アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2007年07月

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2007年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.31 (Tue)

ゲロッパ!

ゲロッパ ! GET UP スペシャル・エディション
ゲロッパ ! GET UP スペシャル・エディション
監督:井筒和幸
出演:西田敏行、常盤貴子、山本太郎、岸部一徳、桐谷健太、吉田康平...

「踊るゴッドファーザー、参上。」

【ストーリー】
数日後に収監されることになったヤクザの組長・羽原(西田敏行)には心残りなことが2つあった。1つは25年前に生き別れた娘かおり(常盤貴子)と再会を果たすこと。そしてもう1つは大ファンであるキング・オブ・ソウル、ジェームス・ブラウンの名古屋公演に行くことだった。しかし、それももはや叶わぬ夢。羽原は身辺を整理しようと組員に組の解散を宣言する。しかし、彼の心中を察した弟分・金山(岸部一徳)は羽原のために一大決心、子分の太郎たちに“いますぐジェームス・ブラウンをさらいに行って来い”ととんでもない命令を下すのだった・・・。
【感想】
ん~、ちょっと期待はずれでした。やっぱりオープニングで血が噴き出したのがショックだったのかも。あんまり笑えなかったです。とは言え、あんな芸達者な組長がいたら面白いし、キャラは楽しかったです。1番楽しめたのがエンドロールっていうのがちょっぴり残念です。選曲は私好みなので、サントラは欲しいかも。

↓挿入曲「Sex Machine(James Brown)」をiTunesでダウンロード
James Brown - Revolution of the Mind - Sex Machine
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
カ行  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.30 (Mon)

マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション
マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション

監督:スパイク・ジョーンズ
出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、オーソン・ビーン、メアリー・ケイ・プレイス、W・アール・ブラウン...

「入ってみる?」


【ストーリー】
人形遣いのシュワルツ(ジョン・キューザック)と妻のロッテ(キャメロン・ディアス)はひょんなことから映画俳優のジョン・マルコヴィッチの頭の中につながる穴を見つける。そこに入ると誰でも15分間マルコヴィッチになることができた。これを利用して商売を始めたところ、その"マルコヴィッチの穴"は大繁盛、連日行列が続いた・・・。自らの異変に不安を覚えたマルコヴィッチは友人のチャーリー・シーンに相談する・・・。
【感想】
奇抜な発想に驚き、感心してしまいました。こんな奇妙な映画は初めてのような気がします。私も15分だけなら誰かの頭の中に入ってみたいです(これを考えた人の頭にしよう!)。マルコヴィッチだらけのジャケットを見ておばかコメディだと思っていたんですが、実はネガティブというかブラックですよねぇ。ショーン・ペンを始めいろんな人がカメオ出演しているのも面白かったです。

↓挿入曲「Amphibian(Bjork)」をiTunesで入手
Bj?rk - Cocoon - EP - Amphibian

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.28 (Sat)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ、マルコ・レオナルディ、アニェーゼ・ナーノ、プペラ・マッジオ...

「トトが忘れられなかったもうひとつの物語。」


【ストーリー】
シチリアの小さな村にある映画館パラダイス座。そこで青春時代を過ごした映画監督サルヴァトーレ(ジャック・ペラン)が、当時、慕っていた映写技師アルフレード(フィリップ・ノワレ)の訃報を聞き、故郷に帰ってくる。そして、少年時代、青年時代の思い出に浸っていたサルヴァトーレが受け取ったアルフレードの形見には、映画への愛とアルフレードの想いがぎっしり詰まっていた・・・。
【感想】
なんて素晴らしいんだ!と思いました。1つの作品でこんなに何度も涙腺を刺激されたのは初めてでした。見ながら癒されている感じがしました。トトとアルフレード、素敵だなぁ・・・。いつまでも色褪せない名作。(いろいろ書こうと思ったのに、書けないですね。)ただひとつ気になるのは私が見たのは3時間完全オリジナル版で最初に劇場公開されたものじゃなかったという事。レンタル屋さんにコレしかなかったので知りませんでした。順番に見たかったかも、ま、いいか。
ニュー・シネマ・パラダイス公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Ennio Morricone - Nuovo Cinema Paradiso (Original Motion Picture Soundtrack)

ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>
ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ナ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.25 (Wed)

ハイスクール・ミュージカル

ハイスクール・ミュージカル
ハイスクール・ミュージカル

監督:ケニー・オルテガ
出演:ザック・エフロン、ヴァネッサ・アン・ハジンズ、アシュリー・ティスデール、ルーカス・グラビール、モニク・コールマン、コービン・ブルー...

