アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2008年08月

*ブログポリシー  All archives    Admin

07月≪ 2008年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.31 (Sun)

酔いどれ詩人になるまえに

酔いどれ詩人になるまえに
酔いどれ詩人になるまえに
監督:ベント・ハーメル
出演:マット・ディロン、リリ・テイラー、マリサ・トメイ、フィッシャー・スティーヴンス、ディディエ・フラマン、エイドリアン・シェリー、カレン・ヤング...

「どうにもならないことだらけ
 でも、太陽はまた昇る…。」


【ストーリー】
アメリカの田舎町。“自称”詩人のヘンリー・チナスキー(マット・ディロン)だったが、原稿は出版社に相手にもされず、食うために働くものの、いつも酒で失敗してすぐクビになってしまう。そんなある日、彼はバーでジャン(リリ・テイラー)という名の女と出会う。三日後には彼女の家に転がり込み、金のない2人は先のことなど何も見えない、酒とセックスだけの日々を送る。しばらくすると、チナスキーは仲間と競馬に入れ込み始める。そうすると、あっという間に小金がたまるチナスキーだったが…。
【感想】
作家チャールズ・ブコウスキーの自伝的小説を映画化した作品。最近、テンションの高い作品ばかり見ていたせいか、この作品の出している雰囲気が気に入ったし、すごく魅力を感じました。感動できるものでもないし、共感できる人も少ないと思うようなダメダメな生活を送るチナスキーだけど憎めないんです。憧れはしないけど、ダメ男って結構好きかもしれない…。マット・ディロンがすごくハマってました。

↓この映画のサントラ(Kristin Asbjornsen)をiTunesでダウンロード
Kristin Asbjornsen - Factotum (Music from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ヤ行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.29 (Fri)

デス・プルーフ in グラインドハウス

デス・プルーフ プレミアム・エディション
デス・プルーフ プレミアム・エディション
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン、ローズ・マッゴーワン、シドニー・タミーア・ポワチエ、ゾーイ・ベル、マイケル・パークス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ヴァネッサ・フェルリト、ジョーダン・ラッド、トレイシー・トムズ...

「ドレスコードは、スリルとスピード」

【ストーリー】
テキサス州オーステインの人気DJ、ジャングル・ジュリア(シドニー・タミーア・ポワチエ)は気の置けない仲間たちとバーへ繰り出し、女の子だけの会話に花を咲かせていた。そんな彼女たちを、ドクロマークの不気味な車を駆る顔に傷のある謎の中年男、スタントマン・マイク(カート・ラッセル)が秘かにつけ回していた…。14ヵ月後、テネシー州で映画の撮影に参加していたスタントウーマンのゾーイ。彼女は空き時間を利用して、仲間たちとある計画を実行する。
【感想】
タイトルに付いているグラインドハウスとは、かつてアメリカにあったB級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館のこと。上映されるフィルムには傷、ブレがよくあったらしく、そこまで再現されています。内容は…、相変わらずどうでもいい会話が面白い、と思ってたら(ちょっと長いけど)、顔がひきつってしまうほど強烈なカーチェイス。キレてます!最後、THE ENDと出たときには思わず笑っちゃったし、とてもスッキリしました。うまく説明できないけど好きだなぁ。相変わらず、音楽もカッコいい!

↓挿入曲「Chick Habit(April March)」をiTunesでダウンロード
April March - Chick Habit - Chick Habit
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(4)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.29 (Fri)

サクゴエ

サクゴエ
サクゴエ
監督:本田隆一
出演:中村靖日、弓削智久、萩野崇、李鐘浩、清水ゆみ、ジェリー藤尾、大口兼悟、永山たかし、石井美奈子、ジェームス小野田...

