アレンジメント
ひめの映画おぼえがき チャーリーとチョコレート工場

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.12 (Sun)

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル...

「さあ、世界一オカシな工場見学へ!」


【ストーリー】
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏(ジョニー・デップ)は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが・・・。
【感想】
すごく楽しかったです。くすくす笑ったり体が動いてしまったり、全身で楽しみました。映像もすごくキレイでぐぐっとチョコレート工場に引き込まれてしましました。ディープ・ロイが演じていたウンパ・ルンパがすごく良かった!あの動きと歌が頭から離れずにDVDを返しに行く時も口ずさんでしまった程です。子供向けと思いがちですが実は大人の方が楽しめてしまう内容ですよね。
チャーリーとチョコレート工場公式サイト

オリジナル「夢のチョコレート工場」の感想はコチラ

↓この映画のサントラ(Danny Elfman)をiTunesでダウンロード
Danny Elfman - Charlie and the Chocolate Factory (Bonus Tracks) [Original Motion Picture Soundtrack]
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(12)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ひめさんブログ移転したんですね~^^それでもちょくちょく身に来させてくださいね★
ティム・バートンの世界はホント誰もが楽しめる作品が多い!!僕はゴールドチケットが当たった瞬間が一番好きです♪
みんく | 2006年11月12日(日) 20:54 | URL | コメント編集

>みんくさん
そうなんです。
何日かかけて移転しました♪
ティム・バートン作品はほんと違う世界に連れていってくれますよね^^
ひめ | 2006年11月12日(日) 21:43 | URL | コメント編集

チョコレート工場は是非オリジナルをご覧になって!
ジョニデは出ていませんが(爆)
でもね、ウンパルンパの歌もサイケな感じも
オリジナルの方が好きなんです!
hiropoo | 2006年11月12日(日) 22:40 | URL | コメント編集

ひらりん的映画ブログ史上、最高トラバ記録更新中の「チャリ・チョコ」にトラバ・コメント頂き、ありがとうございます。
お気に入り映画だけに、見に来ていただけると、ホント嬉しいです。
他の作品も、ばしばしトラバしてやってください。
待ってまーーす。
ひらりん | 2006年11月12日(日) 23:39 | URL | コメント編集

>hiropooさん
オリジナルもとても評判がいいみたいですね。
ティム・バートンのとはまた違う世界が広がっているんだろうと思うと楽しみです。

>ひらりんさん
他の作品にも、ちょこちょこTBさせて頂きますね♪
TBさせてもらいつつ、これから見る作品もみつけたいと思います^^
ひめ | 2006年11月12日(日) 23:58 | URL | コメント編集

はじめまして。訪問者履歴から来ました。

「チャーリーとチョコレート工場」面白いんですか?
期待せず見ないままでいましたが、見てみようかな...。

自分のブログがどこまで続けられるか分かりませんが、
勝手ながら何となくリンクさせて頂きました。

では、忘れた頃にやってくる...かもしれません。
Wakamaru | 2006年11月14日(火) 00:15 | URL | コメント編集

>Wakamaruさん
リンクありがとうございます♪
私も遊びに行きますね。
もちろん、それぞれ好みがあるんでしょうけど
私はすごく楽しめましたよ。
チョコレート工場が童話のお菓子の国が現実になった感じで素敵でした。
ひめ | 2006年11月14日(火) 00:27 | URL | コメント編集

私もオリジナル見てみたいです。
でも、近所のビデオ屋さんにないんです(*_*)
奈緒子と次郎 | 2006年11月15日(水) 13:36 | URL | コメント編集

ウォンカのチョコ、ときどきソニープラザに売られています。思わずほしくなるのですが、ちとお高いしゴールデンチケットも入ってないし…。(悩)
ぴむ | 2006年11月15日(水) 23:41 | URL | コメント編集

>奈緒子と次郎さん
近所のビデオ屋さんで探してみようと思います。
ジョニデ版のは買ってしまいました♪

>ぴむさん
えっ!ほんとですか??
ウォンカのめちゃうまチョコ売ってるんですね。
1回食べてみたいです!
ひめ | 2006年11月16日(木) 08:30 | URL | コメント編集

はじめまて、でしょうか?

