アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2008年05月

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2008年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.29 (Thu)

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー
アヒルと鴨のコインロッカー
監督:中村義洋
出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫、眞島秀和、野村恵里、平田薫、寺十吾、恩田括、キムラ緑子、なぎら健壱、松田龍平、大塚寧々...

「神さま、
 この話だけは
 見ないでほしい。」


【ストーリー】
大学入学のため仙台へと引っ越してきた青年・椎名(濱田岳)。ボブ・ディランの『風に吹かれて』を口ずさみながら片付けしていると、隣人の河崎というちょっとミステリアスな青年(瑛太)が声を掛けてくる。“ディランの声は、神さまの声だ”と語る河崎は、椎名に奇妙な計画を持ちかける。それは、同じアパートに住む引きこもりのブータン人留学生ドルジに広辞苑をプレゼントするため、本屋を襲うというもの。翌日、河崎とドルジ、そしてドルジの恋人で河崎の元カノでもある琴美(関めぐみ)の思い出話を聞かされた椎名は、いつの間にかモデルガンを手に本屋襲撃を手伝わされてしまうが…。
【感想】
タイトルも不思議だけど内容も不思議。前半と後半ではガラリと雰囲気が変わって、ちょっとしたミステリー作品なのでした。キャスティングもすごく良くて、瑛太くんってこんなにカッコ良かったっけ?とドキドキしながら、濱田岳くんに癒され、出演時間はそんなに多くない龍平くんにも抜群の存在感と色気にやられてしまいました。原作ではどんな風に描かれているか気になったので、小説も近いうちに読んでみようと思います。
アヒルと鴨のコインロッカー公式サイト

↓挿入曲「Blowin' In the Wind(Bob Dylan)」をiTunesでダウンロード
Bob Dylan - The Essential Bob Dylan - Blowin' In the Wind

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ア行  |  TB(11)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.26 (Mon)

0061 北京より愛をこめて!?

0061 北京より愛をこめて!?
0061 北京より愛をこめて!?
監督:リー・リクチー
出演:チャウ・シンチー、アニタ・ユン、ロー・ガーイン、ウォン・カムコン、 ポーリン・チャン...

【ストーリー】
北京で貴重な恐竜の化石が強奪され、事態を重くみた中国諜報部は、長らく停職状態にあった、今は市場で肉屋を営むステファン(チャウ・シンチー)を呼び戻し、化石密売の情報が流れた香港に派遣する。同じくかつて彼の上司だった兵器開発担当も復帰するが……。
【感想】
最初に「007シリーズとは別物です」というテロップが出るけど、オープニング映像からそのまま007。そのオープニングにオチがついていたり、とにかくおバカで大爆笑でした。でも、おバカなだけじゃなくてすごく面白いんです(シンチーもカッコイイ!)。私の中では「カンフーハッスル」「少林サッカー」に続いて3番目に好きな作品かも。吹替版で見るのをオススメします。

チャウ・シンチー コレクターズ・セレクション 2
チャウ・シンチー コレクターズ・セレクション 2
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.25 (Sun)

ポーリーヌ

ポーリーヌ [DVD]
ポーリーヌ [DVD]
監督:リーフェン・デブローワー
出演:ドラ・ファン・デル・フルーン、アン・ペーテルセン、ローズマリー・ベルグマンス、ジュリアンヌ・デ・ブロイン、イドヴィグ・ステファーヌ...

「こころに花を」

【ストーリー】
ベルギー、ゲント近郊のロクリスティ。知的障害を持つ66歳のポーリーヌ(ドラ・ファン・デル・フルーン)は、この小さな村で姉マルタ(ジュリアンヌ・デ・ブロイン)の手厚い世話を受けながら、大好きな花々に囲まれ楽しい毎日を送っていた。そんな彼女のアイドルは、妹・ポーレット(アン・ペーテルセン)。地元でオペラ歌手として活躍する華やかな妹は彼女にとって憧れの存在。ところがある日、マルタが突然倒れ、死んでしまう。しかし、マルタはポーリーヌの行方を案じ、三女ポーレットと末の妹セシール(ローズマリー・ベルグマンス)にある遺言を残していた。それは、“ポーリーヌと同居し世話をしなければ2人には遺産を残さない”というもの。ポーリーヌを施設に預けようと考えていたポーレットは、渋々彼女を引き取ることにするのだったが…。
【感想】
まるさんのブログで読んで、見た~い!と思って借りた作品です。考えさせられる内容だけど、可愛らしい穏やかな描写で優しい気持ちにさせてくれます。作品の中に出てくる家具や小物もとてもかわいくて素敵。登場人物たちは「楽しい」とか「悲しい」とか感情を言葉で表すことはあまりないんですが、映像からそれがすごく伝わってくる素敵な作品でした。この監督の作品なら、他にも見てみたいと思いました。
ポーリーヌ公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(1)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.24 (Sat)

