アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2008年11月

*ブログポリシー  All archives    Admin

10月≪ 2008年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.30 (Sun)

ハッピーフライト

ハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演) [DVD]
ハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演) [DVD]
監督:矢口史靖
出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、笹野高史...

「ヒコーキ、飛ばします。」

【ストーリー】
機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せた実機での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼が乗り込む飛行機は、ホノルル行き1980便。ただでさえ緊張しているところへ、試験教官が威圧感バリバリの原田教官(時任三郎)に急遽変更となったことで、その緊張は早くも頂点に。一方、同じ便にはこれが国際線デビューとなる新人キャビンアテンダント、斎藤悦子(綾瀬はるか)の姿も。そんな中、空港カウンターではグランドスタッフの木村菜採(田畑智子)が乗客のクレーム対応に追われ、さらに整備場でも若手整備士が離陸時刻に遅れまいと必死のメンテナンスを続けていた。他のすべてのスタッフもまた、1980便を定刻に離陸させ、ホノルルまで安全に運行できるよう、それぞれの持ち場で懸命に仕事をこなしていたのだが…。
【感想】
面白かった~!見る前には、「ちょっと抜けたはるかちゃんと田辺さんがドタバタして大活躍して…」と思っていたけど、そんな安易な作りじゃありませんでした。彼女たちだけが主役じゃない、他のキャストも十二分に活きた、ウォーターボーイズスウィングガールズの矢口監督らしい作品でした。笑いと涙が随所に散りばめられていて、終止楽しかったです。大好きなはるかちゃんは相変わらずキュートだし、音楽も心地よいし満足満足。
ハッピーフライト公式サイト

↓この映画のサントラ(ミッキー吉野)をiTunesでダウンロード
ミッキー吉野 - 「ハッピーフライト」オリジナル・サウンドトラック
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ハ行  |  TB(16)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.28 (Fri)

イカとクジラ

イカとクジラ [DVD]
イカとクジラ [DVD]
監督:ノア・バームバック
出演:ジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー、ジェシー・アイゼンバーグ、オーウェン・クライン、ウィリアム・ボールドウィン、アンナ・パキン、ヘイリー・ファイファー...

「全米が笑って泣いた! 映画&文学&ロックと“不完全家族”に愛を込めて」

【ストーリー】
1986年、ブルックリン。16歳の兄ウォルト(ジェシー・アイゼンバーグ)と12歳の弟フランク(オーウェン・クライン)の両親は共に作家。しかし父バーナード(ジェフ・ダニエルズ)はかつては脚光を浴びたものの、現在は長くスランプが続いていた。一方の母ジョーン(ローラ・リニー)は『ニューヨーカー』誌での華々しいデビューを控えた新進作家。そんなある日、兄弟は両親から離婚することを告げられる。そして、兄弟は共同監護という形で父の家と母の家を行ったり来たりの生活が始まる。やがて、弟はストレスから学校で奇行を繰り返すようになり、冷静に受け止めていたかに思われた兄もまた学校で問題を引き起こしてしまう…。
【感想】
ダージリン急行が面白かったので、ウェス・アンダーソン監督の作品を見ようと思ったのに間違えてしまった!この作品には監督としてではなく、製作でかかわっています。でも、見て良かったです。問題だらけの家族で、本人達はとても真面目で深刻だけど、端から見るとそれが可笑しかったり妙にリアルだったり。家族間でのやりとり、他人とのやりとり…いろんなやりとりが面白かったです。
イカとクジラ公式サイト

↓挿入曲「Hey You」をiTunesでダウンロード
Dean Wareham - The Squid and the Whale (Soundtrack to the Motion Picture) - Hey You
↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Lou Reed - The Squid and the Whale (Soundtrack to the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.27 (Thu)

11:14

11:14
11:14
監督:グレッグ・マルクス
出演:ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジ、レイチェル・リー・クック、 ヘンリー・トーマス、バーバラ・ハーシー、ブレイク・ヘロン、クラーク・グレッグ、スターク・サンズ...

