に奔走し、やがてル・シッフルに辿り着くボンド。すると、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”で大勝負に出ることが明らかとなり、ボンドは更なる陰謀を阻止せんと現地へ向かうのだった。しかし、そんな彼のもとには、財務省からお目付役として美女ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)が送り込まれる。最初は彼女に対して懐疑的だったボンドだが、危険を共にする中で次第に心惹かれていく・・・。
【感想】
007シリーズを見た事がなかったので、「シリーズ初の金髪碧眼ボンド」というのも違和感なくそのまま見れました(感じたくても感じれない…)。オープニングから引き込まれて2時間があっという間でした。シリーズ最新作だけど、ストーリーは「ジェームズ・ボンド誕生秘話」で私にはちょうどよかったのかもしれません。今までのシリーズも見てみたくなったし、次回作も楽しみです。セクシーなボンドにときめいた元旦でした。
007/カジノ・ロワイヤル公式サイト

↓この映画のサントラ(David Arnold)をiTunesでダウンロード
David Arnold & Nicholas Dodd - Casino Royale (Original Motion Picture Soundtrack) [Digital Version]

↓挿入曲「You Know My Name(Chris Cornell)」をiTunesでダウンロード
Chris Cornell - You Know My Name (From "Casino Royale") - Single - You Know My Name (From "Casino Royale")


007 アルティメット・コレクション BOX
007 アルティメット・コレクション BOX
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(13)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。