【ストーリー】
大晦日のパーティーで知り合ったトロイ(ザック・エフロン)とガブリエラ(ヴァネッサ・アン・ハジンズ)は、カラオケ大会で歌うことの楽しさを知り、意気投合。新学期が始まり同じ高校に通うことになった二人は、ミュージカルのオーディションを受けようとする。しかし友達に反対されたり、二人に対抗する姉弟が現れたり、さまざまな騒動に巻き込まれて・・・。
【感想】
ディズニーチャンネルのオリジナルムービーなんだそうです。スカパーで見れるらしいけれど、私はDVDレンタルで見ました。ストーリーはありがちな青春モノという感じですが、ダンスと歌がエネルギッシュで見ていてとても楽しいです。こういうのはいいですよね~、元気が出ます。トロイ役の子の歌声がすっごく私好み(顔もキュート!)で、もっと聞きたかった~と思ったら特典映像にたくさん入っていました(舞台裏映像もあって楽しいです)。ガブリエラ役の子もエキゾチックな顔立ちでかわいい!秋には続編の公開が決まっているそうです。
ハイスクール・ミュージカル

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
ハイスクール・ミュージカル・キャスト - ハイスクール・ミュージカル (サウンドトラック) [スペシャル・エディション]


ハイスクール・ミュージカル2の感想はコチラ
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(7)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.24 (Tue)

トリスタンとイゾルデ

トリスタンとイゾルデ
トリスタンとイゾルデ

監督:ケヴィン・レイノルズ
出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル...

「史上最も美しい、禁じられた愛の物語」


【ストーリー】
幼い頃に実の両親をアイルランド軍に殺され、命の恩人であるコーンウォールの領主マーク(ルーファス・シーウェル)に育てられ、勇敢な騎士へと成長したトリスタン(ジェームズ・フランコ)。ある時彼は、戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。それを、アイルランド王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)が見つけ、献身的に看病する。やがて2人は情熱的に愛しあうようになるが、そんな時、イゾルデとマークの政略結婚という皮肉な試練が2人の前に立ちはだかる・・・。
【感想】
スパイダーマンシリーズのジェームズ・フランコ!彼目当てで見ました。「スパイダーマン3」での笑顔にやられたんです。ロミオとジュリエットの原典だというからすごくロマンチックなものを期待したけれど・・・そうだ、これは悲恋だった。切ないです。というか、キャッチコピーもラブストーリーを全面に押し出しているけれど、私は恋愛モノとしてよりも騎士道モノとして楽しめました。ジェームズ・フランコ目当てで見たのにマーク王が好きになっちゃってるし(ルーファス・シーウェルは「ロック・ユー!」にも出てましたよね。)。映像はとても美しくてスペクタクル好きの私も大満足でした。
トリスタンとイゾルデ
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(5)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.20 (Fri)

ピンチクリフ・グランプリ

ピンチクリフグランプリ
ピンチクリフグランプリ

監督:イヴォ・カプリノ
出演:クジェル・オークラスト、レモ・カプリノ、クジェル・シバーセン、イヴォ・カプリノ...

「製作年数5年-遂に完成した世界初《スーパー・パペット・アニメ》!」

【ストーリー】
自転車修理工レオドルと助手のあひるのソラン、ハリネズミのルドビグは、ピンチクリフ村で仲良く暮らしていた。ある日、新聞にルドルフがスーパーカー“ブーメラン・ラピド号”でグランプリ・レースに出場するという記事が載る。実は、その車は以前レオドルの助手をしていたルドルフがレオドルの設計図を盗んで作った車で・・・。
【感想】
家具職人だった監督が5年かけて製作したという人形アニメです。30年も前の作品だけれど、古くて遅れてるという感じは全然しません。レトロな雰囲気はありますが、それはすごくいい味なんです。とても凝った作りで、これだったら絵本やジオラマみたいに動かなくても十分楽しめるんじゃないかと思うのに、動いているからたまりません!レースシーンもなかなか迫力があって楽しかったです。音楽もおとぎの世界のようでかわいくて素敵でした。
ピンチクリフ・グランプリ
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.19 (Thu)

ぼくは怖くない

ぼくは怖くない [DVD]
ぼくは怖くない [DVD]
監督:ガブリエレ・サルヴァトレス
出演:ジョゼッペ・クリスティアーノ、マッティーア・ディ・ピエッロ、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ディーノ・アッブレーシャ、ディエゴ・アバタントゥオーノ...