ザ・カンニング [IQ=0]

ザ・カンニング [IQ=0]
ザ・カンニング [IQ=0]
監督:クロード・ジディ
出演:ダニエル・オートゥイユ、フィリップ・タッシーニ、M・パコム、C・エラルディ、リシャール・ボーランジェ...

「文部省非推薦」

【ストーリー】
フランスにはバカロレア(大学入学資格試験)の制度がある。これに合格すればどこの大学でも選択できるというものだが、突破するには相当量の学力を必要とする。しかし、勉強不足・学力不足・勉強嫌いの若者達がその障壁を是が非でも乗り越えねばならない窮地に立たされた時、彼らに残された道は……!?
【感想】
私の中で渋いというイメージだったダニエル・オートゥイユ、この作品ではかる~い若者を演じていました。ダメダメなんだけど、意外に似合っちゃってます。あんなに一生懸命カンニングするなら勉強したらいいのに~と思いつつも、ついつい声を出して笑ってしまいました。誰かの妄想を見ているような、のほほんおバカコメディです。あのお勉強マシンはなんなんだ!(笑)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.23 (Fri)

幸せになるための27のドレス

幸せになるための27のドレス 特別編
幸せになるための27のドレス 特別編
監督:アン・フレッチャー
出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ...

「「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。」

【ストーリー】
世話好きのジェーン(キャサリン・ハイグル)は人の幸せばかりを気にかけ、いまや結婚式では花嫁付添い人のスペシャリスト。クローゼットには花嫁付添い人として着たドレスが27着も。ところが、そんな彼女も自分の恋には臆病で、片想いの上司ジョージ(エドワード・バーンズ)にいつまでたっても想いを告げられずにいた。そんなある日、ジョージがジェーンのわがままな妹テス(マリン・アッカーマン)と出会って一目惚れ、あっという間に結婚まで話が進んでしまうのだった。ショックを隠して2人の結婚準備に奔走するジェーン。一方、地元の新聞社で結婚式の記事を手掛ける記者ケビン(ジェームズ・マースデン)は、そんなジェーンを取材しようと執拗にアプローチを繰り返すのだったが…。
【感想】
5月31日公開の作品、試写会で一足早く見てきました。よくある女性向けのラブコメなんだろうと全く期待してなかったのですが、(可もなく不可もなく)まあまあな感じ♪たしかによくあるお話なんだけど、ジェームズ・マースデンの歌も聞けたし、ラストはちょっと笑えるハッピーエンドだったし、ということで楽しめちゃいました。でも、一番のお気に入りは気の利いたエンドロールだったりして…。気楽に見れる作品です。
幸せになるための27のドレス公式サイト

↓この映画のサントラ(Randy Edelman)をiTunesでダウンロード
Randy Edelman - 27 Dresses
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(28)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.22 (Thu)

12モンキーズ

12モンキーズ
12モンキーズ
監督:テリー・ギリアム
出演:ブルース・ウィリス、マデリーン・ストー、ブラッド・ピット、クリストファー・プラマー、ジョン・セダ...

【ストーリー】
1996年に発生した謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントは死滅した。そして2035年、地下に住んでいた人間たちはその原因を探るため、一人の囚人を過去へと送り出す。糸口はたったひとつ、“12モンキーズ”という謎の言葉のみ。しかし主人公コール(ブルース・ウィリス)が送られたのは事件が起きる6年前、1990年だったのである。彼はそこで精神病院に入れられてしまい、謎の男ジェフリー(ブラッド・ピット)に出会うのだが……。
【感想】
おもしろーい!!伏線の張り方がうまくて最初から最後までずっと楽しめました。謎を秘めつつ、でも、混乱しすぎることもなく、脚本がよく練られているなぁと思いました。2度3度見返しても楽しめそうです。ミステリアスな音楽もイイですよね。そして、なんと言ってもキレたブラピが最高!「ファイトクラブ」や「スナッチ」もそうだけど、キレ役のブラピは最高にカッコイイですね。

↓この映画のサントラ(Paul Buckmaster)をiTunesでダウンロード
Paul Buckmaster - 12 Monkeys
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.22 (Thu)

ラッキー・ガイ

ラッキー・ガイ
ラッキー・ガイ
監督:リー・リクチー
出演:チャウ・シンチー、サミー・チェン、エリック・コット、ン・マンタ、サンドラ・ン...

