アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ロード・オブ・ザ・リング

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.24 (Wed)

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX
ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX

監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、オーランド・ブルーム、リヴ・タイラー

「映画史に新たなる伝説が生まれる。指輪を手にした者が世界を救う。」(旅の仲間)
「新しい出会いと別れ 第一部は序章でしかなかった。」(二つの塔)
「遂に完結!その時、世界は史上最大の感動でひとつになる。 」(王の帰還)

【ストーリー】
はるか昔。闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの指輪を作り出した。指輪の力に支配された中つ国では一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。それから数千年の時を経た中つ国第3世紀。ある時、指輪がホビット族の青年フロド(イライジャ・ウッド)の手に渡る。しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。世界を守るためには指輪をオロドルイン山の火口、“滅びの亀裂”に投げ込み破壊するしか方法はない。そこでフロドを中心とする9人の仲間が結成され、彼らは“滅びの亀裂”目指し、遥かなる冒険の旅に出るのだった・・・。
【感想】
これは「旅の仲間」から始まり、「二つの塔」「王の帰還」と三部作になっています。見るなら三部作を一気に見たいと思っていたので、DVDレンタル開始まで我慢しました。でも、「三部作全部見れるかな?」という不安もあったんですよね。「長過ぎて飽きてしまうんじゃないか」とか。実際、見てみるとそんな不安は吹き飛んでしまいました。スケールの壮大さに引き込まれ、キャラクターの魅力に夢中になってしまいました。弓の名手レゴラス(オーランド・ブルーム)の人気が高いようですが、私は剣の使い手のアラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)が好きでした。この作品を見たら、絶対に誰かのファンになってしまうんじゃないかな、と思います。それくらい一人一人が魅力的に描かれているんです。「ファンタジー的なものが苦手」とか「長過ぎる」というのはとりあえず置いておいて、見てみるべき作品だと思います!

↓この映画のサントラ(Howard Shore)をiTunesでダウンロード
ハワード・ショア - The Lord of the Rings Trilogy
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/23-2e015986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間

指輪を手にした者が世界を救う。
2009/02/01(日) 16:56:20 | Addict allcinema 映画レビュー

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。