【ストーリー】
ヤクザに追われ、人生に疲れた森田(中村靖日)は自殺を決意し向かったビルの屋上で、謎の男トミー(弓削智久)と出会う。突然、富士山に誘われた森田だったが、トミーに言われるまま付き合うことに同意する。やがて森田は、トミーにも自分と同じように人に言えない過去を抱えていることを知るのだったが…。
【感想】
中村靖日さんのイメージでほんわか映画かと思ったら意外にヘビーというか暗めの作品でした。それぞれの壁、境界線=サク(柵)を越えようとする人たちの物語で、切ないような温かいような…面白くないわけじゃないのですが、もう少しグッとくるなにかが欲しかったなぁと思っちゃいました。
サクゴエ公式サイト

↓挿入曲「Paper Moon(NAO)」をiTunesでダウンロード
NAO - Paper Moon - EP - Paper Moon
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.28 (Thu)

クローズZERO

クローズZERO スタンダード・エディション
クローズZERO スタンダード・エディション
監督:三池崇史
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、高岡蒼甫、山田孝之...

「誰も知らない、始まりの物語が始まる。」

【ストーリー】
最凶・最悪の不良学生たちの巣窟、鈴蘭男子高等学校。幾多の派閥が勢力争いを繰り返し、いまだかつて鈴蘭を制覇・統一した者はいなかった。現在も、芹沢多摩雄(山田孝之)率いる最大派閥の“芹沢軍団”を軸に、群雄割拠の状況が続いていた。そんな鈴蘭にやって来た3年の転入生、滝谷源治(小栗旬)は、本気で学園の制覇を狙っていた。一匹狼を貫く源治だったが、ふとしたことから鈴蘭OBのチンピラ、片桐拳(やべきょうすけ)と出会い、次第に友情を深めていく。やがて拳は、自分が果たせなかった鈴蘭制覇の夢を源治に託すようになるのだが…。
【感想】
原作漫画はチラリと読んだことがあるはずなのに、知っているキャラが出てこない…おかしいな?と思っていたら、これは漫画よりも前の話でオリジナルストーリーらしいのです。はっきり言って不良って私にはよくわからない世界なのですが、不思議と退屈しませんでした。喧嘩のシーンも面白く撮ってあったし。もともと好きだというのもあるけれど、山田くんがすごく魅力的でもっともっと見たいなぁと思いました。これから出演作目白押しなので楽しみです!
クローズZERO公式サイト

↓挿入曲「リトルリンダ(浅井健一)」をiTunesでダウンロード
浅井健一 - Rod Snake Shock Service - リトルリンダ

クローズ 1 完全版 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
クローズ 1 完全版 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.25 (Mon)

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~
バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~
監督:ジョエル・シューマカー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョージ・クルーニー、クリス・オドネル、ユマ・サーマン、アリシア・シルヴァーストーン、マイケル・ガフ、パット・ヒングル、エレ・マクファーソン、ジョン・グローヴァー...

「ついに最強の敵出現。その名は“Mr.フリーズ。」

【ストーリー】
シリーズ4作目の敵は、ゴッサム・シティを氷の王国に変えるという野望を抱く“Mr.フリーズ”(アーノルド・シュワルツェネッガー)。彼はもともとノーベル賞に輝くほどの高名な分子生物学者だったが、研究所の爆発事故で凍結液を浴び、身も心も氷のように冷酷になってしまったのだ。
【感想】
バットマンシリーズの中でこれだけ見ていなかったので、今更ながら鑑賞。3代目バットマンのジョージ・クルーニー、バットマン姿はまあまあ似合ってるものの坊っちゃんという感じがしなくて微妙でした。それよりも超B級路線にビックリ(邦題からしてB級ですよね)。バットガールは出てくるし、敵も手強いのかなんなのかよくわからないし…笑っちゃいました。シリーズの中で1番漫画チックで、オマケというか番外編って感じです。ま、もともと漫画だけどね。

バットマンシリーズの他の作品はコチラ↓
バットマン(1989)
バットマン リターンズ
(1992)
バットマン フォーエバー(1995)
バットマン ビギンズ(2005)
ダークナイト(2008)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.24 (Sun)

トランスフォーマー

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、タイリース・ギブソン、ジョシュ・デュアメル、アンソニー・アンダーソン、ミーガン・フォックス、レイチェル・テイラー、ジョン・タートゥーロ、ジョン・ヴォイト、ケヴィン・ダン、マイケル・オニール、ジュリー・ホワイト、アマウリー・ノラスコ、バーニー・マック...

