アレンジメント
ひめの映画おぼえがき バック・トゥ・ザ・フューチャー

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.26 (Fri)

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX
バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX

監督:ロバート・ゼメキス 総指揮:スティーブン・スピルバーグ
出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド...

「スピルバーグがまたやった!!アメリカで“フューチャー現象”爆発!サマーシーズンレコード樹立大ヒット!スピルバーグのタイムマシンに乗って?少年は両親がティーンエイジャーだった時代へ。」(1)
「アメリカが“未来”の話題に、ざわめき始めた!噂の謎はその想像を超えたスケールとストーリー展開!!」(2)
「ついに最後のアドベンチャー!!全ての疑問が解き明かされる?いよいよシリーズ完結!」(3)


【ストーリー】
1985年10月25日、ブラウン博士(クリストファー・ロイド)は手伝いの高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)を、深夜の秘密実験に呼び出した。博士は愛車のデロリアンをタイムマシンに改造していたのだ。かくてマーティは30年前へと旅立った・・・。以後のタイムスリップ映画を方向付けた名作で、その後「2」「3」とシリーズ化された。
【感想】
これは子供の頃から金曜ロードショーで何度も見ている作品です。子供の頃から大好きでした。タイムスリップって、誰もが夢見たことがあるんじゃないでしょうか。そして、車でタイムスリップしてしまうというのがドラえもんのタイムマシンよりも実現可能な気がしてワクワクしたものです。大人になってお台場で車のデロリアンを見る機会があったんです。見たときには、思わず子供に戻ったようにはしゃいでしまいました。1では、マーティーが自分の両親と同じ年の頃に戻ってしまう。2では、未来へ行って自分の息子と出会う。3では、ドクが過去へ。3作とも、何度見ても飽きないんですよね。やっぱり、何度も見たくなってしまう、何度見ても楽しめる、というのが名作たる所以なんでしょうね。

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
アラン・シルヴェストリ - バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー (サウンドトラック・スコア)

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/25-074f9371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。