「その夏、少年は大人への扉を開けた」


【ストーリー】
1978年の夏、南イタリア。麦畑が一面に生い茂る小さな村に住む10歳の少年ミケーレ(ジョゼッペ・クリスティアーノ)。彼はある日、廃屋の裏で不思議な穴を発見する。中を覗いてみると、なんと鎖に繋がれている少年がいた。事態が飲み込めず混乱するミケーレ。恐怖のあまり誰にも打ち明けられない彼だったが、どうしても気になって何度も穴に行くようになる。やがて、穴の中にいた少年フィリッポ(マッティーア・ディ・ピエッロ)も心を開き始め、2人は次第に友情を育んでいく。しかしある時、ミケーレは彼の父や村の大人たちが交わす会話を盗み聞いてしまう。どうやらそれは、あのフィリッポに関わる何か恐ろしいことのようだった・・・。
【感想】
なんと言っても映像美!どこのシーンをとっても絵になっていて美しいんです。一面の麦畑、空、子供達、人間以外の生き物、どれも印象的でした。映像の美しさとミステリアスな雰囲気がとっても不思議です。その不思議さが心地良くてなぜか眠くなってしまう・・・。夢みたいな作品なんです(寝て見る夢のほう)。そんな感じが病み付きになって2回見てしまいました。1回目見た時よりも面白かったです。
主人公の少年が「僕はガラス男、落ちたら粉々」と自分に言い聞かせる場面では、自分の小さい頃を思い出しました(私もビー玉とかに例えて遊んでました)。一瞬だけ子供に戻った気がしましたよ。
ぼくは怖くない公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Original Soundtrack & Quartetto D'Archi Di Torino - Io Non Ho Paura (Soundtrack from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(2)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.16 (Mon)

13歳の夏に僕は生まれた

【ワールド・チルドレン・シネマ】13歳の夏に僕は生まれた [DVD]
【ワールド・チルドレン・シネマ】13歳の夏に僕は生まれた [DVD]
監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
出演:マッテオ・ガドラ、アレッシオ・ボーニ、ミケーラ・チェスコン、ロドルフォ・コルサート、アンドレア・ティドナ、ブラド・アレクサンドル・トマ、エスター・ハザン...

「未知なる世界の友と出会い、
 生きる意味を知った夏」


【ストーリー】
北イタリアの小都市ブレシャの裕福な家庭に育った少年サンドロ(マッテオ・ガドラ)。13歳の夏、父親とヨットで地中海クルージングに出かけた彼は、誤って真夜中の海に転落してしまう。父親の必死の捜索もむなしく、サンドロを見つけ出すことはできなかった。しかし、サンドロが力尽きようとしていたその時、不法移民を乗せた密航船が偶然通りかかり、救出される。様々な国籍の難民がひしめき合うその船上で、彼はルーマニア人の少年ラドゥ(ブラド・アレクサンドル・トマ)とその妹アリーナ(エスター・ハザン)の助けを借りながら、どうにか生き延び、イタリアへと帰り着くのだったが・・・。
【感想】
13歳の子供の目を通して不法移民という社会問題を描いていて、それ故に心によく響いてきた感じがしました。自分にはどうにもできないというやりきれなさをサンドロと共有したような気分になりました。イタリアというと情熱的でお洒落で・・・と憧れる気持ちばかり先立ちますが、こういう問題も抱えているんだなぁと知ることができました。うまく言えないけれど、見て良かったと思わせてくれた作品でした。なかなか考えさせられました。子供をはじめ、いろんな国の人達の瞳が印象的です。
話は脱線しますが、これを見ている最中に地震がありました。午前の地震も長い揺れで怖かったけれど、映画館の中での地震はとても怖かったです。私の周り(新潟市)では電車が遅れたくらいで特に被害もなかったんですが、ニュースで被害の様子を見て心を痛めています・・・。早く余震がおさまりますように。

↓挿入曲「Ruby's Arm(Tom Waits)」をiTunesでダウンロード
Tom Waits - Heartattack and Vine - Ruby's Arms
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.14 (Sat)

マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶

マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶
マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶
監督:マリオ・カナーレ、アンナローザ・モッリ
出演:アルマンド・トロヴァヨーリ、バルバラ・マストロヤンニ、キアラ・マストロヤンニ、クラウディア・カルディナーレ、ソフィア・ローレン、ルキノ・ヴィスコンティ...