「未知なる侵略は
 トランスフォーム<変身>から始まる!」


【ストーリー】
ある日、中東カタールの米軍基地に未確認ヘリコプターが着陸、突然ロボット型へと変形し無差別に攻撃し始める。また、飛行中の米国大統領専用機エアフォースワン内では何者かが侵入し、機密情報が驚異的なスピードでハッキングされる事態に。ただならぬ状況と判断した政府は、内密に分析と対策に取り掛かる。そんな中、高校生のサム(シャイア・ラブーフ)は父親から車を買ってもらう。そしてその車は、ある日ロボットへ変形し、やがて同じようなロボットたちがサムの目の前に姿を現わすのだった。彼らとその対抗組織が地球に落ちた“キューブ”というものを探し求めており、どうやらサムがそのカギを握っているというのだが…。
【感想】
ワクワクして鳥肌が立ちました!これは映画館の大画面で見たかったなぁ。トランスフォーマーって、元々は日本のおもちゃでそれがアニメになったものなんですね。全然知らなかったけどすごく楽しめました。ユーモアたっぷりで思わず笑ってしまったり、マンガ的な展開だったり、私好みの作品。娯楽作品として十二分に楽しめる仕上がりです。
サムが車を買うときに出てくるバーニー・マック、亡くなってしまいましたよね。残念です。Rest In Peace...

↓この映画のサントラ(Steve Jablonsky)をiTunesでダウンロード
Steve Jablonsky - Transformers: The Score
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.18 (Mon)

もしも昨日が選べたら

もしも昨日が選べたら
もしも昨日が選べたら
監督:フランク・コラチ
出演:アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセイル、クリストファー・ウォーケン、デヴィッド・ハッセルホフ、ヘンリー・ウィンクラー、ジュリー・カヴナー、ショーン・アスティン、ジョセフ・キャスタノン、テイタム・マッキャン...

「人生なんて、自由に操れる。と、信じていた。」

【ストーリー】
建築士のマイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)は、美しい妻ドナ(ケイト・ベッキンセイル)と2人のかわいい子どもたちのためにと懸命に働く日々。いつしかそれは、仕事優先で大切な家族を顧みない生活となっていった。そんな時間に追われてばかりのマイケルは、煩わしいリモコン操作に嫌気がさし、どんな電化製品も一台で操れる“万能リモコン”を求めて街に出る。そして、怪しげな従業員モーティ(クリストファー・ウォーケン)から、人生さえも早送りや巻き戻しできる不思議なリモコンを手に入れる。妻との口論を早送りしたり、犬の吠え声を小さくしたりと、人生を思い通りに操作し始めるマイケルだったが…。
【感想】
リモコンで操作しまくる軽い主人公と予想通りの展開にだんだんと飽きてきてたはずなのに、最後は泣いてしまいました。しかも結構な勢いで…。それだって想定内の展開だったはずなのに、終わってみたらすごく幸せな気分になれました。やられた~!って感じです。2日連続で見たクリストファー・ウォーケンにも満足!怪しげな役がよく似合いますよね。それにしても、邦題にはだまされちゃいました。過去をやり直す話じゃないんですよね。
もしも昨日が選べたら公式サイト

↓挿入曲「Magic(The Cars)」をiTunesでダウンロード
The Cars - The Cars: Complete Greatest Hits - Magic
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(5)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.17 (Sun)

燃えよ!ピンポン

燃えよ!ピンポン
燃えよ!ピンポン
監督:ロバート・ベン・ガラント
出演:ダン・フォグラー、クリストファー・ウォーケン、ジョージ・ロペス、マギー・Q、ジェームズ・ホン、トーマス・レノン、ロバート・パトリック、アイシャ・タイラー...