【ストーリー】
エッグタルトが自慢の店“幸運茶餐廳”で働くソイ(チャウ・シンチー)は、他の店員が羨望の眼差しで見つめる恋の達人。しかし、そんな彼にはある秘密があった。
【感想】
チャウ・シンチー出演作を何本か見たけれど、リー・リクチーと組んでいる作品は面白い!今回はいつものおバカギャグは控えめのラブコメです。爆笑というよりはほのぼので、キュンとしちゃいました。シンチー含む3人の男のお話なので主演っぽくなかったりするんだけど(でも、やっぱり魅せてくれる!)、いろんなシンチーが見れるのでファンにはオススメです。

チャウ・シンチー 超ウルトラスーパーコレクション(1)
チャウ・シンチー 超ウルトラスーパーコレクション(1)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.19 (Mon)

八日目

八日目
八日目
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演:ダニエル・オートゥイユ、パスカル・デュケンヌ、ミュウ=ミュウ、アンリ・ガルサン、イザベル・サドヤン、ミシェル・メエ...

「いつか、また会える」

【ストーリー】
会社員アリー(ダニエル・オートゥイユ)は妻と娘に家出され、一人イライラと車を飛ばしていた。が、犬を撥ねてしまい、その飼い主のジョルジュ(パスカル・デュケンヌ)を同乗させることに。ジョルジュはダウン症の青年で、施設から逃げ出し、母親に会いに行くところだった。母親の元に向かう二人。だがたどり着くと、母親は数年前に亡くなっていた。アリーはジョルジュを連れて、施設までの旅に出る……。
【感想】
見たことある顔だと思ったら、「あるいは裏切りという名の犬」の人でした。今より10年以上前の作品ですが、とてもいい味を出しています。素敵な役者さんですよね。ジョルジュとの出会いをまるで自分が体験しているような錯覚を感じました。最初はジョルジュの存在に私自身もすごく戸惑ってしまったんですが、ファンタジックな描写がうまくマッチしていて良かったです。じわ~っと心に染みる素敵な映画でした。

↓挿入曲「Maman la plus belle du monde(Luis Mariano)」をiTunesでダウンロード
Luis Mariano - 20 chansons d'or : Luis Mariano - Maman la plus belle du monde
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ヤ行  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.19 (Mon)

あるスキャンダルの覚え書き

あるスキャンダルの覚え書き
あるスキャンダルの覚え書き
監督:リチャード・エアー
出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン...

「彼女の恋の相手は15歳だった」

【ストーリー】
おもに労働者階級の子供たちが通うロンドン郊外にあるセントジョージ総合中等学校。ここで歴史を教えるベテラン教師のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、厳格すぎるゆえに生徒ばかりか同僚教師たちからも疎まれる孤独な存在だった。そんなある日、美貌の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)が赴任してくる。彼女との間にならば友情が築けると確信したバーバラは、以来シーバを秘かに観察し、それを日記に書き留めていく。そして、ある出来事をきっかけにシーバと親しくなったバーバラは、上流階級の幸せそうな家庭生活にシニカルな感情を抱きながらもシーバとの友情に喜びを感じていた。ところがある時バーバラは、シーバと男子生徒の情事の現場を目撃してしまう…。
【感想】
最近は楽しいものばかり見ていたので、こういうシリアス系は久々でした。内容もなかなか衝撃的だけど、二大女優の演技が一番の見物です。…怖かったです、ジュディ・デンチ。怪演という言葉がピッタリでした。ケイト・ブランシェットも負けていなくて、映画の中の二人の緊迫感がそのまま伝わってくるようでした。なんだかすごくリアルに思えたし、きっと女性の方がより怖さを感じれる作品です。ついつい見入ってしまいました。
あるスキャンダルの覚え書き公式サイト

↓この映画のサントラ(Philip Glass)をiTunesでダウンロード
Philip Glass - Notes On a Scandal
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(11)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.15 (Thu)

青空のルーレット

青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付)
青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付)
監督:西谷真一
出演:塩谷瞬、貫地谷しほり、嶋尾康史、忍成修吾、脇知弘、川村陽介、中島知子...