【ストーリー】
交通事故を起こし死体を隠したジャック(ヘンリー・トーマス)。同じく交通事故を起こし現場から逃げるも大切なものを落としたことに気づき現場に戻るティム(スターク・サンズ)。散歩の途中で死体を発見したフランク(パトリック・スウェイジ)は死体のそばに娘のネームプレートを見つけ、死体を隠蔽しようとする。さらに2つの事件が絡み合い、11時14分を起点に錯綜する5つの事件。
【感想】
偶然ですが、昨日見たバンテージ・ポイントと似たような感じの時間軸を行ったり来たりする作品でした。比べてしまうと荒削りな印象だけど、面白かったです。登場人物がみんなちょっとイカれてるというかどうしようもない人たちで(好き嫌いが分かれるかもしれないけど)、B級感漂っていて楽しめました。これもうまく作ってあって、最後まで混乱せずに見れます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.26 (Wed)

バンテージ・ポイント

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
監督:ピート・トラヴィス
出演:デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー、サイード・タグマウイ、エドゥアルド・ノリエガ、エドガー・ラミレス、アイェレット・ゾラー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート...

「目を凝らせ――。」

【ストーリー】
テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)によるスピーチが行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、シークレット・サービスのトーマス(デニス・クエイド)とケント(マシュー・フォックス)は狙撃犯の捜索に奔走する。そして、市長を護衛していた地元刑事エンリケ(エドゥアルド・ノリエガ)の証言や、観光客のハワード(フォレスト・ウィッテカー)が収めていたビデオカメラの映像などから、複数の容疑者が浮上するのだが…。
【感想】
1つの事件を8人の視点から描いたサスペンスアクション。8つの流れがあるのに、頭を使わなくても混乱しないで見れる、とっても見やすい作品でした。とにかく見せ方がうまいというか、事件の全容が少しずつ明かされていくのが面白くて面白くて…あっという間の90分でした。最初から最後までドキドキして見れると思います。ちょっと「24」っぽい、かな?
バンテージ・ポイント公式サイト

↓この映画のサントラ(Atli Orvarsson)をiTunesでダウンロード
Atli ?rvarsson - Vantage Point - Lewis and Anna
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(5)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.24 (Mon)

アーサーとミニモイの不思議な国

アーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディション
アーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディション
監督:リュック・ベッソン
出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ダグ・ランド、マドンナ、デヴィッド・ボウイ、スヌープ・ドッグ、ジミー・ファロン、ロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル...

「行方不明のおじいさんはどこに…
 ミクロになったアーサーの
 もうひとつの世界での大冒険」


【ストーリー】
好奇心旺盛な10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、4年前に失踪した冒険家の祖父が残した古い書物を読み漁り、冒険家を夢見ていた。だがある時、家の借金返済期日が2日後に迫っており、立ち退きの危機にあることを知らされる。祖父がアフリカから持ってきて裏庭に埋めたはずのルビーを借金の返済に充てれば助かるようだが、それも見つからない。そんな中、アーサーは裏庭に宝物が隠されていることを示す地図を発見。そこには体長2ミリの民族“ミニモイ族”が住む地下世界があり、宝物を得るには“7つの王国”に行かなければならないようだ。さらに、祖父がその世界で行方不明になったことを知ったアーサーは、祖父と家族の危機を救うため、自らその未知なる世界に入っていくのだが…。
【感想】
ファンタジーを見て1日を終わりたい!と思って選んだ作品。ピッタリでした。与 勇輝さんの人形に似た雰囲気のCGキャラが幻想的で、ファンタジー色を強めてくれて、どっぷりと作品の世界に浸かることができました。お話は少し子供っぽい感じ(結構突っ込みどころがある)もあったけど、童心に返ってすごく楽しんじゃいました。ワクワクしっぱなしだったなぁ~。エンドロールのキャラ達のご挨拶がとっても可愛かったです。
アーサーとミニモイの不思議な国公式サイト

