アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 2010年01月

*ブログポリシー  All archives    Admin

12月≪ 2010年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.30 (Sat)

Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
監督:テリー・ギリアム
出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド、ヴァーン・トロイヤー、トム・ウェイツ...

「鏡の中は、わがままな願望でいっぱい」

【ストーリー】
2007年、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。そんな中、何かに怯えているパルナサス博士。彼は、かつて悪魔のMr.ニック(トム・ウェイツ)と契約を交わし、不死と若さを得る代わりに生まれてくる娘が16歳になったらMr.ニックに差し出すと約束してしまったのだ。そして、その期限である娘ヴァレンティナ(リリー・コール)の16歳の誕生日が目前に迫っていた。一方、何も知らないヴァレンティナは、偶然救い出した記憶喪失の男トニー(ヒース・レジャー)に心奪われる。トニーは一座に加わり、彼の魅力で女性客が増え始めるが…。
【感想】
見ながらフワ~っとした感じを味わった、不思議な作品でした。私自身も見世物小屋で出し物を見ているようで、なんだか楽しかったです。ラストは終わったような終わってないような…ずっとこの世界に浸っていたい気持ちになりました。撮影中に急逝したヒース・レジャーの役をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人で演じているのですが、そんなに違和感がありません。設定のせいもあるけど、3人がみんなどことなくヒースっぽいというか。そして、博士の娘役のリリー・コールがこの世界観にぴったりの不思議なオーラを持っていて、とても良かったです。
Dr.パルナサスの鏡公式サイト

↓この映画のサントラ(Mychael Danna & Jeff Danna)をiTunesでダウンロード
Mychael Danna & Jeff Danna - The Imaginarium of Doctor Parnassus - Original Motion Picture Soundtrack
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサーサイト
タ行  |  TB(21)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.18 (Mon)

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ (スパイク・ジョーンズ 監督) [DVD]
かいじゅうたちのいるところ
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・オハラ、フォレスト・ウィッテカー、ポール・ダノ...

「見たことない世界、忘れてた気持ち」

【ストーリー】
やんちゃな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、シングルマザーの母(キャサリン・キーナー)と姉との3人暮らし。最近、姉も母もかまってくれず寂しさがつのるマックス。ある日、大好きなオオカミの着ぐるみを着て悪さをしていたマックスは、ついに母を激怒させてしまう。自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、マックスはそのまま家を飛び出してしまう。無我夢中のままボートに乗り込み、大海原へとこぎ出してしまったマックスは、やがてどこかの島へとたどり着く。なんとそこには、大きな体をした不思議なかいじゅうたちがいっぱいいた。そして、ひょんな成り行きから王様として迎えられたマックス。さっそく、みんなが幸せになれる王国づくりに乗り出すのだったが…。
【感想】
原作の絵本はむかし読んだことあるんだけど…あまり覚えていなかったので、鑑賞前に読んでから行きました。絵本の中のかいじゅうがそのまま映像になっていてビックリ!あ、あの鳥みたいなのいた!ヤギみたいのも!ってうれしくなっちゃいました。お話も絵本では細かく描かれていなかった部分がうまく膨らませてあって良かった~。ちょっと物憂げな雰囲気があって、見る前の予想(予告編の印象)とは少し違っていたのですが、いい方向に違っていました。あのかいじゅうたち、みんなマックスなんですよね、きっと。絵本と同じく、なんだか余韻の残る映画です。
かいじゅうたちのいるところ公式サイト

↓この映画のサントラ(Karen O and The Kids)をiTunesでダウンロード
Karen O and the Kids - Where the Wild Things Are (Motion Picture Soundtrack): Original Songs by Karen O and The Kids
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(19)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.16 (Sat)

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ [DVD]
ホノカアボーイ [DVD]
監督:真田敦
出演:岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、喜味こいし、正司照枝、蒼井優、深津絵里、吉田玲雄、松坂慶子...

「ハワイ島の北、忘れられた町ホノカア。
 僕が出会った風と、恋と、ごはん。」


【ストーリー】
ハワイ島の北部にあるホノカア村。のんびりした時間が流れるこの村唯一の映画館で映写技師の助手として働き始めた青年レオ(岡田将生)。彼はある日、イタズラ好きの風変わりな日系人女性ビー(倍賞千恵子)さんと出会う。以来、レオはビーさんのつくるおいしいゴハンを毎日ごちそうになる。ちょっと偏屈だけど心優しいビーさんとの日々がレオの心をほぐしていく。そんなある日、レオは天真爛漫な女の子マライア(長谷川潤)と出会い、恋に落ちる。
【感想】
なーんか、良かったです。のんびり心地良くて、ちょっとファンタジックな感じもあってとても癒されました。ビーさんの作る料理がすごくおいしそうで、のんびり&料理がおいしそうなところは「かもめ食堂」を思い出しました。ずっとのんびりかと思ったら、後半はちょっと意外な展開もあり…最後はちょっと泣いちゃいました。ワイワイしたビーチじゃなくて、こんなハワイの空気をいつか感じてみたいです。
ホノカアボーイ公式サイト

↓この映画の主題歌「虹が消えるまで(小泉今日子)」をiTunesでダウンロード
小泉今日子 - 虹が消えるまで - Single - 虹が消えるまで
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.04 (Mon)

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]
監督:サム・メンデス
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバー、ゾーイ・カザン...