「金はないけど 夢はある!」

【ストーリー】
ビルの清掃会社で働く、タツオ(塩谷瞬)、勇介(忍成修吾)、一馬(川村陽介)、萩原(嶋尾康史)。危険と隣り合わせの窓拭きに従事しながらも、彼らはそれぞれに自分たちの夢を持ち続けていた。一緒にバンドを組みプロのミュージシャンを目指すタツオと勇介。絵を描くのが得意で漫画家を夢見る工藤(脇知弘)。そして40歳の萩原は、小説家の夢を諦めずコンクールへの応募を繰り返す。ある時、公園で練習していたタツオたちの演奏に涙を流す女性がいた。加奈子(貫地谷しほり)というその女性は耳が聞こえないが、全身で音楽を感じて感動していたのだった。やがてタツオと加奈子のほのかな交流が始まる。一方、最年少の勇介は、年上のホステス、シルビア(中島知子)との結婚を夢見て窓拭きに精を出すのだったが…。
【感想】
たまたま読んだ原作が爽やかな感動を与えてくれた素敵な作品だったので、見てみました。最初は、原作にない加奈子の存在がいい味を出している!と好感触だったのですが、その代わり他の描写がおろそかになってしまった印象です(特に人物、魅力に欠けました)。全体的に中途半端に感じたし、結局、加奈子さえ中途半端になってしまっていました。原作の良さはどこへ行ってしまったのだろうと残念に思いました。
青空のルーレット

青空のルーレット (光文社文庫)
青空のルーレット (光文社文庫)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.12 (Mon)

食神

食神
食神
監督:チャウ・シンチー、リー・リクチー
出演:チャウ・シンチー、ヴィンセント・コク、カレン・モク、ン・マンタ...

「愛が食神の扉を開く」

【ストーリー】
弟子トン(ヴィンセント・コク)の裏切りによって、“食神”と呼ばれた周(チャウ・シンチー)は香港料理界から追放されてしまった。彼はカレン(カレン・モク)という女の屋台を助けるうちに、真の料理人として目覚め、修行の旅に出発する。そして戻って来た周は、トンと宿命の対決を繰り広げるのだった……。
【感想】
楽しかった~。最近の作品に比べたら粗い感じもあるけれど、たくさん笑いました。シンチー映画に出てくる女優さんてみんな可愛いとは言えない風貌にさせられちゃってるけど、このカレン・モクはスゴイです。いいのかな?(笑)内容もいつも通り(?)のくだらなさでツッコミどころ満載なんだけど、許せちゃうんですよね。むしろ、そこが好きというか。後半はテンポもすごく良くて笑いっぱなしでした。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.10 (Sat)

レッスン!

レッスン! (プレミアム・エディション〈2枚組〉)
レッスン! (プレミアム・エディション〈2枚組〉)
監督:リズ・フリードランダー
出演:アントニオ・バンデラス、ロブ・ブラウン、ヤヤ・ダコスタ、アルフレ・ウッダード、カティア・ヴァーシラス、ローラ・ベナンティ、ダンテ・バスコ、ジェナ・ディーワン、マーカス・T・ポールク...

「先生、世界一の社交ダンサー
 生徒、誰もが見放す落ちこぼれ」


【ストーリー】
ニューヨークのスラム街。社交ダンス教室を運営するピエール・デュレイン(アントニオ・バンデラス)は、地元高校生の荒廃ぶりを目の当たりにして、生徒たちの更正に社交ダンスで一役買いたいと自ら高校に乗り込んでくる。はじめはHIP HOPしか知らない生徒たちに相手にされなかったピエールだったが、彼の辛抱強い呼びかけに、次第に生徒たちも心を開き、いつしか社交ダンスの魅力に惹かれていく。
【感想】
よかった~~。一言でいうと「天使にラヴ・ソングを2」のダンス版みたいな話なんだけど、こういうの大好きなんです。後半のダンスシーンはずっと涙が出っぱなしでした。ワルの高校生も結構みんな素直で可愛いんですよね。私自身も楽しく熱くなれた青春モノでした。バンデラスの熱いダンスシーンもとてもカッコよかったです(少ないけど)
レッスン!

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Bone Thugs-N-Harmony & Wisin & Yandel - Take the Lead (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.09 (Fri)

トリック・マスター

トリック・マスター
トリック・マスター
監督:バリー・ウォン
出演:チャウ・シンチー、チョン・カーフェイ、ケリー・リン、ラム・ヘイ...

