アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 21グラム

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.30 (Mon)

21グラム

21グラム (初回出荷限定価格)
21グラム (初回出荷限定価格)

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロ、シャルロット・ゲンズブール、メリッサ・レオ、クレア・デュヴァル...

「誰もがいつか失う重さ。」

【ストーリー】
余命一ヶ月と宣告され、心臓移植を待ちわびる大学教授のポール(ショーン・ペン)。それを知った妻は、彼が死ぬ前に子供が欲しいと申し出てくる。昔はヤクザな生活をしていた前科者のジャック(ベニチオ・デル・トロ)。今は改心し信仰に篤く、クジで当たったトラックも神からの授かり物と信じ、貧しくも懸命に働きながら妻と2人の娘を養っている。かつてドラッグに溺れていたクリスティーナ(ナオミ・ワッツ)。今ではその依存も絶ち、優しい夫と2人の娘と共に幸せに暮らしていた。そんな出会うはずのない3人の運命が、ある事故をきっかけに交わり、思いもよらぬ結末へと導かれていくのだった・・・。
【感想】
友人に薦められて見ました。最近、ちょっと気になる存在のショーン・ペンにsnatchにも出ていたベニチオ・デル・トロ、彼ら2人の演技にかなり見入ってしまいました。2人とも演技派と言われているだけありますよね。作品はヒューマンドラマだけど、サスペンスっぽく時間軸を交差させながら見せていく手法をとっていてそれがまた良かったと思います。21グラムを題材にしたこの作品を見終わって、とてつもない重さのように感じました。余談ですけど、ベニチオ・デル・トロはブラピにちょっと似てますよね。(snatchの時は一瞬見間違えました)
21グラム

↓この映画のサントラ(Gustavo Santaolalla)をiTunesで入手
Gustavo Santaolalla - 21 Grams
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ナ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/105-49d217a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。