ウンパ・ルンパはディープ・ロイさんが全部ひとりで演じてたんですけど、ウンパ・ルンパの歌も、今作の音楽担当ダニー・エルフマンさんが全部ひとりで歌って録音、合成したようです。

大人ってたいへんだなぁ。
それとも、ヒマなのか?(笑)

てなわけで、TBありがとうございました。
にら | 2006年11月16日(木) 17:20 | URL | コメント編集

>にらさん
はじめまして^^
同じウンパ・ルンパを並べて見せてるだけかと思ったら、ちょっぴり動きの違うのもいるので、何パターンも撮ったんでしょうね~。
あの格好で何パターンも撮影したとか思うとおもしろいですよね(笑)
ひめ | 2006年11月16日(木) 19:01 | URL | コメント編集

こんにちは!
コメントどうもありがとうv-238
やっぱりウンパルンパが面白かったですね。
あの方は、色んな格好をしていましたが、意外にどんなお洋服も似合っていて・・・女装もイケていました(笑)
ジョニーは、オカッパ頭が妙に似合っていましたね。
ちょっと気持ち悪かったけど・・・あの笑顔が不気味で(汗)
苦手な映画だったのですが、だんだんお気に入りに・・・DVDを買っちゃうかもしれません(笑)
由香 | 2007年07月11日(水) 08:37 | URL | コメント編集

レスです

>由香さん
ウンパルンパはおもしろかったですね~。
あの歌が楽しくてすぐDVDを買っちゃいました。
ジョニーは・・・(笑)
映画を見た子供達に「パパ、変だったよ」って言われたという
エピソードを聞くと、うんうんって笑っちゃいますよね^^
ひめ | 2007年07月12日(木) 06:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/190-a7b188dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画「チャーリーとチョコレート工場」

原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買っても
2006/11/12(日) 17:39:46 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

★「チャーリーとチョコレート工場」

公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎?さすがジョニー・デップ?それともティム・バートン監督?こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE
2006/11/12(日) 23:35:56 | ひらりん的映画ブログ

チャーリーとチョコレート工場

Charlie and the Chocolate Factory2005年 アメリカやっと見ました。 すごく面白かった。ティム・バートンワールドにぴったりな話ですね。工場のシーンは予告で見すぎてたのであまり目新しくなかったけど
2006/11/13(月) 00:09:35 | cinema note+

チャーリーとチョコレート工場

ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア主演ティム・バートン監督の映画を観てみましたこの映画はロアルド・ダールの原作で「チョコレート工場の秘密」と言う映画もあったそうな・・・・ちょっとシュールな内容の映画でした閉鎖されて何年も経った 世界一のチョコレート工場
2006/11/13(月) 19:52:16 | travelyuu とらべるゆう MOVIE

再・『チャーリーとチョコレート工場』

 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、
2006/11/14(火) 08:19:58 | 京の昼寝~♪

チャーリーとチョコレート工場

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』公開記念の、 怒涛のジョニー・デップ特集もひとまず終わりです。 今まで見ためていた16本を、連続アップしました。 前からアップしていた10本とあわせて26本。 全部じゃないけど、ジョニー作品はかなり見ているん
2006/11/15(水) 13:35:26 | まるっと映画話

『チャーリーとチョコレート工場』

かつて、ロアルド・ダール原作、ティム・バートン製作のストップモーション・アニメ映画を劇場で見ていたときのことです。映画が始まってしばらくすると、3列前方にいたお子さまが泣き始め、隣に座っていたお母さまら
2006/11/16(木) 17:27:46 | ねこのひたい~絵日記室

「チャーリーとチョコレート工場」 バートンはカッコイイオタクのお父さん

育児中のティム・バートン、カッコよろしいなぁ~。自分の子供に伝えたいことを、映像作品として残すなんて!原作自体が、自分の子供に、何度も「あのお話しをして!」とせがまれて聞かせていた作り話で、実際、私も家に帰ってから、ムスメに映画の話しをしたら、「それで、
2006/11/18(土) 18:22:36 | 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

チャーリーとチョコレート工場

WOWOWで鑑賞―【story】家が傾くほど貧しい家に、チャーリー(フレディ・ハイモア)は、失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、寝たきりの祖父母4人と暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)の
2007/07/11(水) 08:32:10 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

チャーリーとチョコレート工場

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年:アメリカ 原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター、デヴィッド・ケリー、ジュリア・ウィンター、アンナソフィア・ロブ、ジョーダン・フラ
2008/03/30(日) 13:14:25 | mama

チャーリーとチョコレート工場

さあ、世界一オカシな工場見学へ! 【関連記事】 チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) 壁紙1 壁紙2 壁紙3 チャーリー...
2009/10/19(月) 02:14:21 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー

チャーリーとチョコレート工場

作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック
2010/08/28(土) 01:25:27 | ★★むらの映画鑑賞メモ★★

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。