アレンジメント
ひめの映画おぼえがき アンドリュー NDR114

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.16 (Tue)

アンドリュー NDR114

アンドリューNDR114
アンドリューNDR114

監督:クリス・コロンバス 原作:アイザック・アシモフ
出演:ロビン・ウィリアムズ、エンベス・ディビッツ、サム・ニール、オリバー・プラット、ウェンディ・クルーソン、ハリー・ケイト・アイゼンバーグ

「愛することなど、プログラムされていないはずだった・・・。」

【ストーリー】
そう遠くない未来のある日。郊外に住むマーティン家に届いた荷物は、父親のリチャード・マーティン(サム・ニール)が家族のために購入した家事全般ロボット'NDR114'だった。最新鋭の機能をもちながらも、礼儀正しく、どこかアナログ感も漂わせるこのロボットはアンドリュー(ロビン・ウィリアムズ)と名付けられた。アンドリューの主な仕事は彼が'リトル・ミス'と呼ぶ末娘(ハリー・ケイト・アイゼンバーグ)の子守り。その仕事を通して、いつしか機械が持つはずのない個性ー感受性や創造性を見せるようになっていく。マーティン家の人々の成長と老い、そして死を見守りながら、世代を越えた絆で結ばれていくアンドリューだったが、自分が人間とは決定的に違うがゆえの孤独を感じ、本当の人間になりたいという夢を持つようになるが・・・。
【感想】
ジャンル的にはSFなんだろうけど、コメディーの要素もあり、ヒューマン・ドラマといえるような温かさもある映画でした。ロボットが家に来たことで家族は戸惑うんですが、そのへんの描写がとても素敵だと思いました。家族それぞれ感じ方が違って接し方が違うんですよね。そして、だんだん家族と溶け込んでいくアンドリュー。見てて、ほんわかしてしまいます。ロボットの顔がロビン・ウィリアムズにそっくりで、見てるうちにロボットじゃなくて人間っぽく見えてきてしまう。そこは演技力の賜物なのか、スタッフの力なのかわかりませんが(どうなっているんだろう?)素晴らしいと思いました。
アンドリュー NDR114

↓挿入曲「Then You Look at Me」をiTunesで入手
Celine Dion - All the Way...A Decade of Song - Then You Look at Me
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/165-a1952e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。