アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2009年07月

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2009年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.29 (Wed)

僕らのミライへ逆回転

僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジャック・ブラック、モス・デフ、ダニー・グローヴァー、ミア・ファロー、メロニー・ディアス、シガーニー・ウィーヴァー...

「はっぴいえんどにリメイク中」

【ストーリー】
まじめな青年マイク(モス・デフ)が働く小さな町のおんぼろレンタルビデオ店“ビー・カインド・リワインド”。時代に取り残された同店にも再開発の波が押し寄せ、いよいよ取り壊しの危機に。そんなある日、店を空ける店長(ダニー・グローヴァー)に留守を任されたマイクだったが、幼なじみのトラブルメイカー、ジェリー(ジャック・ブラック)のせいで、商品のVHSビデオが全てダメになってしまう。あわてた2人は、ビデオカメラ片手にダンボールや廃材を使って「ゴーストバスターズ」や「ラッシュアワー2」をリメイクし急場をしのぐ。オリジナルとは似ても似つかないチープな手作りビデオだったが、いつしかそれが評判を呼び、2人は町の住人たちを巻き込み「ロボコップ」や「2001年宇宙の旅」、「ドライビング Miss デイジー」といったハリウッドの名作、ヒット作を次々と勝手にリメイクし始めるのだったが…。
【感想】
お気楽コメディかと思っていたら…、泣けました!!温かくて素敵な作品です。途中、「こんなに好き放題やっちゃって大丈夫?」なんて心配しちゃったけど、バッチリまとめてあります。奇抜な発想が、さすがミシェル・ゴンドリー監督!この監督の作品って結構好き嫌いが分かれてしまうと思うけど、私はどんどん好きになっています。「恋愛睡眠のすすめ」もすごく好きでした。ジャック・ブラックのもっとはじけまくった姿を見たい方には「テネイシャスD ~運命のピックをさがせ!」をオススメします。
僕らのミライへ逆回転公式サイト

↓この映画のサントラ(Jean-Michel Bernard)をiTunesでダウンロード
Jean-Michel Bernard & Moe Holmes - Be Kind Rewind
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
ハ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.28 (Tue)

ベガスの恋に勝つルール

ベガスの恋に勝つルール<完全版> [DVD]
ベガスの恋に勝つルール<完全版> [DVD]
監督:トム・ヴォーン
出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ、デニス・ミラー、レイク・ベル、クイーン・ラティファ...

「恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。」

【ストーリー】
ウォール街で働くジョイ(キャメロン・ディアス)はその完璧主義な性格が災いし、フィアンセにフラれるハメに。一方、同じニューヨークで父親が経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック(アシュトン・カッチャー)。そんな彼らはそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ繰り出し、ホテルの部屋のダブルブッキングがきっかけで出会った。ところが、すぐに意気投合した2人はその夜、酒を飲んでバカ騒ぎした末、勢いで結婚してしまう。翌日、事の次第に気付いた2人は一転して険悪モード。だが婚姻の無効手続きをしようとした矢先、ジャックがジョイの25セントを投入したスロットマシンで300万ドルもの大金を当てるのだった。しかし、賞金の所有権を互いに主張して譲らない2人は、その決着を法廷に委ねるが…。
【感想】
劇場公開時、見たいとは思っていたけど「よくあるラブコメかな」とスルーしてしまったのですが、予想以上に楽しめました。確かによくある設定&ストーリーなんだけど、とっても面白い。キャメロン・ディアスにピッタリの役柄だったし、アシュトン・カッチャーのダメっぷりも良かった~。テンポが良くて、笑えて、ハッピーになれる、ラブコメはこうでなくちゃ!と思えました。エンドロール後のオマケもお忘れなく。
キャメロン・ディアスの笑顔って大好き!見ていると、元気になります。
ベガスの恋に勝つルール公式サイト

↓挿入曲「Grace Kelly(MIKA)」をiTunesでダウンロード
MIKA - Life In Cartoon Motion - Grace Kelly
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(4)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.22 (Wed)

ONCE ダブリンの街角で

ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
監督:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー、ゲオフ・ミノゲ、ビル・ホドネット、ダヌシュ・クトレストヴァ...

「ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ」

【ストーリー】
男(グレン・ハンサード)は穴の開いたギターで毎日のように街角に立ち、歌を歌うストリート・ミュージシャン。そんな男の前に現われ、あれやこれやと話しかける花売りの若い女(マルケタ・イルグロヴァ)。彼女はチェコからの移民で、楽しみは楽器店でピアノを弾かせてもらうこと。彼女のピアノに心動かされた男は、一緒にセッションしてみないかと持ちかける。やがて、一緒に演奏することで喜びを実感し絆を深めていく2人だったが…。
【感想】
強烈な印象を残すわけじゃないけど、せつなくて心地よくて…嫌いじゃない…いや、すごく好きかも!ホームビデオで撮影したような、映画っぽくないというかとっても素朴な作品。そこがまた、本当にある日常を切り取ったような感じがして好きでした。そして、劇中で流れる曲がすごくイイ!のです。なんだろうなぁ、うまく言葉にできないけれど、実際に見て聞いて良さを感じてもらいたい作品でした。
ONCE ダブリンの街角で公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Glen Hansard & Marketa Irglova - Once (Music from the Motion Picture)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ワ行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.20 (Mon)

やわらかい手

やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
監督:サム・ガルバルスキ
出演:マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ、ケヴィン・ビショップ、シヴォーン・ヒューレット、ドルカ・グリルシュ、ジェニー・アガター、コーリー・バーク...

「この穴から幸せが見える。」

【ストーリー】
ロンドン郊外の小さな町。平凡な人生を送ってきたまじめな主婦のマギー(マリアンヌ・フェイスフル)。そんな彼女の最愛の孫、オリー(コーリー・バーク)は難病に苦しんでいた。そしてある日、6週間以内にオーストラリアで最新の手術を受けなければ助からないとの宣告を受けてしまう。息子夫婦にそのための費用を工面する余力はなく、マギーは自分が何とかしなければと金策に奔走するが、どれも上手くいかない。そんな時、偶然目にした“ホステス募集・高給”の貼り紙に釣られ店を訪れる。ところがそこはセックスショップで、マギーの手を見たオーナーのミキ(ミキ・マノイロヴィッチ)からは、壁の穴越しに手で男をイカせる仕事をあてがわれる。一度は逃げ出したものの、孫のためと覚悟を決めその“仕事”を始めたマギーだったが、意外にもゴッド・ハンドと評判を呼び、たちまち売れっ子になっていく。
【感想】
とてもひたむきな女性を演じるマリアンヌ・フェイスフル。おばあちゃんではありますが、キュートでした(昔はとーってもキレイだったみたいです)。内容が内容なだけに、最初はちょっと引き気味だったのですが、彼女の魅力に引き込まれました。コメディタッチの笑えて楽しくて、というのとは少し違って、淡々としていてちょっぴり暗めの話ではあるんだけど、力強くて良かったです。マギーと周りの人間関係も、さりげないんだけど絶妙で面白かったです。
やわらかい手公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ヤ行  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.13 (Mon)

デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
監督:李闘士男
出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、高橋一生、鈴木一真、宮崎美子、松雪泰子...

「僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!」

【ストーリー】
オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て大分の田舎から上京してきた純情青年、根岸崇一(松山ケンイチ)。ところがふと気づくと、事務所の豪腕女社長(松雪泰子)によって悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ(DMC)”のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”としてデビューさせられていた。根岸は、オシャレとポップソングが好きな憧れの女性・相川さん(加藤ローサ)にバレないようひた隠すが、DMCのデビュー・シングル『SATSUGAI』は予想外の大ヒットとなり、根岸の思いとは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマへの道を突き進んでしまい…。
【感想】
松山ケンイチくんが、もうただひたすら気持ち悪かったです(いい意味で(笑))。普段の松山ケンイチくんと、映画の中の根岸くん、クラウザーさんのギャップがありすぎて、かなり笑わせてもらいました。松雪泰子さん演じる女社長をはじめ、強烈なキャラばかりなんですが、その中に普通のお母さん(宮崎美子さん)がいたりで、お話はどんな風に展開していくんだろう…とワクワクしながら最後まで楽しめました。大きな声で笑って、スッキリしました。また見たいな。
デトロイト・メタル・シティ公式サイト

