アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2007年04月

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2007年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.28 (Sat)

DEATH NOTE デスノート the Last name

DEATH NOTE デスノート the Last name
DEATH NOTE デスノート the Last name

監督:金子修介
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、マギー、上原さくら...

「2冊のデスノート。衝撃は増殖する。」

【ストーリー】
死神リュークが落とした“デスノート”を拾い、野放しになっている凶悪犯を次々と粛清していく天才大学生、夜神月(藤原竜也)。巷では犯罪者の連続不審死を救世主“キラ”の出現と噂し始める。一方、一連の“キラ事件”を捜査するためインターポールから送り込まれたもう一人の天才L(松山ケンイチ)がキラを追いつめていく。やがて月は、“キラ逮捕に協力する”と称して、自ら捜査本部に乗り込んでいく。そんな中、リュークとは別の死神レムのデスノートが舞い降りる。それを、キラを崇拝するアイドル、弥海砂(戸田恵梨香)が手に入れ、自ら第2のキラとなり行動を開始する・・・。
【感想】
原作コミックは読んだことありませんがテレビで前編を見てからかなり気になっていました。原作は全12巻で映画とは多少違った展開になっているそうです。よくできたストーリーで、裏の裏の裏をかいて・・・と先が読み切れません。途中、少し混乱しましたが、そのへんは原作を読んでいるとすんなり理解できるのかも?と漫画の方も読んでみたくなりました。松山ケンイチさん演じるLが前編よりもキュートでした。レンタル版の隠し映像はtrailerの後(←反転してください)に入っていましたよ!
DEATH NOTE デスノート the Last name公式サイト

↓挿入曲「Dani California(Red Hot Chili Peppers)」をiTunesでダウンロード
Red Hot Chili Peppers - Stadium Arcadium - Dani California

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set

DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
タ行  |  TB(4)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.25 (Wed)

カサノバ

カサノバ
カサノバ
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、レナ・オリン、オミッド・ジャリリ、ナタリー・ドーマー...

「恋愛至上主義
 100万もの恋か、ただひとつの愛か…」


【ストーリー】
18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバ(ヒース・レジャー)の噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、今回は総督の計らいでなんとか無罪放免となったカサノバだったが、強力な後ろ盾を得るため良家の子女と結婚する必要に迫られる。さっそく富豪の娘ヴィクトリア(ナタリー・ドーマー)を口説き落とし婚約を取り付けるカサノバ。ところが、そんな彼の前に、男勝りの剣の腕前と知性を兼ね備える美貌の令嬢フランチェスカ(シエナ・ミラー)が現われる。そして自らのプレイボーイぶりを舌鋒鋭く批判されたカサノバは、逆に彼女に対する恋の炎をメラメラと燃え上がらせてしまう・・・。
【感想】
とんでもない女ったらしの話なんだけど暖かく幸せ気分になれました。テーマ曲を聞いていると楽しい気分になるし、ヴェネチアもたっぷり堪能できます。たくさんの女性を相手にするということで「リバティーン」や「ドンファン」を思い出しましたが、これはすごいコメディタッチ。時代物ラブコメかなぁ。憂鬱な日曜の夜に見たら元気が出そうな作品です。
カサノバ

↓この映画のサントラ(Alexandre Desplat)をiTunesでダウンロード
アレクサンドラ・デプラ - Casanova (Original Score)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(11)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.24 (Tue)

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール
イン・ザ・プール
監督:三木聡
出演:松尾スズキ、オダギリジョー、市川実和子、田辺誠一、MAIKO、森本レオ...