↓この映画のサントラ(Eric Serra)をiTunesでダウンロード
London Symphonic Orchestra & The Metro Voices - Arthur and the Minimoys (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(5)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.22 (Sat)

ガチ☆ボーイ

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】
ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】
監督:小泉徳宏
出演:佐藤隆太、サエコ、向井理、仲里依紗、宮川大輔、泉谷しげる、川岡大次郎、瀬川亮、西田征史、中谷竜、小椋毅、久保麻衣子、フジタ “Jr” ハヤト...

「青春☆ガチンコグラフィティー。」

【ストーリー】
大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は事故で頭を打って以来、一晩眠るとその日の出来事を全て忘れてしまうという“高次脳機能障害”を負っていた。そんな彼が学生プロレスに惹かれ、プロレス研究会の扉を叩く。五十嵐の事情などまるで知らない部員たちは快く迎え入れ、プロレスの基本を教えていく。しかし、肝心の段取りがまるで覚えられない五十嵐は、商店街でのデビュー戦で掟破りのガチンコ・ファイトをしてしまう。しかし、そのガチンコぶりがウケて一躍人気レスラーとなる五十嵐だったが…。
【感想】
良かった~、泣けた~。よく考えるとベタかなと思える設定ですが、さわやか青春モノで楽しめたし、感動もしちゃいました。佐藤隆太さんのあの笑顔、好きだなぁ。そして、大学のサークルのあのワイワイ感も好きです。サマータイムマシン・ブルースもそこがお気に入りだったんですが、どちらも元が舞台劇なんですね。どちらも気楽に楽しめる良作ですよね。
ガチ☆ボーイ公式サイト

↓挿入曲「暴れだす(ウルフルズ)」をiTunesでダウンロード
ウルフルズ - ベストやねん - 暴れだす
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.20 (Thu)

カリー & ペッパー 超アブない激辛刑事

カリー & ペッパー 超アブない激辛刑事
カリー & ペッパー 超アブない激辛刑事
監督:ブラッキー・ホー
出演:チャウ・シンチー、ジャッキー・チュン、ブラッキー・ホー、アン・ブリッジウォーター、エリック・ツァン、ジョン・シャム...

【ストーリー】
武装密輸団を摘発し手柄を立てようとするカリー(ジャッキー・チュン)とペッパー(チャウ・シンチー)。しかしその行動が元で凄腕の殺し屋に命を狙われる羽目になる。
【感想】
邦題がなんだか凝った(?)感じになっていますが、激辛というほど危なかったりしないし、そんなに見せ場らしい見せ場もなく…若いシンチーが可愛らしい!とファンは楽しめるけど、そうでなければあまり記憶に残らないかも…なんて思ってしまいました。カリーとペッパーのコンビは、あぶない刑事のタカとユージを思わせるような、ちょっと女に弱い憎めないキャラ。街の雰囲気や警察署の雰囲気も似ているので、あぶ刑事ファンは結構楽しめるかもしれません。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.19 (Wed)

スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー

スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー
スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー
監督:ロイ・アンダーソン
出演:ロルフ・ソールマン、アン=ソフィ・シーリン、ビョルン・アンドレセン...