【ストーリー】
ちょっと間抜けな刑事の男フン(チョン・カーフェイ)に弟子入りを志願された、ギャンブルの帝王として名を馳せる男ウォン(チャウ・シンチー)の物語を描いたアクションコメディ作品。
【感想】
最近すっかりチャウ・シンチーにはまっています。だけど、これは…「少林サッカー」が大好きな人もついてこれないかも?と思うくらい、くだらないギャグ&展開でした。面白いと思う部分あるんだけど、全体的にはイマイチかなぁ。敵のボスをすごくイキイキと演じていたのが監督さんだったらしく、それは後で知って面白かったけど、もっとシンチーの出番があってほしかったです。青年役以外のシンチーを見たい人にはオススメします。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.08 (Thu)

ブラッド

ブラッド
ブラッド
監督:セバスチャン・グティエレス
出演:ルーシー・リュー、マイケル・チクリス、ジェームズ・ダーシー、カーラ・グギーノ、マリリン・マンソン、マコ、サミーラ・アームストロング、 ロバート・フォスター、マーゴ・ハーシュマン...

「血で血を洗う、
 究極のヴァンパイア・アクション」


【ストーリー】
LAウィークリーの敏腕記者セイディー(ルーシー・リュー)がかつて謎のカルト集団に絡む取材で面会した若い女性が変死体で発見される。現場に駆けつけたローリンズ刑事(マイケル・チクリス)は、死体が自分の娘トリシア(マーゴ・ハーシュマン)であることを知り愕然とするのだった。一方、セイディー自身もそのカルト集団に拉致され、彼らの正体が生血を吸うヴァンパイアであることを知る。しかし、抵抗も虚しく惨殺されゴミ捨て場にうち捨てられたセイディー。その後ヴァンパイアとして生まれ変わったセイディーは、彼らへの復讐を決意する。
【感想】
もう見るからに私の苦手ジャンル(オカルト系)なんですが、意外にあっさりで見れちゃいました。何があっさりって、敵が。もうちょっと強くてしつこかったら、大好きなルーシーの見所がもっと増したんじゃないかなんて思いました。本編の前の予告編集の方が怖くて見てられなかったんですよね…(ホステル2とかヒルズ・ハブ・アイズ)。でも、血を吸うシーンは気持ち悪かったです。続編あったら面白くなりそうだから見てみたいかも。
ブラッド公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(5)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.07 (Wed)

めがね

めがね(3枚組)
めがね(3枚組)
監督:荻上直子
出演:小林聡美、市川実日子、 加瀬亮、光石研、もたいまさこ、橘ユキコ、中武吉、荒井春代、吉永賢、里見真利奈、薬師丸ひろ子...

「何が自由か、知っている。」

【ストーリー】
春まだ浅い南の小さな海辺の町。空港に一機のプロペラ機が着陸した。小さなバッグを手にタラップを降りてきためがねの女性は、迎えの人に深々と一礼する。同じ飛行機から降りてきたもう一人の女性、タエコ(小林聡美)。大きなトランクを引きずりながら、地図を片手に不安げに向かった先は小さな宿、ハマダ。出迎えたのは宿の主人、ユージ(光石研)と犬のコージ。翌朝、寝ていたタエコは、足元にたたずむ常連客サクラ(もたいまさこ)の唐突な朝の挨拶に度肝を抜かれる。その後も、不思議な体操や奇妙な人たちの言動にペースを狂わされてばかりのタエコは、ついにたまりかねて宿を替えることにするのだが…。
【感想】
はー、穏やかだー。この作品を見て、一緒にメルシー体操(というヘンテコな体操が出てきます)をしたら身も心もからっぽになれます。見ていると時間の感覚がなくなるくらいまったりとしていて、中には退屈だと感じる人もいるかもしれないけど、私はとても気持ち良かったです。ひたすら穏やかでストーリーに大きな波はないのに、なぜかジ~ンときちゃいました。不思議な魅力を持った作品です。「かもめ食堂」が好きな人には問答無用でオススメ!
めがね

映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(12)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.04 (Sun)

喜劇王

喜劇王
喜劇王
監督:チャウ・シンチー、リー・リクチー
出演:チャウ・シンチー、セシリア・チャン、カレン・モク、ジャッキー・チェン、ン・マンタ...