「やばい病には…トンデモ精神科医」

【ストーリー】
伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)。患者以上に常識はずれの彼が今ハマっているのがスイミング。同じプールにはやり手のビジネスマン、大森和雄(田辺誠一)も通っていた。最初は仕事と家庭でのストレスを発散させようと息抜きに始めた趣味だったが・・・。一方、気の弱い営業マン、田口哲也(オダギリジョー)は勃起が24時間止まらない異常事態に、泌尿器科を訪れる。しかしこれといった解決策も示されないまま、神経科の伊良部を紹介されるのだが・・・。若手ルポライターの岩村涼美(市川実和子)は、極度の心配性で自宅の火の元や戸締まりが不安でついには仕事にも支障を来してしまう。やがて自ら“強迫神経症”と診断を下し、伊良部のもとへとやって来るのだが・・・。
【感想】
セリフと間がおもしろくて何度も声を出して笑いました。この作品はなんと言っても松尾スズキさん演じる伊良部先生!何をやっても笑ってしまいます。深夜にこんなのが放送してたら最高だなぁ。こっそり見て笑いをこらえたいです。でも、100分がちょっと長く感じたんですよね。ゆるすぎたのかな?
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(3)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.22 (Sun)

ふたりにクギづけ

ふたりにクギづけ〈特別編〉
ふたりにクギづけ〈特別編〉

監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、エヴァ・メンデス、シェール、シーモア・カッセル、ウェン・ヤン・シー...

「人生は思ったよりハッピー。
 君が“ピッタリ”横にいるから。」


【ストーリー】
双子の兄弟ウォルト&ボブ・テナー。2人は普通の双子と違い、互いの腰がくっついた結合双生児で、生まれてからいつでもどこでも密着して一緒に行動してきた。だが彼らの性格は対照的。俳優志望のウォルト(グレッグ・キニア)は社交的でプレイボーイ。一方のボブ(マット・デイモン)は少々引っ込み思案でオクテ。そのため、インターネット上で知り合って以来3年間もメル友を続けている女性メイ(ウェン・ヤン・シー)には、特異な自分たちのことを未だ打ち明けられずにいた。そんな2人はある日、俳優を目指すウォルトの夢を実現しようと、いざ夢の都ハリウッドへ向かうのだが・・・。
【感想】
マット・デイモンのこの髪型はアリなのか?という興味で見ました(変な理由ですね)。ただの双子のドタバタコメディと思っていたのに結合双生児の話で、「笑っていいのだろうか?」と戸惑ったというのが本音です。でも、見ているうちにつまらないことを気にしていたんだなと思えました。監督のファレリー兄弟も良いコンビなんでしょうね。マットの髪型もアリです、キュート!
ふたりにクギづけ

↓挿入曲「Here Comes Your Man(Pixies)」をiTunesで入手
Pixies - Wave of Mutilation - Best of Pixies - Here Comes Your Man
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.20 (Fri)

ザ・インタープリター

ザ・インタープリター
ザ・インタープリター

監督:シドニー・ポラック
出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、イェスパー・クリステンセン、イヴァン・アタル、アール・キャメロン...

「過去を失った国連通訳(インタープリター)
 妻を失ったシークレット・サービス
 「哀しみは、これで終わりにしたかった」」


【ストーリー】
アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニ(アール・キャメロン)が治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が無惨に奪われていた。マトボに生まれた女性シルヴィア・ブルーム(ニコール・キッドマン)は、現地のクー語の通訳として5年前からニューヨークの国連本部で働いていた。ある日、彼女はズワーニ暗殺計画にまつわる会話を偶然耳にする。すぐさま当局に通報したシルヴィアだったが、以来彼女の身辺では不穏な動きがつきまとう。彼女を守るためトビン・ケラー(ショーン・ペン)や女性捜査官ウッズ(キャサリン・キーナー)らシークレット・サービスのメンバーが送り込まれる。しかしケラーはすぐに、シルヴィアが何か嘘をついているとの直感を抱くようになり、彼女への疑念を強めていくのだが・・・。
【感想】
サスペンスに分類されていますが、人間ドラマとか社会派ドラマという感じ。少し複雑だったけどなかなか面白かったです。実際に国連本部で撮影したということで、かなり興味深く見ました。ニコール・キッドマンは通訳の役なので地味な格好をしていますが、1人だけ美しさが際立っていました。さすがです。ショーン・ペンの少し抑えた感じの演技も良かったです。

↓この映画のサントラ(James Newton Howard)をiTunesでダウンロード
James Newton Howard - ザ・インタープリター (オリジナル・サウンドトラック)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(6)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.18 (Wed)

ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)

監督:エドワード・ズウィック
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー、カギソ・クイパーズ...