「伝説の女優に、そして世界に愛された男の真実。」

【ストーリー】
「甘い生活」「81/2」はじめ数々の名作に出演したイタリアを代表する名優、マルチェロ・マストロヤンニ。俳優としての不動の功績と共に、世紀の大女優たちとの私生活での恋愛遍歴でも常に注目を集めてきた希代のスーパースター。本作は、そんなマストロヤンニの真実の姿を、2人の娘バルバラとキアラをはじめ、ヴィスコンティやフェリーニなど30人もの映画人たちの証言と映像によって明らかにしていくドキュメンタリー映画。
【感想】
マストロヤンニの没後10年を記念して作られた作品だそうです。私は「ひまわり」しか見たことがないんだけれど、たくさんの出演シーン(160本以上に出演したそうです)を見ながら彼の人となりに触れるうちにすっかり虜になってしまいました。世界に愛されたというキャッチコピーも伊達じゃないなと思いました。作品上映後(新潟イタリア映画祭2007にて)、マストロヤンニについてのトークイベントがあったのですが、そこで自分の出演作をネタにした映画に出演してしまうというセルフパロディも魅力のひとつと知って、ますます見たい作品が増えました。
(「甘い生活」を引用した「イタリア式離婚狂想曲」、「インテルビスタ
 「昨日・今日・明日」と「ひまわり」を引用した「プレタポルテ」など)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.13 (Fri)

レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン
レミーのおいしいレストラン
監督:ブラッド・バード
出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ...

「料理が苦手な見習いシェフ リングイニと、
 パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー
 
 その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。」


【ストーリー】
天才的な料理の才能を持ち、いつか一流レストランのシェフになるという叶わぬ夢を持つドブネズミのレミー(パットン・オズワルト)。ある日、彼は嵐で家族とはぐれてしまい、パリのとある一軒のレストランに辿り着く。なんとそこは、レミーが尊敬する今は亡き名シェフ、グストー(ブラッド・ギャレット)の店だった。一方その厨房内では、見習いシェフのリングイニ(ルー・ロマノ)がスープを台無しにする失態を演じてしまう。すると、レミーはこっそりとそのスープを作り直し、最高の味に仕上げるのだった。それを目撃していたリングイニは、自分に料理の才能がないことからレミーの力を借りることを提案。こうして彼らは秘かにコンビを組み、パリ一番のシェフを目指すことになるのだが・・・。
【感想】
久しぶりに試写会が当たって見てきました。会場は親子連ればかり・・・そうか!7月28日公開だし夏休み映画の1つなんですね。なかなか面白かったです。我が家のペットのハムスターと重ねてしまって、ねずみのレミーが動くのがかわいくて楽しくて。でも、やっぱり画面にねずみの大群が出てきた時はギョッとしちゃいました。子供は素直にかなりワクワクしながら見れると思います。吹替版を見たんだけれど、リングイニ役の佐藤隆太さんの声がすごくはまってたんですよ~。リングイニの鈍くささと見事にマッチしていました。大人も子供も安心して楽しめるオススメのファミリー映画です。 原題のラタトゥイユとラット(ネズミ)が掛けてあると後から知って「なるほど~」と思いました。
レミーのおいしいレストラン

↓この映画のサントラ(Michael Giacchino)をiTunesでダウンロード
Michael Giacchino - Ratatouille (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(49)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.12 (Thu)

舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!
舞妓Haaaan!!!

監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ、酒井若菜、伊東四朗、真矢みき、山田孝之...