「『ナイトミュージアム』製作陣が25億円をかけた時速120kmの全世界デスマッチ!」

【ストーリー】
かつて、弱冠12歳でオリンピックに出場しながら、ぶざまな負けで恥をかいた天才卓球少年ランディ(ダン・フォグラー)。月日は流れ、いまやぶよぶよに肥った中年オヤジに成り果てた彼を、ある日FBIがリクルートする。彼に与えられたミッションは、FBIが最もマークする極悪人フェン(クリストファー・ウォーケン)が闇で開催する卓球デスマッチの世界大会に潜入し、フェンの尻尾を掴むこと。フェンが亡き父の仇と知ったランディは、復讐と失われた自らの名誉のためこれを受ける。しかし、彼の腕はすっかり錆び付いていた。そこでFBIは、彼を盲目の卓球名人ワン(ジェームズ・ホン)とそのセクシーな姪マギー(マギー・Q)の下に弟子入りさせるが…。
【感想】
変な衣装のクリストファー・ウォーケンが気になって手に取ってみたら、「短パンの悪魔」の役だと書いてあってくだらなさに期待してレンタルしてみました。まったくの偶然なんですが、昨日見た「燃えよドラゴン」のパロディもの(タイトルで気付け!私)。見たばかりだからかいろんな部分で楽しめました。007シリーズをパロったシンチーの「0061 北京より愛をこめて!?」ほどは突き抜けていなかったけど、こういうの嫌いじゃないです。ゆる~くくだらなくて憎めない作品でした。
燃えよ!ピンポン公式サイト

↓この映画のサントラ(Randy Edelman)をiTunesでダウンロード
Randy Edelman - Balls of Fury
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.16 (Sat)

燃えよドラゴン

燃えよドラゴン 特別版
燃えよドラゴン 特別版
監督:ロバート・クローズ
出演:ブルース・リー、ジョン・サクソン、ジム・ケリー、アーナ・カプリ、アンジェラ・マオイン、シー・キエン、ロバート・ウォール、ベティ・チュン、ヤン・スエ、ロイ・チャオ、サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェン...

「このもの凄さ!面白さ!映画の常識をはるかに超えた猛烈アクション!
 巨大な悪の要塞島に挑む地上最強の男!」


【ストーリー】
麻薬製造の大ボスと噂される人物の正体を暴くため彼の要塞島で開かれる武闘大会に参加するリー(ブルース・リー)。
【感想】
あまりにも有名な作品ですが、今回が初見。前に見た「死亡遊戯」はそんなにハマらなかったのですが、これは007みたいなスパイもので面白かったです。セリフとか説明も多くなくて、ブルース・リーのアクションを堪能することができました。他の人と比べても1人だけキレが違ってカッコいい!あとはもう、あのテーマ曲と「Don't think! Feel!!」のセリフですよね。ん~、見て良かった。

ローパー役のジョン・サクソンが、私の目にはずっと「ヘアスプレー」のザック・エフロンに見えていたんだけど…微妙ですかね??
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.11 (Mon)

ダークナイト

ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演)
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン...

「口が裂けるほど笑わせてやる。」

【ストーリー】
ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。だが、白塗りの顔に裂けた口の“ジョーカー”と名乗る正体不明の男(ヒース・レジャー)が闇の世界で頭角を現わし、バットマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。そんな中、新しく赴任した地方検事のハーベイ・デント(アーロン・エッカート)は正義感に燃え、バットマンとも協力して犯罪の一掃を強力に進めていく。それでも凶行の手を緩めず街を混乱に陥れるジョーカーは、いよいよバットマンたちを窮地に追い込むための謀略を開始するのだった。
【感想】
バットマンシリーズは大好き!そして、ヒース・レジャーも大好きなのでとても楽しみにしていました。かなり見応えのある仕上がりに大満足です。最後まで息をつく暇がないというかまったく飽きることがなくて、もっともっと…ずっと見ていたかった…。鑑賞中、何度も鳥肌が立ちました。1作目の「バットマン」のリメイク作品ということになると思うのですが、比べるとかそういう次元じゃない気がしました。別物ですよね。ヒースのジョーカーは本当に最凶で、帰宅してからも思い出すと震えがくる程でした。映画館で見て欲しい作品です!
ダークナイト公式サイト

↓この映画のサントラ(Hans Zimmer)をiTunesでダウンロード
ハンス・ジマー & James Newton Howard - The Dark Knight (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(53)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.04 (Mon)

アポカリプト

アポカリプト
アポカリプト
監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、ラオール・トゥルヒロ、モリス・バード、ヘラルド・タラセナ、ルドルフォ・パラシオス、フェルナンド・エルナンデス...