「[自由][家族][真実]ー彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た」


【ストーリー】
激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)。しかしある日、反政府軍RUFが襲撃、ソロモンは家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。そんな中、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、その直後に起きた政府軍による来襲の混乱に紛れてダイヤを秘密の場所に隠すのだった。一方、ダイヤの密輸に手を染める元傭兵ダニー(レオナルド・ディカプリオ)はある時、密輸に失敗し投獄される羽目に。すると、その刑務所にはソロモンも収容されていた。そして、彼が巨大ピンク・ダイヤを見つけ隠していることを耳にしたダニーは釈放後、ソロモンも出所させ、家族捜しに協力する代わりにダイヤの隠し場所を明かすよう迫る。また、アメリカ人女性ジャーナリスト、マディー(ジェニファー・コネリー)に対しても、彼女が追っている武装組織の資金源“ブラッド・ダイヤモンド”の実態に関する情報をエサに、自分たちへの協力を取り付ける。こうして3人は、それぞれの思惑を胸に、ピンク・ダイヤを目指す危険な道へと進んで行くのだが・・・。
【感想】
見応えもあって面白かったです。紛争ダイヤを規制する制度ができたのは2003年とつい最近なのに、紛争ダイヤという言葉すら知りませんでした。ダイヤを巡ってこんなにも多くの血が流れ、子供達まで犠牲になっていることに胸が痛かったです。目を覆いたくなるシーンもたくさんありました。どこかで「ロード・オブ・ウォー」を挙げている記事を読んだのですが、どちらも見て欲しいと思いました。レオの演技もすごく良かった!最近の男臭いレオがすごく好きです。
ブラッド・ダイヤモンド

↓この映画のサントラ(James Newton Howard)をiTunesで入手
James Newton Howard - Blood Diamond
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(24)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.18 (Wed)

お気に入りの女優さん(海外編)

私のお気に入り女優の作品一覧を作ってみました。
海外編です。

【Read More】

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
お気に入り女優  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.17 (Tue)

トゥームレイダー

トゥームレイダー
トゥームレイダー

監督:サイモン・ウェスト
出演:アンジェリーナ・ジョリー、イアン・グレン、ダニエル・クレイグ、レスリー・フィリップス、ジョン・ヴォイト、ノア・テイラー...

「世界の「謎」は私のモノ。」

【ストーリー】
類い希な才能を持つ美しきトレジャー・ハンター=ララ・クラフト(アンジェリーナ・ジョリー)。ある日、彼女は20年前に失踪してしまった父の隠し部屋で謎の星座表を発見する。それは、“イルミナーティ=光の人々”という秘密結社が時空の扉を開ける鍵を見つけるためにはどうしても必要なモノだった・・・。
【感想】
アンジーは強くてとてもカッコイイんだけど、ツッコミどころが多くてあまり楽しめませんでした。これって世界中でヒットした人気ゲームを映画化したものなんだそうです。ゲームならおもしろいのかもしれないなぁと思いました。今よりも少し若いダニエル・クレイグ(ダニエル・クレイグってよく裸になりますね)が見れますが、今の方が渋さもあって素敵!
トゥームレイダー

↓挿入曲「Elevation[Tomb Raider Mix](U2)」をiTunesでダウンロード
U2 - The Complete U2 - Elevation - Elevation (Single) [Tomb Raider Mix]

アンジェリーナ・ジョリー ツインパック 「トゥームレイダー1&2」
アンジェリーナ・ジョリー ツインパック 「トゥームレイダー1&2」

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(3)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.17 (Tue)

お気に入りの女優さん(日本編)

私のお気に入り女優の作品一覧を作ってみました。
日本編です。

【Read More】

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
お気に入り女優  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.16 (Mon)

ブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウン
ブラックホーク・ダウン

監督:リドリー・スコット
出演:ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア、サム・シェパード、エリック・バナ、ジェイソン・アイザックス...