「京都は日本の宝どす。」


【ストーリー】
鈴屋食品の東京本社に勤務する平凡なサラリーマン、鬼塚公彦(阿部サダヲ)。彼は高校時代に修学旅行先の京都で舞妓に出会って以来、熱狂的な舞妓ファンとなり、いつかは“舞妓はんとの野球拳”という究極の夢を抱いていた。まだ“お茶屋”で舞妓と遊んだことがない公彦だったが、念願の京都支社への転勤が決まり、同僚OLの彼女、大沢富士子(柴咲コウ)をあっさりと捨てて京都入り。はじめは“一見さんお断り”の壁に跳ね返されるものの、お茶屋の常連だった社長(伊東四朗)から“仕事で結果を出せば連れて行ってやる”と言われ、しゃかりきに働き、ついにお茶屋デビューを果たす。そして公彦は、いよいよ念願だった舞妓との野球拳を実現しようとするのだが・・・。
【感想】
始まってすぐにクスクス笑ってしまいました。その後もクスクスしっぱなし(一緒に行った友人はそんな私の方が面白かったと言っていました。汗)。阿部サダヲPVか!ってくらい阿部サダヲさんの魅力満載ですが、他にも魅力満載でした。真矢みきさんの歌と踊りにも魅せられたし(さすが元宝塚!)、チョイ役だったけれど山田孝之くんにも笑っちゃいました。「THE 有頂天ホテル」を見てる人は伊東四朗さんにもニヤリとしちゃうはず。どこへ行くんだ!という展開に途中は一瞬飽きた感じもしたけれど、やっぱり面白かったです。
舞妓Haaaan!!!公式サイト

舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック
舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(24)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.12 (Thu)

ロック・ユー!

ロック・ユー! コレクターズ・エディション
ロック・ユー! コレクターズ・エディション
監督:ブライアン・ヘルゲランド
出演:ヒース・レジャー、マーク・アディ、ルーファス・シーウェル、シャニン・ソサモン、ポール・ベタニー、アラン・テュディック...

「決闘血が上がる。」


【ストーリー】
14世紀。平民の若者ウィリアム(ヒース・レジャー)はジュースティングをして諸国を巡る騎士エクスター卿の従者をしていた。ある日、卿が不幸にも命を落とすとウィリアムは大会に出ることのできない平民であることを偽り出場、みごと優勝してしまう。そしてこの時、ウィリアムの心の中で何かに火が点くのだった・・・。
【感想】
中世が舞台のスポ根みたいな爽やかな映画でした。重厚すぎず、肩の力を抜いて楽しめました。中世ものだとクラシック音楽というイメージが私にはあるけれど、クイーンの曲がはまっていて楽しかったです。そして、主人公のヒース・レジャーをますます好きになってしまいました。笑顔がかわいすぎ!

↓この映画のサントラ(Carter Burwell)をiTunesでダウンロード
A Knight's Tale - A Knight's Tale (Music from the Motion Picture)

↓挿入曲「We Will Rock You(Queen)」をiTunesでダウンロード
Queen - Queen: Greatest Hits - We Will Rock You

ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(5)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.08 (Sun)

シックス・センス

シックス・センス コレクターズ・エディション
シックス・センス コレクターズ・エディション
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット、オリヴィア・ウィリアムズ、トレヴァー・モーガン、ドニー・ウォールバーグ...

「少年は死者を見ることができる。」

【ストーリー】
高名な精神科医のマルコム(ブルース・ウィリス)は、かつて担当していた患者からの凶弾に倒れてしまう。リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コール(ハーレイ・ジョエル・オスメント)の治療に取り掛かる事に。コールは常人には無い特殊な“第6感”、死者を見る事ができる能力を持っていた。コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。そして彼には予想も付かない真実が待ち受けていた・・・。
【感想】
幽霊系苦手だしなぁ・・・となんとなく避けていました。ハーレイ君は幽霊が見えるらしいということ以外は何も知らずに見ました。それが良かったですね。見終わって「やられた~!!」と叫んでしまいました。作品中で赤をキーカラーとして使っていて、何かが起こる前には赤が出てくるというのも良かったです。ジャンルとしてはホラーになるんだと思いますが、私みたいに怖いのが苦手な人もきっと大丈夫だし、ちょっとした感動もあります。2回見ても面白いと感じる作品。ハーレイ君のお母さん役のトニ・コレット、キレイでした。

↓この映画のサントラ(James Newton Howard)をiTunesでダウンロード
James Newton Howard - The Sixth Sense
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(4)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.08 (Sun)

トゥルー・コーリング

トゥルー・コーリング DVD-BOX
トゥルー・コーリング DVD-BOX
製作:ジョン・ハーモン・フェルドマン...
出演:エリザ・ドゥシュク、ショーン・リーヴス、ザック・ガリフィアナキス、A・J・クック、ジェシカ・コリンズ、マシュー・ボーマー...

