アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ロスト・イン・トランスレーション

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.04 (Thu)

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーション

監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ジョヴァンニ・リビシ、アンナ・ファリス、マシュー南、田所豊...

「幸せなはずなのに、ひとりぼっち トーキョーであなたに会えてよかった。」

【ストーリー】
ウィスキーのコマーシャル撮影のため来日したハリウッド・スターのボブ(ビル・マーレイ)。彼は滞在先である東京のホテルに到着すると、日本人スタッフから手厚い歓迎を受けるが、異国にいる不安や戸惑いも感じ始めていた。さらに、息子の誕生日の不在を責める妻からのFAXが届き、時差ボケと共に気分が滅入ってしまう。一方、同じホテルにはフォトグラファーの夫ジョンの仕事に同行してきた若妻シャーロット(スカーレット・ヨハンソン)が滞在中。彼女は新婚にもかかわらず多忙な夫にかまってもらえず、孤独を感じていた。ホテルで何度か顔を合わせたボブとシャーロット。2人はやがて言葉を交わすようになり、いつしか互いの気持ちを分かち合うようになるのだった。
【感想】
映画全体としてはそうでもないんだけど、作品の持つ雰囲気が良かったです。見ていて、夢うつつのような不思議な感覚に陥りました(良い意味でちょっぴり眠くなったし)。一般的には好き嫌いが分かれそうな作品だと思います。日本が舞台なので日本を意識しすぎてしまうとつまらなく感じちゃうかも?と思いました。同じビル・マーレイだったら「ブロークン・フラワーズ」の方が私は好きです。
ロスト・イン・トランスレーション公式サイト

↓この映画のサントラ(Kevin Shields..)をiTunesでダウンロード
Kevin Shields - Lost In Translation - Original Motion Picture Soundtrack
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

これ程哀愁を漂わす背中をしている
俳優は、他にいるだろうか?と
思うほど悲しげだったぜ!ビルさん。

コメディー俳優のイメージが強かっただけに
ウィスキーのCMを見て思わず「カッチョいい」と
思ってしまった。
hiropoo | 2007年01月04日(木) 21:11 | URL | コメント編集

>hiropooさん
あの哀愁がいいですよねぇ。
かっちょよくてかわいい♪
サントリー^^
ひめ | 2007年01月04日(木) 22:01 | URL | コメント編集

ひめさん、あけましておめでとうございます。
お知り合いになってからまだ日が浅いですが
これからバンバンおじゃまさせていただきますので
よろしくお願いいたします( 〃..)ノ

ちょっぴり眠くなった・・・って正直な話私もそうでした(笑)
ゆるゆるな雰囲気がそうさせるんでしょうね。
でも全体的には面白かったと思いました。
ジュン | 2007年01月06日(土) 23:27 | URL | コメント編集

>ジュンさん
こちらこそよろしくお願いします。
私もバンバンお邪魔しちゃいます♪
今年もいっぱい映画見たいですね~。

ゆるゆるでしたよね~。
ひめ | 2007年01月07日(日) 00:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/210-c822fde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ロスト・イン・トランスレーション 今年の13本目 2月2日

ロスト・イン・トランスレーション コッポラ監督の愛娘、ソフィア・コッポラが、アカデミー脚本賞を受賞した作品。直訳すると、「翻訳に夢中」??う~ん、英語がわからないあたしとしては、??? translation中にさまよっている、っていうのなら、よくわか....
2007/01/04(木) 09:53:11 | 猫姫じゃ

「ロスト・イン・トランスレーション」

ソフィア・コッポラ監督の2作品目。2003年度作品。この監督、フランシス・フォード・コッポラの娘。この一家、映画産業にかかわってる人が多し。この作品でソフィア・コッポラが2003年アカデミー脚本賞を受賞。ゴールデングローブ賞では作品賞まで受賞した話題作。
2007/01/04(木) 21:33:29 | ひらりん的映画ブログ

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーションビル・マーレイ ソフィア・コッポラ スカーレット・ヨハンソン 東北新社 2004-12-03by G-Tools映画スターのボブ(ビル・マーレイ)がウイスキーのCM撮りのため来日。知らない土地に来て
2007/01/06(土) 23:24:16 | BLACK&WHITE

ロスト・イン・トランスレーション

「ロスト・イン・トランスレーション」 感想 ロスト・イン・トランスレーション ひとときの恋心、永遠の思い出。“トーキョー”であなた...
2009/11/09(月) 15:02:37 | むーびーふぁんたすてぃっく

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。