アレンジメント
ひめの映画おぼえがき コール

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.09 (Sun)

コール

コール
コール

監督:ルイス・マンドーキ
出演:シャーリーズ・セロン、ダコタ・ファニング、スチュアート・タウンゼント、ケビン・ベーコン、コートニー・ラヴ...

「誘拐。監禁。命は30分ごとの連絡でつながっている。」

【ストーリー】
家族を別々に監禁することで過去4回も誘拐を成功させてきた犯行グループが、医師宅に侵入。自宅に妻(シャーリーズ・セロン)、出張先のホテルに夫(スチュアート・タウンゼント)、幼い娘アビー(ダコタ・ファニング)をアジトに監禁する。24時間以内に身代金を要求する犯人たちだが、ぜんそく持ちのアビーが発作を起こしそうになり、事態は急転していく。
【感想】
うまい配役で魅せてくれました。ケビン・ベーコンの演技に惚れ惚れし、子役のダコタ・ファニングちゃんのかわいらしさと演技の上手さに脱帽しました。なかなかスピード感のある展開で飽きさせずに最後まで走り抜けた感じでした。ストーリー的にもう少し深みを見せてほしかった気もしますが、これくらいが力を入れ過ぎに見れてちょうど良いのかもしれません。
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/112-63a00f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。