「きみ抱けば 声をあげて泣きそうな…… --それは 太陽のふりそそぐ下」

【ストーリー】
15歳の少年ぺル(ロルフ・ソールマン)は、ある日、素敵な少女(アン=ソフィ・シーリン)と出会った。二人は互いに魅かれ合うが、恥ずかしくてうまく切り出せない……。
【感想】
小さな恋のメロディ・思春期ver.みたいだなぁ、と思っていたら、昔、小さな恋のメロディと同時公開されていたそう。なので、1970年の作品なのです。普通に最近の作品だと思って見ていたし、古さも感じなかったのだけど、内容的には今ひとつハマれませんでした。展開についていけなかったというか…。愛おしき隣人の監督のデビュー作ですが、私は愛おしき隣人の方が好きかなぁ。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.15 (Sat)

カレンダー・ガールズ

カレンダー・ガールズ 特別版
カレンダー・ガールズ 特別版
監督:ナイジェル・コール
出演:ヘレン・ミレン、ジュリー・ウォルターズ、シアラン・ハインズ、ペネロープ・ウィルトン、セリア・イムリー、リンダ・バセット、ジェラルディン・ジェームズ、ジョン・アルダートン、アネット・クロスビー、フィリップ・グレニスター、ジョージ・コスティガン、グレアム・クラウデン、ジョン・フォーチュン...

「ひと月ごとに綴られる
 彼女たちの《心の冒険》―」


【ストーリー】
ヨークシャーの田舎町ネイプリー。主婦たちの社交の場はもっぱら地元の婦人会。大親友のクリス(ヘレン・ミレン)とアニー(ジュリー・ウォルターズ)もこの婦人会のメンバーだったが、あまりにも平凡すぎる退屈な毎日に、最近疑問を感じ始めていた。そんなある日、アニーの夫ジョンが白血病で亡くなってしまう。悲しみに暮れるアニーを励ます狙いもあって、クリスは突拍子もないアイデアを口にする。なんとそれは、毎年恒例の婦人会カレンダーを製作するに当たって、今年は自分たち自身がモデルのヌード・カレンダーをつくろうというもの。そして、その売上げをジョンが世話になった病院に寄付するというのだ。最初は誰も相手にしなかったが、徐々に有志が集まり始め…。
【感想】
これって実話なんですね。映画だからあり得る話だと思っていたので、そこにはビックリしました。年を重ねるほど美しくなる、というセリフ通りにとてもイキイキとしているおばさま達が、すごくキュートに見えました。大きな感動ではなかったけど、ジ~ンとさせてくれて笑わせてもくれる、素敵な作品です。元気も分けてもらえたような気がします。テンポの良さもこの作品の魅力のひとつ。
カレンダー・ガールズ公式サイト

↓挿入曲「I Find Your Love(Beth Nielsen Chapman)」をiTunesでダウンロード
Beth Nielsen Chapman - I Find Your Love - Single - I Find Your Love
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.14 (Fri)

ダージリン急行

ダージリン急行
ダージリン急行
監督:ウェス・アンダーソン
出演:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストン、アマラ・カラン、カミーラ・ラザフォード、ウォレス・ウォロダースキー、イルファン・カーン、ビル・マーレイ、ナタリー・ポートマン...

「あした、僕たちはどこにいるんだろう...」

【ストーリー】
長男フランシス(オーウェン・ウィルソン)、次男ピーター(エイドリアン・ブロディ)、三男ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)のホイットマン3兄弟。彼らはフランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた。旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ絶交状態にあった兄弟の結束を再び取り戻すこと。バイク事故で瀕死の重傷を負い、奇跡の生還を果たしたばかりのフランシス。兄弟から父の遺品を独り占めしたと非難され、妊娠7ヵ月の妻アリス(カミーラ・ラザフォード)とも上手くいっていないピーター。そして、家族をネタに小説を書き上げたばかりのジャックは、失恋の痛手を引きずっていた。それぞれに問題を抱える3兄弟は、早々に衝突してしまうが…。
【感想】
本編前にあるお洒落な短編からグッとひきこまれました。本編は短編と少し違ってちょっとゆるめなんですが、これもまた不思議な魅力でいっぱい。憎めない3人のやりとりが、爆笑まではいかないんだけど、いつもどこかユーモラスで面白いのです。なんだろう…浅くゆるめに見えるけど、深いものが見え隠れしているというか…うまく言えないんだけど、すごく良かったです。見終わった後、スッキリと晴れやかな気分になれました。

