アレンジメント
ひめの映画おぼえがき サスペクト・ゼロ

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.02 (Thu)

サスペクト・ゼロ

サスペクト・ゼロ
サスペクト・ゼロ

監督:E・エリアス・マーヒッジ
出演:アーロン・エッカート、ベン・キングズレー、キャリー=アン・モス、ハリー・レニックス、ケヴィン・チャンバーリン、ウィリアム・メイポーザー...

「見えるんだ、罪が。
 聞こえるんだ、叫びが。」


【ストーリー】
FBI捜査官のトム・マッケルウェイ(アーロン・エッカート)は、連続殺人犯の不当逮捕が原因で、ここニューメキシコ州の片田舎、アルバカーキに左遷された。ところが、赴任初日から殺人事件が発生、やがてそれはすぐに3件の連続無差別殺人事件へと発展する。いずれの死体も、まぶたが切り取られ、0(ゼロ)のマークが残されていた。マッケルウェイは原因不明の頭痛に悩まされながらも捜査を続けるが、一向に解明の糸口すら見えてこない。そんな時、捜査線上にベンジャミン・オライアン(ベン・キングズレー)という一人の男が浮上してくるのだが・・・。
【感想】
見ている間、ずっと不気味さがついてまわりました。音楽も最初は自分の耳鳴りかと勘違いしていたし、主人公と同化してしまったような感覚に襲われました。公式HPを見ると「ついに「セブン」を超えた!」と書いてありましたが、ん?・・・それってどうなのかな?と私は思いました。セブンのほうが引き込まれすぎて見た後の疲労感、脱力感が強かったように思います。
サスペクト・ゼロ
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/107-65558a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画『サスペクト・ゼロ』

原題:Suspect Zero街はすっかりクリスマス間近のイルミネーション、土曜の昼下がりに久しぶりに観た「サスペクト・ゼロ」、サスペンス・ミステリーのディテールを二度目の鑑賞・・ 片田舎に左遷されたFBI捜査官のトム・マッケルウェイ(アーロン・エッカート)、赴任早
2006/11/19(日) 13:20:48 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。