「死者の叫びが聞こえるとき、彼女は時をさかのぼる」

【ストーリー】
幼い頃、目の前で殺された母親を救えなかった過去を持つ主人公のトゥルー・デイビーズ(エリザ・ドゥシュク)は、死を迎えたばかりの人たちの声が聞こえる、という特殊能力を持っている。無念の死を迎えた者が、彼女に救いを求めると、その日の朝に逆戻りする、という時間逆行現象が起こる。死ぬにはまだ早すぎる人たちの人生最後の1日を、彼女だけが戻る前の記憶を持ったまま再びやり直すことができるのだ。トゥルーは、目前で殺される母を救えなかった思いを原動力に、自分の時間を削ってまでも死者たちを助けるために奔走する。
【感想】
テレビ放送してたのを見てはまりました。「24」や「プリズン・ブレイク」とは違って1話完結の海外ドラマです。毎回、死者に助けを求められるという一見ワンパターンなストーリーなんですが全然飽きないんですよね。低視聴率のために打ち切りになったらしいんですが、私としてはもっと続けて欲しかったです。主人公の弟役のハリソンが私のお気に入りです。
トゥルー・コーリング

↓挿入曲「Somebody Help Me(Full Blown Rose)」をiTunesでダウンロード
Full Blown Rose - Tru Calling (Theme) - Single - Somebody Help Me (Theme from "Tru Calling")
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.04 (Wed)

トスカーナの休日

トスカーナの休日
トスカーナの休日

監督:オードリー・ウェルズ
出演:ダイアン・レイン、サンドラ・オー、リンゼイ・ダンカン、ラウル・ボヴァ、ヴィンセント・リオッタ、マリオ・モニチェリ...

「新しい生活、
 新しい出会い、
 新しい“私”…。
 10日間の休日はいま、
 永遠になる―。」


【ストーリー】
サンフランシスコの女性作家フランシス(ダイアン・レイン)。夫と幸せに暮らしていたはずが、ある日突然夫の浮気が発覚、離婚へと至ってしまう。ショックを引きずる彼女に、友だちはイタリア・トスカーナ地方への旅行を勧める。こうしてひとときの休息のつもりで現地へとやって来たフランシスだったが、間もなくトスカーナのゆったりとした雰囲気に惹き込まれていく。そして、彼女はその道中で見つけたある一軒家に運命の出会いを感じ、衝動買いしてしまうのだった。彼女は、地元の人たちの助けも借りながら、その倒壊しそうなほど古い家屋の修復に夢中になっていく・・・。
【感想】
イタリアの風景が本当にキレイ!最近、イタリアに憧れている私はますます行きたくなってしまいました。偶然、一昨日見たマストロヤンニが話題に出てきたのもちょっと嬉しかったです。お話は驚きの展開があるわけでもないし、ちょっと夢みたいな話なんだけれど「それもいいなぁ」と思わされる不思議な魅力がありました。ほのぼの癒されました。(でも、女性向けかな)
トスカーナの休日

↓この映画のサントラ(Christophe Beck)をiTunesで入手
Christophe Beck - Under the Tuscan Sun (Soundtrack from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(4)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.03 (Tue)

ひまわり

ひまわり
ひまわり

監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
出演:ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、リュドミラ・サベリーエワ、アンナ・カレナ...