↓挿入曲「オー・シャンゼリゼ(Joe Dassin)」をiTunesでダウンロード
Joe Dassin - The Darjeeling Limited (Original Soundtrack) - Les Champs-?lys?es
↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Satyajit Ray - The Darjeeling Limited (Original Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(6)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.13 (Thu)

ぜんぶ、フィデルのせい

ぜんぶ、フィデルのせい
ぜんぶ、フィデルのせい
監督:ジュリー・ガヴラス
出演:ニナ・ケルヴェル、ジュリー・ドパルデュー、ステファノ・アコルシ、バンジャマン・フイエ、マルティーヌ・シュヴァリエ、オリヴィエ・ペリエ、マリー・クレメール、ラファエル・ペルソナーズ、マール・ソデュープ、マリー=ノエル・ボルドー、ラファエル・モリニエール、クリスティアナ・マルクー...

「やっぱり大人は判ってくれない」

【ストーリー】
1970年のパリ。9歳の少女アンナ(ニナ・ケルヴェル)は、名門カトリック女子小学校に通う成績優秀なお嬢様。スペインの貴族階級出身で弁護士の父フェルナンド(ステファノ・アコルシ)と雑誌記者の母マリー(ジュリー・ドパルデュー)の下、弟のフランソワ(バンジャマン・フイエ)と共に何不自由ない幸せな毎日を送っていた。そんなある日、長年スペインでフランコ独裁政権を相手に反政府運動を行っていた伯父が亡くなり、残された叔母と従姉妹がアンナの家で暮らすことに。これを境に、フランソワとマリーは次第に共産主義的な価値観に目覚めていく。アンナは、どうやらフィデル・カストロという人が原因らしいと知るが、おかげで彼女の日常は一変、両親からお気に入りの宗教学の授業を禁じられたり、小さなアパルトマンへの引っ越しを強いられたりと不自由な生活を余儀なくされてしまい…。
【感想】
フィデルも知らないし、共産主義や政治的なことはあまり興味ない私でも楽しめました。子供の視点で描かれているのが新鮮だったし、「子供ってこうだよね~」と共感もできて面白かったです。主人公のアンナはほとんどずっとふくれっ面なんだけど、そこから心の機微がよく伝わってくるのです。そして、このふくれっ面がとってもキュート!将来、このままステキな女優さんになってほしいなと思ったりして…。アンナとは対照的な存在の弟もとても可愛かったです。
ぜんぶ、フィデルのせい公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(3)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.11 (Tue)

愛おしき隣人

愛おしき隣人
愛おしき隣人
監督:ロイ・アンダーソン
出演:ジェシカ・ルンドベリ、エリック・ベックマン、エリザベート・ヘランダー、ビヨルン・エングルンド...

「今日もついてないことばかり,
 でも明日はきっとしあわせ.」


【ストーリー】
北欧のとある町。そこに住む人たちは普通なのにちょっとヘン。ロックスターとの結婚を夢見る少女、世界で一番ツイていないと嘆く夫婦、誰からも愛された事のない男、「誰も私を理解してくれない」と泣き叫び歌いだす女、困窮した家計を静かに嘆く精神科医など。みんな一生懸命生きているけど、やっぱりツイていない…。
【感想】
全編にわたってまったりとしていてシュール。ショートショートがいっぱい詰まっていて、ストーリーもあるようなないような…不思議な感じだけど、なんかいいなぁと思わせてくれました。独特な雰囲気にちょっぴり眠たくもなったんだけど、ところどころ笑顔にしてくれる可愛らしい作品です。癒されました。でも、好き嫌いのわかれる作品かもしれませんね。
愛おしき隣人公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(7)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.08 (Sat)

アイム・ノット・ゼア

アイム・ノット・ゼア
アイム・ノット・ゼア
監督:トッド・ヘインズ
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、マーカス・カール・フランクリン、リチャード・ギア、ヒース・レジャー、ベン・ウィショー、ジュリアン・ムーア、シャルロット・ゲンズブール、ミシェル・ウィリアムズ...

