アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 白いカラス

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.26 (Mon)

白いカラス

白いカラス 【DTSスペシャル・エディション】
白いカラス 【DTSスペシャル・エディション】

監督:ロバート・ベントン
出演:アンソニー・ホプキンス、ニコール・キッドマン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズ、ウェントワース・ミラー、ジャシンダ・バレット...

「人はどこまで、裸になれるのだろう――。」


【ストーリー】
1998年、米マサチューセッツ州。名門アテナ大学の学部長コールマン(アンソニー・ホプキンス)は、ユダヤ人初の権威ある古典教授だった。だがある日の講義中に発した“スプーク”という一言が黒人学生への差別発言として波紋を呼び、辞職に追い込まれる。更にはこれにショックを受けた妻が間もなく亡くなってしまう。それ以来、怒りと失意の日々を送るコールマン。そんな彼はある時、フォーニア(ニコール・キッドマン)という若い掃除婦と出会い、恋に落ちる。夫の暴力から逃げている彼女は辛い過去を背負っていた。やがて、コールマンは妻にさえひた隠しにしていたある秘密を彼女に打ち明けようと決意する。
【感想】
ラブストーリーだと思って見ていましたが、ラブストーリー風味のヒューマンドラマでした。ラブシーンが多かったのでぼ~っと見てしまったんですが、最後に「白いカラス」という邦題の意味がわかって重さにガーンときました。でも、人種差別って日本で生活していると理解しにくいものですよね。最後に、コールマンの部屋のCDコンポが私のと同じで嬉しくなりましたとか全然関係なこと書いちゃったりして・・・。
白いカラス
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

けっこう濃厚ラブシーンでしたね!
私もぼーっと見ましたよ、なーんて、
もっとやれやれとか言いつつ…オヤヂねえ
CDコンポ?不思議なとこに着目してるひめさん、面白い。
葵 | 2007年03月26日(月) 22:21 | URL | コメント編集

>葵さん
特濃でした!
ニコール・キッドマンはいつ見ても美しいなぁと思ってました。
あとは、坊主じゃないウェントワースくんも凝視してしまいました。
ビクターのCDコンポが同じだったんですよ~。
ひめ | 2007年03月26日(月) 23:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/244-d468fa60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。