「あなたは この戦争に言葉を失う。
 しかし、知るべき時が来た。」


【ストーリー】
1993 年、泥沼化する内戦を鎮圧するためソマリアに兵士を派遣したアメリカ。なかなか収束しない内戦に焦り始めたクリントン政権は、10月3日、ついに敵対するアディード政権の本拠地への奇襲作戦を決行するため特殊部隊を投入した。作戦はものの1時間足らずで終了するはずだった。しかし、敵の思わぬ逆襲に遭い、ヘリコプター(ブラックホーク)が撃墜されてしまう。敵の最前線で孤立する兵士たち。やがて、救助に向かった2機目も撃墜されてしまう。その間にも、兵士たちは必死に応戦するが、一人また一人と仲間が倒れていく・・・。
【感想】
戦争モノは苦手です。「悲惨、愚か」という言葉では言い尽くせない、どうにもできないもどかしい感情で支配されてしまうから。最初から最後まで銃撃戦だらけなこの作品を見て、関連はないけれど戦闘シーンがまったくない「ジャーヘッド」を思い出しました。と、それはどうでもいいんです。とにかく映像がすばらしかったです。苦手な戦争モノだけど、その美しさで見入ってしまいました。
(おまけ:オーランド・ブルームの坊主頭が見れました。)

↓この映画のサントラ(Hans Zimmer)をiTunesでダウンロード
Hans Zimmer - Black Hawk Down
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.15 (Sun)

メン・イン・ブラック2

メン・イン・ブラック2
メン・イン・ブラック2

監督:バリー・ソネンフェルド
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス、リップ・トーン、ロザリオ・ドーソン、パトリック・ウォーバートン、ララ・フリン・ボイル...

「ノリで地球を守った2人
 あのKとJが帰ってくる」


【ストーリー】
5年前、相棒のK(トミー・リー・ジョーンズ)とともに地球の危機を救ったJ(ウィル・スミス)は、いまやMIBのエリート捜査官。日常業務を淡々とこなす平穏な毎日を送っていた。しかし、そんな彼の前に新たな敵が出現した。地球上では下着のモデルとして活躍している超セクシー宇宙人のサーリーナ(ララ・フリン・ボイル)に、なんとMIB本部が占拠されてしまう。一人助かったJが頼れるのは、現在は引退している元相棒のKだけ。ところが、郵便局員となったKは完全に平和ボケ状態。しかもエージェント時代の記憶をきれいに消されていた。果たして、Kは記憶を取り戻し、敏腕エージェントとしてJとともに地球を救うことができるのか?
【感想】
1を日曜洋画劇場で見て、続きが見たいな~と思って借りてきました。1では少ししか出ていない喋る犬がたくさん出てきてかわいい。犬のとこだけ吹き替えでも見てしまいました。マイケル・ジャクソンがカメオ出演している場面には大爆笑!ちょっと憂鬱な日曜の夜に見ると明るくなれて良いです。

MIB I & II ツイン・パック
MIB I & II ツイン・パック

↓この映画のサントラ(Danny Elfman)をiTunesでダウンロード
ウィル・スミス - Men In Black II (Music from the Motion Picture)

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.14 (Sat)

46億年の恋

46億年の恋 豪華版
46億年の恋 豪華版

監督:三池崇史
出演:松田龍平、安藤政信、窪塚俊介、渋川清彦、金森穣、遠藤憲一...

ここから出て宇宙と天国、
  お前はどっちにいきたい?