↓主題歌「甘い恋人(カジヒデキ)」をiTunesでダウンロード
根岸崇一 SONG BY カジヒデキ - SATSUGAI / 甘い恋人 - Single - 甘い恋人

↓劇中で発売されるアルバム「魔界遊戯(デトロイト・メタル・シティ)」をiTunesでダウンロード
デトロイト・メタル・シティ - 魔界遊戯
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(3)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.05 (Sun)

MW

MW‐ムウ‐ [DVD]
MW‐ムウ‐ [DVD]
監督:岩本仁志
出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下リオ、風間トオル、鶴見辰吾、石田ゆり子、石橋凌...

「世界を変えるのは、破壊か、祈りか。」

【ストーリー】
16年前、“沖之真船島”で島民全員が一夜にして虐殺される凄惨な事件が発生した。しかし、何故かこの事実は政府によって隠匿される。だがこの時、2人の少年が奇跡的に助かり、それぞれ異なる環境で現代社会に身を置いていた。ひとりは、神父として迷える人々を救済しながら自らの受難の記憶を克服しようと苦闘する賀来。そしてもうひとりの生存者である結城は、エリート外資銀行員の顔を持つ一方で密かに事件の謎を追い続け、当時の関係者へ冷徹な制裁を食らわせていたのだった。また事件の後遺症から自分に残された時間が僅かと悟り、次々と報復を重ねていく結城。そんな彼と特別な想いを込めた深い絆で結ばれながら結城の汚れてしまった魂を救おうとする賀来も、その暴走に引きずり込まれ、犯罪に荷担してしまう…。
【感想】
原作は手塚治虫の同名漫画。私は未読なのですが、同性愛とかなかなか過激な内容なようです。つい先日放送された映画連動ドラマの「MW‐ムウ‐ 第0章 ~悪魔のゲーム~」を見た感じでは、残念な出来かも…と思っていましたが、映画の方は緊迫感も見応えもあって楽しめました。でも、これって原作未読ゆえの感想かな、とは思います。同性愛などいろいろと端折られていたみたいだし…。ちょっとスッキリしないというか、続編も作る気なのかなぁ。
MW公式サイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.02 (Thu)

トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ (マイケル・ベイ 監督) [DVD]
トランスフォーマー/リベンジ  (マイケル・ベイ 監督) [DVD]

監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タートゥーロ、レイン・ウィルソン...

「新たなるトランスフォーム<変身>はリベンジから始まる!」

【ストーリー】
金属生命体トランスフォーマーの正義の集団オートボットと悪の集団ディセプティコンの激闘から2年。その渦中に巻き込まれたサムも大学生となり、親元を離れるばかりか恋人ミカエラともしばし離ればなれでキャンパス・ライフを始めることに。一方、米政府は金属生命体の極秘研究機関だったセクター7を解体、レノックスをはじめディセプティコンと戦った兵士たちを集め、オートボットと連係しながら世界に散らばるディセプティコンを掃討する精鋭部隊“NEST”が組織されていた。そんなある日、サムは、あらゆる金属物をトランスフォーマー化するパワーを持ち、トランスフォーマー同士の争いの元となった“キューブ”のかけらを発見する…。
【感想】
見たい映画がす~っごく溜まっているのですが、全然見れていない…。そんな中、これはどうしても劇場で見たかったので行ってきました。普段はロボットとか興味ないのですが、トランスフォーマーはなぜかすごくワクワクするのです。久しぶりにオートボット達に会えて、うれしくなっちゃいました。面白かったし、満足です。これでもか!ってくらい見せ場があるので、ちょっと疲れちゃったけど(体調のせいもあるかも)、この迫力の映像はぜひ劇場で!
トランスフォーマー/リベンジ公式サイト

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Linkin Park - Transformers - Revenge of the Fallen the Album (Original Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(12)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。