「詩人・無法者(アウトロー)・映画スター・革命家・放浪者・ロックスター
 全てボブ・ディラン 6人の豪華キャストが演じる、生ける伝説」


【ストーリー】
詩人のランボーに傾倒する青年(ベン・ウィショー)が男たちにプロテスト・ソングを止めた理由を問われ、詩人らしい言葉で応じていく。ウディ・ガスリーに憧れる黒人少年(マーカス・カール・フランクリン)が放浪の末に一人のブルース・シンガーの家に転がり込むが…。その他、プロテスト・フォークの世界で時代の寵児となる新人シンガー(クリスチャン・ベイル)、仕事の成功と裏腹に結婚生活で破綻を迎える映画スター(ヒース・レジャー)、フォーク・ソングと決別し観客から裏切り者と罵声を浴びるロックスター(ケイト・ブランシェット)、田舎で隠遁生活を送るアウトロー(リチャード・ギア)といった様々な人格のボブ・ディランが登場し、彼の多面性と波乱に富んだ人生が多彩なスタイルで描かれていく。
【感想】
ボブ・ディランを6人の役者でそれぞれ別人格として描いている、ちょっとアーティスティックな変わった作品。それぞれのエピソードは独立していなくて入り乱れているので、「風に吹かれて」くらいしか知らない私には、つかみどころがないという印象でした。ディラン本人もつかみどころのない人なのかなぁ…。でも、6人の中で唯一の女性、ケイトの部分は、ディランとしてもケイトとしても見入ってしまいました。ヒースの部分は、普通っぽいところもあるんだなと思わせてくれて、少し親近感がわきました(ヒースファンだからというのも大いに関係していると思いますが!)
アイム・ノット・ゼア公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Bob Dylan - I'm Not There (Original Soundtrack) [Bonus Track Version]
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(5)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.02 (Sun)

ゲット スマート

ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]
ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]
監督:ピーター・シーガル
出演:スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイ、アラン・アーキン、ドウェイン・ジョンソン、テレンス・スタンプ、ケン・ダヴィティアン、マシ・オカ、ネイト・トレンス、テリー・クルーズ、ジェームズ・カーン、デヴィッド・ケックナー、ダリープ・シン、ビル・マーレイ...

「「世界を救う」って・・・誰が!?」

【ストーリー】
アメリカの極秘諜報機関“コントロール”に所属する敏腕分析官マックスウェル・スマート(スティーヴ・カレル)。彼は40種類もの言語を自在に操り、些細な重要情報のヒントも見逃さない脅威の分析能力を持つため、これまで憧れのエージェントへの昇格を見送られていた。そんなある日、コントロールの本部が世界征服を企む国際犯罪組織“カオス”の襲撃に遭い、全エージェントの顔と身元が割れてしまう事態に。そこで急遽、敵に顔が知られていないスマートがエージェントに昇格するのだった。エージェント“86”となったスマートとコンビを組むのは、整形手術によって新しい顔を手に入れた男勝りの美人エージェント99(アン・ハサウェイ)。2人はカオスの陰謀を阻止するため、さっそく極秘任務に就くのだが…。
【感想】
笑った~!!見事なまでにいつもキマらないスティーブ・カレルがおかしくておかしくて、そして、笑いどころがそこら中に仕掛けてあって、ずっと笑っていたような気がします(木の中のビル・マーレイがかなりツボ!)。ラストまでその勢いが衰えないし、感動的ですらありました。おバカ好き、007好きにオススメです。これが好きな人には、シンチーの「0061 北京より愛をこめて!?」もオススメしちゃいます。
ゲット スマート公式サイト

↓この映画のサントラ(Trevor Rabin)をiTunesでダウンロード
Trevor Rabin - Get Smart (オリジナル・サウンドトラック)
ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート
ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(9)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。