アレンジメント
ひめの映画おぼえがき スパイダーマン

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.30 (Sat)

スパイダーマン

スパイダーマン
スパイダーマン

監督:サム・ライミ 原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
出演:トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルステン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、J・K・シモンズ...

「運命を受け入れろ。」

【ストーリー】
幼くして両親を亡くし、伯父夫婦のもとで大切に育てられたピーター(トビー・マグワイア)。高校3年生となった彼は、6歳の頃からずっと思いつづけている隣家のメリー・ジェーン(キルステン・ダンスト)に未だに打ち明けることができないちょっと冴えない高校生。ある日ピーターは親友のハリー(ジェームズ・フランコ)から彼の父親ノーマン・オズボーン(ウィレム・デフォー)を紹介される。ノーマンは巨大軍需企業オズコープ社の経営者にして天才科学者。ノーマンはピーターの科学の才能を高く評価、彼に目を掛けるようになる。そんなピーターは、大学の研究所を見学した際、遺伝子組み換えでスーパースパイダーとなったクモに刺されてしまう。その瞬間、ピーターの身体に異変が起こり始める。
【感想】
スパイダーマン・・・クモ男?おもしろいの?って見る前は思っていたんだけど、おもしろい!カッコイイ!スパイダーマンがビルからビルへジャンプしてゆく姿は、見ているこっちまで爽快な気分になりました。スパイダーマンになってから、ピーターは前の冴えない感じから少し変わったけれど、やっぱりMJには気持ちを打ち明けられない・・・。スパイダーマンのときはあんなに勇敢で素敵なのに。そのギャップというか、普段は普通の高校生であるというところがまた魅力的でした。スパイダーマンとしての活躍が見せびらかしたようなものではなく、単純な正義感からくるものというのも魅力ですよね。

スパイダーマン2の感想はコチラ
スパイダーマン3の感想はコチラ

↓挿入曲「Learn to Crawl(Black Lab)」をiTunesで入手
Black Lab - See the Sun - Learn to Crawl
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/17-49b2600c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

スパイダーマン(DVD)

運命を受け入れろ。
2007/04/28(土) 12:19:17 | ひるめし。

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。