 一緒に行ったら、駄目かな。
  僕は君みたいになりたいんだ・・・


【ストーリー】
監獄の雑居房のひとつで、一人の青年が横たわるもう一人の青年の首を渾身の力で絞めていた。やがて首を絞めていた青年・有吉淳(松田龍平)は看守たちに取り押さえられるが、締められていた青年・香月史郎(安藤政信)は既に絶命していた。2人の刑事がこの奇妙な殺人事件の捜査にあたる。ゲイバーで働いていた有吉は、店の客に性的暴行を受け逆上し、その男を殺害、殺人の罪で逮捕される。一方香月は、幼い頃から様々な犯罪に手を染め、最終的に路上で人を殴り殺してしまう。そして偶然にも、2人は同じ日に投獄される。寡黙な有吉と粗暴な香月はまるで正反対の人間だったが、刑務所ではなぜか香月は有吉を守り続けるのだった。捜査が進むほどに謎はますます深まっていくのだったが・・・。
【感想】
「少年Aえれじぃ」という小説を映画化したものです。刑務所が舞台でセットはとてもシンプル、出演者は全員男という少し異色の作品です。殺風景だけど味のある光と色使いに引き込まれて、時間がゆっくりと流れているような錯覚を起こしました(退屈という意味ではなく)。不思議な空気を感じます。そして、松田龍平さんと安藤政信さんの美しさに惚れ惚れ・・・。
46億年の恋
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ヤ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.13 (Fri)

お気に入りの俳優さん(日本編)

私のお気に入り俳優の作品一覧を作ってみました。
日本の俳優さん編です。

【Read More】

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
お気に入り俳優  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.12 (Thu)

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版

監督:ケリー・コンラン
出演:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、アンジェリーナ・ジョリー、ジョヴァンニ・リビシ、マイケル・ガンボン、バイ・リン...

「1939年、ニューヨーク、巨大ロボット襲撃――。」

【ストーリー】
1939年、ニューヨーク。エンパイアステートビルに巨大な飛行船ヒンデンブルグ3号が停泊する中、またしても著名な科学者失踪のニュースが報じられる。事件の独自調査を開始したNYクロニクルの女性記者ポリー(グウィネス・パルトロー)は、街で驚くべき光景を目撃する。摩天楼の上空を巨大なロボットの大群が飛来し、人間を襲い始めたのだった。人々が逃げまどう中、無謀にもその模様をカメラに収めようとしたポリーは間一髪のところで、元恋人で空軍のエースパイロット、スカイキャプテンことジョー・サリバン(ジュード・ロウ)に救われる。科学者失踪事件と今回のロボット襲撃事件に関連を見出したスカイキャプテンはポリーと協力して事件の謎を追い、やがて一人のドイツ人科学者トーテンコフ博士の存在に行き着くのだが・・・。
【感想】
巨大ロボットが出てきたり近未来チックなんだけど、映像はとても古めかしい。昔か未来かどっちの話なのか最初は混乱したけど、これは1939年で世界第一次大戦よりは後という設定です。役者さん以外はほとんどCGというSF映画。漫画っぽくてファンタジックで楽しめました。私はこういうの好きみたいでワクワクしました。ジュードとグウィネスの無鉄砲コンビも良かったです。GyaOで見ました。

↓この映画のサントラ(Edward Shearmur)をiTunesで入手
Edward Shearmur, Jane Monheit - Sky Captain And The World Of Tomorrow (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(9)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.11 (Wed)

お気に入りの俳優さん(海外編)

私のお気に入り俳優の作品一覧を作ってみました。
第1回目は海外編です。

【Read More】

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
お気に入り俳優  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.08 (Sun)

コーヒー&シガレッツ

コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ロベルト・ベニーニ、スティーヴン・ライト、ジョイ・リー、サンキ・リー、スティーヴ・ブシェミ、イギー・ポップ、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ...