「マヤ文明、崩壊前夜。
 我々は驚異の世界の目撃者となる!」


【ストーリー】
誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻子や仲間と共にジャングルで平和な生活を送っていた。ところがある日、彼らの村は都会からやって来たマヤ帝国の傭兵による襲撃に遭う。なんとか妻子を涸れ井戸の中に隠すも、捕らえられたパウは他の仲間と一緒に街へ連れ去られてしまうのだった…。
【感想】
マヤ文明が舞台だけど、歴史モノというよりはサバイバル系アクション。オープニングからすごく惹き付けるものがあって、途中、見るのが辛い場面もあったけど、作品から溢れるエネルギーと魅力で一気に見てしまいました。映画館の大画面で見たかったです。でも、たくさん血も流れるし、生け贄のシーンとか残酷描写が激しいので、見る人を少し選ぶかもしれません。

↓この映画のサントラ(James Horner)をiTunesでダウンロード
James Horner - アポカリプト (オリジナル・サウンドトラック)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(7)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.01 (Fri)

テネイシャスD ~運命のピックをさがせ!

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディション
テネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディション
監督:リアム・リンチ
出演:ジャック・ブラック、カイル・ガス、JR・リード、ロニー・ジェイムス・ディオ、ポール・F・トンプキンス、トロイ・ジェンティル、ネッド・ベラミー、フレッド・アーミセン、エイミー・ポーラー、ティム・ロビンス、デイヴ・グロール、ベン・スティラー、ミート・ローフ...

「目指すはロックで“成り上がり”」

【ストーリー】
悪魔の音楽という理由でロックを禁じる敬虔で保守的な家庭に育ったロック大好き少年のJB(ジャック・ブラック)。ある時、彼はロックの神と崇めるディオ(ロニー・ジェイムス・ディオ)の啓示を受け、ついに家を飛び出し一路ハリウッドへ。そして長い月日の果てに、ようやく本当のハリウッドに辿り着いたJBは、街頭でギターを弾くオッサン、KG(カイル・ガス)と出会う。彼の腕前に惚れ込んだJBは、渋るKGをどうにか口説き落として、ついにバンド“テネイシャスD”を結成する。ある日2人は“ローリング・ストーン”誌を見ていて、ロックスターがみんな同じピックを使っているという驚愕の事実を発見する。さっそく、そのピックを手に入れようと中古楽器店を訪れる2人だったが…。
【感想】
スクール・オブ・ロック」の中のJBとそんなに変わらない感じもするけど、これはちょっとお下品なので子供には見せたくないかも…(R-15ですね笑)おバカでお下品が許せる大人向けのロック・ファンタジーって感じでした。ものすごく似てる少年JBとかうさんくさいベン・スティラーとか、いちいち笑えて楽しかったです。こういう映画を作っちゃう人たちって好きだな~。音楽はカッコ良かったですよ。
テネイシャスD ~運命のピックをさがせ!公式サイト

↓この映画のサントラ(Tenacious D)をiTunesでダウンロード
Tenacious D - The Pick of Destiny
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(11)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.01 (Fri)

ハッスル・キング

ハッスル・キング
ハッスル・キング
監督:ジョー・マ
出演:チャウ・シンチー、カレン・モク、エリック・コット、チンミー・ヤウ、チャン・ホウ、ヴィンセント・コク...

【ストーリー】
清朝末期、“策略王”の異名を持つ天才弁護士(チャウ・シンチー)が、殺人犯に間違えられて逮捕された愛弟子の無実を証明するため裁判に挑む。
【感想】
スリムなシンチーがかっこいいし、衣装もかわいらしい感じなのですが、内容はいつものシンチー流を期待するとちょっと物足りない感じです。ん~、そこそこ楽しかったけれど、ギャグもあまりキレがなかったような…。割と変なメイクが多いカレン・モクがこの作品ではとってもかわいいです。

チャウ・シンチー 超ウルトラスーパーコレクション(1)
チャウ・シンチー 超ウルトラスーパーコレクション(1)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。