「それは──誰もが逃れられない<運命の愛>」

【ストーリー】
1950年代のコネチカット州。“レボリューショナリー・ロード”と名づけられた閑静な新興住宅街に暮らすフランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)のウィーラー夫妻は、二人のかわいい子供にも恵まれた理想のカップル。しかし、その見た目とは裏腹に、彼らはそれぞれ描いていた輝かしい未来と現状のギャップに不満を募らせていた…。
【感想】
タイタニックの2人が再共演しているこの作品、一応?ラブストーリーではあるけれど、幸せなお話ではありませんでした。見ていて気持ちのいいお話ではないので、もう1度見るのはちょっと覚悟がいりそうなんだけど、実はすごくお気に入り。どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、2人の悩む姿に深く感情移入してしまいました。この作品が持つ雰囲気もすごく良かったです。

↓この映画のサントラ(Thomas Newman)をiTunesでダウンロード
Thomas Newman - Revolutionary Road (Original Motion Picture Soundtrack)
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(6)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.03 (Sun)

ベイビー・ママ

ベイビー・ママ [DVD]
ベイビー・ママ [DVD]
監督:マイケル・マッカラーズ
出演:ティナ・フェイ、エイミー・ポーラー、グレッグ・キニア、ダックス・シェパード、ロマニー・マルコ、モーラ・ティアニー、シガニー・ウィーバー...

【ストーリー】
仕事に情熱を燃やしてきたキャリアウーマンのケイト(ティナ・フェイ)は、37歳となった今、無性に子どもが欲しくなる。しかし結婚に興味はなく、シングルマザーとなるべく精子バンクを利用しようとするケイトだったが、妊娠できる確率は極めて低い体質と判明してしまう。それでも諦めきれず、代理出産の道を決意するケイト。ところが、斡旋所で紹介された代理母(ベイビーママ)のアンジー(エイミー・ポーラー)は、ケイトとはまるで対照的なガサツで奔放な女性。無事妊娠に成功したも束の間、恋人とケンカして行き場を失いケイトのマンションに転がり込むアンジー。妊娠もお構いなしに自由気ままに不摂生な生活を送るアンジーに対し、大切な赤ちゃんが心配で気が気でないケイトだったが…。
【感想】
なにかのDVDの新作情報で見つけて、面白そうだな~と思って借りました。これが意外に掘り出し物というか、気楽に楽しめるんだけどジーンとくるものもあって良かったです。代理母出産って結構デリケートなテーマだと思うのですが、共感できる部分もあったし、押し付けがましくなくて見やすかったです。脇役のシガニー・ウィーバーがいい味出してました♪笑えます。

↓挿入曲「Be My Baby(The Ronnettes)」をiTunesでダウンロード
The Ronnettes - Murray the K's Holiday Revue - Be My Baby
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.01 (Fri)

ライラにお手あげ

ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]
ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]
監督:ピーター・ファレリー
出演:ベン・スティラー、ミシェル・モナハン、マリン・アッカーマン、ジェリー・スティラー、ロブ・コードリー、カルロス・メンシア、スコット・ウィルソン...

【ストーリー】
40歳まで独身で気ままに生きてきたエディ(ベン・スティラー)だったが、周囲のプレッシャーもきつくなり、付き合って間もないブロンド美女ライラ(マリン・アッカーマン)と衝動的に結婚してしまう。ところが新婚旅行先でライラの本性を見せつけられ、早々に結婚を後悔し始めた矢先、幸か不幸かミランダ(ミシェル・モナハン)という理想の女性とめぐり逢ってしまうエディだったが…。
【感想】
新年早々、朝から見ました。監督はファレリー兄弟だし、ベン・スティラー主演のラブコメってことで、下ネタはある程度覚悟していたんだけど…新年早々見るのには微妙でした(笑)ヒロインのライラも強烈ではあるけれど、エディ最悪!演じているのがベン・スティラーだから、面白く見れたという感じかな。ベン好きでなければ、あまりオススメできません。ジェリー・スティラーとの父子コンビはすごく良かったです。ライラ役のマリン・アッカーマン、後半はずっと怪メイクで頑張っていて拍手~!

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
David Bowie - The Heartbreak Kid
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。