アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 仮面の男

*ブログポリシー  All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.17 (Wed)

仮面の男

仮面の男
仮面の男

監督:ランドール・ウォレス 原作:アレクサンドル・デュマ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ、ジェラール・ドパルデュー、ガブリエル・バーン...

「静と動 繊細と大胆 優しさと激しさ
 今あなたは、2人のディカプリオを目撃する…」

【ストーリー】
文豪アレクサンドル・デュマの原作「鉄仮面」をディカプリオを主演に迎えて映画化した文芸作品。1662年、フランスのパリ。若き暴君ルイ14世(レオナルド・ディカプリオ)の圧政下、民衆は飢えに苦しんでいた。しかし彼には隠された秘密があった。彼は地下牢に双子の弟フィリップ(レオナルド・ディカプリオ)を幽閉していたのだ。引退をしていた三銃士たちはこの事実を知る。彼らは鉄仮面をつけられたフィリップを救出し、仮面舞踏会の日に王を入れ換える計画を企てる。この計画は一度は失敗し王に追いつめられはするものの、最後にはルイ14世と仮面の男の入れ換えに成功するが・・・。
【感想】
とても楽しめました。実は、私はディカプリオってあまり好きではなかったんです。だけど、これを見て「カッコイイ、すごい!」と思ってしまいました。ディカプリオは性格の違う双子(わかりやすく言えば「善と悪」)を一人二役で演じているのですが、本当にうまく演じていて同じ人で顔も同じなのに全然違う人物に見えてくるのです。不思議ですよね。ディカプリオファンの方は必見ですね。さらに、ディカプリオを取り巻く三銃士+ダルダニヤンの四銃士がかなり素敵です。こちらの演技に目を奪われる方も多いのでは。渋くてカッコイイおじさま達なのです。ストーリーも俳優陣も素敵ですが、さらに音楽もイイ!テレビとかでも、たまに耳にすることがあります(フィギュアスケートとか)。サントラは買って損はありません。うーん、この映画はイイとこずくめですね。(私が中世の歴史ものが好きなせいかもしれませんけど。)

↓この映画のサントラをiTunesで入手
Nick Glennie-Smith - The Man In the Iron Mask (Soundtrack from the Motion Picture)
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(3)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは!

ひめさん、お邪魔します。
この映画大好きなんですぅ~
ひめさんも満足されたようなので嬉しいです!
とにかくレオの二役が見事ですよね~
同じ人物とは思えない表情に目がクギ付けになります。
やっぱり彼は天才なんだよなぁ~
早くアカデミー賞をとらせてあげたいな。
それから三銃士+ダルタ二アンのオジ様たちも素敵でしたよね~
極めつけは音楽!!!
私はサントラを持っています♪
由香 | 2007年08月17日(金) 14:23 | URL | コメント編集

レスです

>由香さん
こんばんは♪
私も大好きです。
レオを好きになるきっかけになった作品です。
1人2役、素晴らしかったですよね。
2人に見えました!
私もサントラ持ってます^^
ひめ | 2007年08月17日(金) 22:44 | URL | コメント編集

大・大・大すき~☆

こんばんは~、ひめさん!
由香さんと、ひめさんの記事をみて探したんですよ~*
よかったです!!
もう・・・はまっちゃいました!
音楽だけは、フィギュアスケートなどで知ってましたが、ほんっとに各シーンにマッチしていて、
感動しまくり、2日連続で観ちゃいました(^^;
サントラ、探して買っちゃおうかな~☆
kira | 2007年08月26日(日) 23:12 | URL | コメント編集

レスです

>kiraさん
こんばんは♪
いいですよね~、うんうん!
私も音楽の方を先に知っていたんですが、映画にとても合っていましたよね。
サントラ、かなり聞きまくりました^^
ひめ | 2007年08月27日(月) 19:17 | URL | コメント編集

ディカプリオが単なるアイドル・スターじゃないことを実証してみせた作品ですね。
ただ、ガブリエル・バーンやジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチらが美味しいトコ持っていってしまってますけど(苦笑)。
そして音楽は名曲です。
サントラCD、何度聴いたことか・・・。
エクスカリバー | 2007年10月11日(木) 22:27 | URL | コメント編集

レスです

>エクスカリバーさん
レオを見直しました。
これを見て、ぐっと気になる存在になりました。
音楽もほんといいですよね~。
私も一時はかなりヘビロテしてました♪
ひめ | 2007年10月12日(金) 22:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/164-1fe1caf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

仮面の男

レオに萌える―【story】17世紀、絶対王制のフランスに君臨する若き国王ルイ14世(レオナルド・ディカプリオ)は、飢餓で苦しむ国民をよそに、度重なる戦争を行い、権力と贅沢に酔っていた。前国王に忠誠を誓った三銃士アラミス(ジェレミー・アイアンズ)・ポルトス(ジェ
2007/08/17(金) 14:19:37 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

仮面の男

静と動 繊細と大胆 優しさと激しさ      2人のディカプリオの目撃者になれ 原作 アレクサンドル・デュマ「鉄仮面」 原題 THE MAN IN THE IRON MASK 製作年度 1998年 監督 ランドール・ウォレス 音楽 ニック・グレニー=スミス 出演 レオナルド・ディカプリオ/...
2007/08/25(土) 22:28:42 | to Heart

『仮面の男』(1998)

アレクサンドル・デュマの<ダルタニャン物語>第三部『ブラジュロンヌ子爵』の中から、「鉄仮面」にまつわるエピソードを抽出して映画化したものである。といってもピンとこない人には、『三銃士』のお話の続々編にあたると言えばわかりやすいだろうか。 <ダルタニャン...
2007/10/07(日) 20:50:03 | 【徒然なるままに・・・】

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。