「コーヒーを一杯
 タバコを一服
 会話を楽しむ
 人生を楽しむ」


【ストーリー】
インディペンデントの雄、ジム・ジャームッシュ監督が“コーヒー”と“タバコ”をめぐる11のエピソードを綴った珠玉の短編集。ロベルト・ベニーニ、ケイト・ブランシェット、イギー・ポップ、トム・ウェイツはじめ、個性溢れる俳優やミュージシャンが集い、コーヒーを飲みながら、あるいはタバコを吸いながら、とりとめのない会話を繰り広げてゆく。
【感想】
どの短編も白黒映像、コーヒーとタバコを楽しみながらの2人の会話というのが共通しています。11組それぞれの会話をしますが、見ているとどこかつながっていることに気が付きます。爆笑でも吹き出すでもなく、でもニヤリ。タイトル通り、コーヒーとタバコを片手に休憩気分で見るのに良い映画。不思議な後味が残ります。

↓挿入曲「Louie, Louie(Iggy Pop)」をiTunesでダウンロード
Iggy Pop - Where the Faces Shine - Volume 1 - The Official Live Experience 1977-1981 - Louie Louie
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(8)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.07 (Sat)

カラオケバトン

テンプレートも新しくしたし、心機一転。
これからは感想だけじゃなくていろいろ書いていこうかなぁと。
まずはバトンをやってみたいと思います。
次はお気に入りの俳優さんについての記事を予定してます。

興味のある方は続きをどうぞ。

【Read More】

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
その他  |  TB(3)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.05 (Thu)

ザ・ビーチ

ザ・ビーチ〈特別編〉
ザ・ビーチ〈特別編〉

監督:ダニー・ボイル
出演:レオナルド・ディカプリオ、ティルダ・スウィントン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、ロバート・カーライル、ピーター・ヤングブラッド・ヒルズ、ジェリー・スウィンドール...

「地球のどこかにきっとある。」

【ストーリー】
刺激を求めてタイのバンコクへとやって来たリチャード(レオナルド・ディカプリオ)。彼はそこで、地上の楽園と呼ばれる伝説の孤島の噂を耳にする。
【感想】
さわやか青春モノかと思ったら、ミステリアス・アドベンチャーだったのです。「es[エス]」程ではないけれど、人間の狂気に寒気がします。TVゲーム画面はかわいくて笑ったけれど、CGにちょっと悲しくなりました。ビーチの映像は行ってみたくなるくらい綺麗なんですけどね。現代の若者らしさを描いている点が「トレインスポッティング」と少しだけ似てるかも?どちらもダニー・ボイル監督です。
ザ・ビーチ

↓挿入曲「On Your Own(Blur)」をiTunesで入手
Blur - The Best of Blur - On Your Own
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.03 (Tue)

恋愛寫眞 Collage of our Life

恋愛寫眞 - Collage of Our Life -
恋愛寫眞 - Collage of Our Life -

監督:堤幸彦
出演:広末涼子、松田龍平、小池栄子、ドミニク・マーカス、山崎樹範、西山繭子...

「彼女を探しに、僕は、ニューヨークへ旅立った…。」

【ストーリー】
ある日、カメラマンの誠人(松田龍平)はかつての恋人、静流(広末涼子)が死んだという噂を耳にした。だが、時を同じくして彼女からの手紙が彼のもとに届く。消印はニューヨークで、自分の個展に招待する旨の内容だった。静流との出会いは3年前の大学時代にさかのぼる。静流はプロカメラマンを目指す誠人の影響で写真を撮り始めたが、ある時“プロのカメラマンになるまで待ってる”と言い残して彼の前から姿を消した。誠人は未だ忘れることの出来ない静流を探すため、彼女が同封してきた写真に映っている風景だけを頼りに真冬のニューヨークへ旅立つ。
【感想】
弟に薦められて見ました。写真が好きなのは知っていたけど、こんな切ないラブストーリーが好きなのか・・・と思っていたら、後半は驚きの展開を見せます。ラブじゃなくてミステリーなのかと思っていたところへ「もしかしたらギャグなのかもしれない」とまで思わせてくれました(一瞬、ホラーかとも思いました)。でも、最後はきちんとまとめてきて鳥肌が立ったのは本当です。堤監督、結構好きです。そして、松田龍平さんは最近かなり気になる俳優さんです。この作品とコラボレーションで執筆された小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化したのが「ただ、君を愛してる」なんだそうです。おもしろいですよね。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.02 (Mon)

ハッピー フィート

ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)
ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)

監督:ジョージ・ミラー
声の出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロビン・ウィリアムズ...