「泣くほど笑え!」

【ストーリー】
演劇への思いは人一倍だが、理論ばかり先立ってエキストラにさえなれない役者ワン(チャウ・シンチー)。それでもめげないワンは、管理人をしている公民館の横に手作りの舞台を作り、公演をすることに。近所をうろつく不良少年たちを誘ってみたが、誰も相手にしてくれない。そんな折、ぶっきらぼうで客をとれない女子高生パブのホステス、ピュウピュウ(セシリア・チャン)が、演技を習いにワンの許へやってくる……。
【感想】
おバカコメディかと思っていたら、意外にもラブストーリー仕立て。キュンとしたその次の瞬間には「え!?」って笑っちゃったり、シンチーらしい笑い(カンフーも)溢れる作品でした。ストーリー展開にちょっと唐突感があってテンポがいいような悪いような…、とそこだけちょっぴり気になったけど嫌いになれないというか憎めないんですよね。「少林サッカー」のような誰でも楽しめる作品ではないかなぁとは思うけど、B級っぽさが楽しかったです。ジャッキー・チェンのシーンはオススメ!

↓挿入曲「Candy Kisses(Karen Mok)」をiTunesでダウンロード
Karen Mok - Karen More - Candy Kisses
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.01 (Thu)

シーズ・ソー・ラブリー

シーズ・ソー・ラブリー
シーズ・ソー・ラブリー
監督:ニック・カサヴェテス
出演:ショーン・ペン、ロビン・ライト・ペン、ジョン・トラヴォルタ、ハリー・ディーン・スタントン、デビ・メイザー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ジーナ・ローランズ...

「おまえにゾッコン
 エディとモーリーン キレたふたりの純な愛 
 よみがえった幻のラヴ・ストーリー」


【ストーリー】
無軌道だが、激しく愛し合うエディ(ショーン・ペン)とモーリーン(ロビン・ライト・ペン)。ある日、自分の留守中にモーリーンが隣人に暴行されたことを聞いたエディは、怒りで我を忘れ、銃を片手に暴れ回り逮捕。施設に収容されてしまう。そして10年後、新しい家庭を築いている彼女の前に、退院したエディが姿を現すが・・・。
【感想】
きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督の作品。主演の2人がとにかくクレイジーで、きみ読むとは全然違うラブストーリーでした。勝手だし、理解しがたい2人なので共感とかできなかったんですが、なんだか…すごく良かったです。いい話ってわけでもないのに不思議な魅力がありました。やっぱりショーン・ペン大好き!

↓挿入曲「It's Oh So Quiet(Björk)」をiTunesでダウンロード
Bj?rk - Post - It's Oh So Quiet
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.01 (Thu)

ゾンビーノ

ゾンビーノ デラックス版
ゾンビーノ デラックス版
監督:アンドリュー・カリー
出演:キャリー=アン・モス、ビリー・コノリー、ディラン・ベイカー、クサン・レイ、ヘンリー・ツェーニー、ティム・ブレイク・ネルソン...

「僕のはじめての友達は
 ゾンビだった…」


【ストーリー】
かつて地球では何かの拍子にゾンビが大量発生し、人間を襲い始めた。ゾンビ戦争と呼ばれたゾンビと人間の戦いは長きにわたったが、ゾムコン社が開発した特殊な首輪が、そんな人間の危機を救った。その首輪をはめたゾンビはおとなしく従順になり、現在では家事も出来るペットとして一般家庭でごく普通に飼われるようになっていた。ウィラードという平和な田舎町に暮らす友だちのいない少年ティミー(クサン・レイ)。彼の家でも、完璧主義の母ヘレン(キャリー=アン・モス)が世間体を気にしてゾンビを飼うことに。最初はゾンビに関心のなかったティミーだったが、ある日、いじめっ子から守ってくれたのをきっかけに友情が芽生え始める。そのゾンビをファイドと名付け、少しずつ心を通わせていくティミーだったが…。
【感想】
「なに、このほのぼの設定!」とちょっと笑っちゃうゾンビコメディ。カラフルでポップな色使いの中にゾンビがいる違和感が可笑しいです。「ショーン・オブ・ザ・デッド」の後、こんな世界になってるかもな~なんて思いました。全編ほのぼのですが、実は結構ブラックだし、ゾンビ映画らしく暴れる部分もあるので、ゾンビ好きな人からも及第点をもらえるかな(わからないけど…)?ゾンビが苦手な人は、ゾンビが好きになれるかも!
ゾンビーノ公式サイト

↓この映画のサントラ(Don MacDonald)をiTunesでダウンロード
Don MacDonald - Fido (Music from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(11)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。