「全女性の感動を呼ぶ〈愛〉の名作!」

【ストーリー】
ナポリの女性ジョヴァンナ(ソフィア・ローレン)は、ソ連の戦線に送られて以来、戦後も行方不明になった夫を探すことを決心する。だが、探し当てた夫は、シベリアの娘と幸せな結婚をしていた・・・。
【感想】
最近、私の周りでよくマストロヤンニの名前を耳にしますが、出演作を1つも見たことがありませんでした。母からこの「ひまわり」を薦められて見ました。見るまで戦争がテーマになっていると知らなかったし、ひまわりと言うと明るくて元気なイメージだったので余計に切なくなりました(泣く、とまではいかなかったですけど。)。唐突な展開に思えた部分も話がわからないわけではないし、最近の映画が説明過剰なのかもとも思いました。こういう昔の映画もいいなぁ。テーマ曲はすごく印象に残りますね。

↓挿入曲「Loss of Love(Henry Mancini)」をiTunesでダウンロード
Henry Mancini - The Days of Wine and Roses - Loss of Love
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.02 (Mon)

バトン

★YUKAの気ままな有閑日記★の由香さんからバトンを受け取りました。

ルール
1)必ずバトンを回す4人の大切な方々を題名に書いて驚かせて下さい!
(誰に回そうか迷い過ぎていきなりルール無視してます(・∀・;)ゴメンナサイ)
2)回ってきた質問には等身大の自分で答えましょう!
3)やらない子は、月に代わってお仕置きです!
4)ルールは必ず記載して下さい!

それでは、がんばりますっ(`・ω・´)シャキーン

1.おいくつですか?
「27です。」
同い年の俳優・女優さんって誰だろう?
ヒース・レジャーヒース・レジャー(1979/04/04)
クレア・デーンズクレア・デーンズ(1979/04/12)
ケイト・ハドソンケイト・ハドソン(1979/04/19)
ペ・ドゥナペ・ドゥナ(1979/10/11)

2.ご職業は?
「ハケンです」

3.資格は持ってる?
「ありません。」
車の免許すらありません・・・

4.今、悩みがありますか?
「はい」
今一番の悩みは肌荒れ!乳液が合わなくておでこにブツブツ
                                
5.あなたの性格を一言で言うと?
「熱しやすく冷めにくい」
オタクっぽい人です

6.誰かに似てるって言われたことある?
「ハムスター」
人間で似てるってあんまり言われません・・・

7.人見知りしちゃう?
「しない」
大人数のとこにどーんと放り込まれたらちょっとキョドります。

8.ギャンブルは好き?
「できない」
賭けるには弱すぎるのです。賭けない麻雀は好きです

9.好きな食べ物飲み物、嫌いな食べ物飲み物は?
「好き・・・麺類、牡蠣、グレープフルーツジュース
 嫌い・・・パクチー、うなぎ」
嫌いと言いつつ、うなぎは食べれます。
食べる時に蛇を想像してしまうから苦手なのです。

10.恋人はいる?
いません
1年くらいいないです。

11.彼氏・彼女にするならこんな人が理想(5つ)
「優しい人。短気じゃない人。臭くない人。横に大きすぎない人。」
がんばったけど4つしか思い浮かびませんでした。

12.彼氏・彼女と喧嘩した時、自分から謝れますか?
「謝れません」
ごめんなさい。

13.親友と呼べるお友達は何人いる?
「ん~、2人かな」
親友ってハッキリ聞かれるとちょっとドギマギします。

14.バトンを回してきたあの人・・・正直この人のことは○○である。
「仲良くさせてもらってます。
 読みやすくて素敵な文章を書く方です。
 好みの男性は似てるかも!?」

15.ペットは何を飼っている?
「ハムスター」
愛ハム

16.今までの自分の経験で面白い事や自慢できる事は?
「特に思いつきません」
人生コントって友達に言われるけど自分の中では普通のことなので・・・。

17.このためなら一食抜ける!
「好きなもののためなら!」
一食くらいは楽勝です。でも、朝食はダメ・・・動けなくなってしまう。

18.趣味・特技(いくつでもOK)
「映画鑑賞と音楽鑑賞と料理。」
どれも好きなだけで得意とかじゃないけど。

19.好きなブランドはある?
「ない」
いろいろ好きなものはあるけど、これは特別好き!というのはないんです。

20.今、行きたい所は?
「東京」
いっぱいお友達がいるのです。

21.もし、自由に使える100万があったら何に使う?
「旅行」

22.未来の夢を語ってください。
「憧れの人と握手」

23.その夢のために何かしていることはある?
「いろんなとこに出没してます」
ストーカーじゃないよ(笑)

●バトンを回す4人の紹介をお願いします。●
回しません!

すっごく普通に答えちゃいました。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
その他  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。