「このステップが、ぼくの気持ち。」

【ストーリー】
そこは皇帝ペンギンの国、エンペラー帝国。彼らにとって何より大事なことは、自分だけの“心の歌”を見つけること。歌でハートを伝えられなければ、大人になった時に最愛の人に巡り逢うことは出来ないのだった。ところが、ノーマ・ジーン(ニコール・キッドマン)とメンフィス(ヒュー・ジャックマン)の間に生まれたマンブル(イライジャ・ウッド)は筋金入りの音痴。しかも、ハートを伝えようとすると、歌の代わりに誰にもマネの出来ない華麗でハッピーなステップを踏んでしまうのだ。ほどなくペンギン失格の烙印を押され、仲間はずれにされてしまったマンブル。そんな彼は、ひょんなことからアデリー・ペンギンのノリノリ5人組“アミーゴス”と出会い、自慢のステップを褒められ自信を取り戻すのだったが・・・。
【感想】
映画の日のハシゴ2本目はコレ。赤ちゃんペンギンって実際もすごくかわいいけど、これもフワフワの毛と動きがとってもキュートでリアルに見えました。CGがもっと進化したらどうなってしまうんだろう?とふと考えてしまいました。グロリア役のブリタニー・マーフィーの歌声がすごく良かったのでどんな役者さんか調べてみたら、シン・シティに出ているんですね。ニコール・キッドマンは声も美人!大好きな音楽とマンブルの足に合わせて私も足をパタパタやって(もちろん控えめに)楽しい1日でした。
ハッピー フィート


↓挿入曲「Boogie Wonderland(Brittany Murphy)」をiTunesで入手
Brittany Murphy - Happy Feet (Music from the Motion Picture) - Boogie Wonderland
↓この映画のサントラ(Prince..)をiTunesで入手
プリンス - Happy Feet (Music from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(8)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.01 (Sun)

ホリデイ

ホリデイ
ホリデイ

監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ...

「人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある」

【ストーリー】
ロンドンの新聞社に勤めるアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、未だに忘れられずにいた元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺する。一方、ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)は、相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れしてしまう。そんな傷心の2人は、インターネットを介して出会い、“ホーム・エクスチェンジ”することに。それは、お互いの家を交換し、相手の家具や車を自由に使えるという休暇の過ごし方。こうして、まったく違う環境で2週間のクリスマス休暇を送ることになったアイリスとアマンダ。やがて、アイリスはアマンダの仕事仲間マイルズ(ジャック・ブラック)と、一方のアマンダはアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)とそれぞれ出会い、そして恋に落ちるのだが・・・。
【感想】
1日は映画の日ということではしごしてきました。1本目はコレ。普段は恋愛モノは好んで見ないんですが、キャストに惹かれて見に行きました。とっても良かった!見終わってから上映時間が135分と知って驚いたくらい楽しめました。キャメロン・ディアスとジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットとジャック・ブラックの2カップルがいいのはもちろん、脇役のおじいちゃんもとっても素敵でした。幸せな気分になれる音楽もすごく良かったです。サントラ欲しいな。
ホリデイ公式サイト

↓予告の曲「We're All Alone(Boz Scaggs)」をiTunesでダウンロード
Boz Scaggs - Boz Scaggs: Greatest Hits Live - We're All Alone
↓この映画のサントラ(Hans Zimmer)をiTunesでダウンロード
Hans Zimmer - The Holiday
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(14)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。