アレンジメント
ひめの映画おぼえがき サイダーハウス・ルール

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.13 (Sun)

サイダーハウス・ルール

サイダーハウス・ルール
サイダーハウス・ルール

監督:ラッセ・ハルストレム
出演:トビー・マグワイア、シャーリーズ・セロン、マイケル・ケイン、デルロイ・リンドー、ポール・ラッド、キーラン・カルキン...

「愛はいつもそばにある」


【ストーリー】
20世紀半ばのアメリカ。田舎町の孤児院で、堕胎を専門とする産婦人科医ラーチ(マイケル・ケイン)に育てられたホーマー(トビー・マグワイア)。成長し、彼の助手として手伝いをしていた彼は、やがて自立して孤児院を去ってゆく。
【感想】
純朴な青年を演じるトビーがハマリ役でした。爽やかな青春映画と言い切りたいところだけれど、内容はなかなかヘビー。でも、不思議とずぅんと落ちたりしませんでした。この映画じゃなかったらカチンときそうなこともあるのに、ジ~ンと静かな感動がありました。そして心が癒されるような優しい風景、どこかで見たことあるようなこの感じ・・・「ギルバート・グレイプ」のような・・・監督が同じでした。「ショコラ」「カサノバ」もラッセ・ハルストレム。心温まる作品が多いのでしょうか、他にも見てみたくなりました。「ガープの世界」と原作者が一緒というのも私には小さな感動でした。
サイダーハウス・ルール

↓この映画のサントラ(Rachel Portman)をiTunesでダウンロード
Various - Cider House Rules (Soundtrack from the Motion Picture)
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(2)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

爽やかな異端?

ギルバートグレイプ、ショコラ、なるほど...同じ監督さんなんですね。

原作者のアーヴィングの作品の映画化したものはみんな好きなんですが、サイダーハウスルールは、原作者自ら脚本の段階でスタッフに加わっているそうです。
ガープの世界!
いいですよね。
映画化でダメになっちゃう作品も多い中、アーヴィング原作モノは不思議なファンタジーが持ち味で、ひときわ映像化映えするような気がします♪
motti | 2007年05月13日(日) 09:33 | URL | コメント編集

レスです

>mottiさん
TB&コメントありがとうございます!
mottiさんの記事で他にもアーヴィング原作の映画があることを知りました。
ぜひ探して見たいと思います。
なんだか不思議な味わいがありますよね~。
ひめ | 2007年05月13日(日) 14:26 | URL | コメント編集

大好きです

トビー君、ハマリ役ですよね~☆
純朴、真面目な感じが大好きです!(惚

この映画のシャーリーズセロンも
とってもキレイで大好きです

ヘビーな現実を優しく包み込むような作品ですね
大好きな映画です
まる | 2007年05月13日(日) 20:00 | URL | コメント編集

レスです

>まるさん
まるさんがオススメって書いてたのが頭に残ってて
借りてみました♪
うんうん、優しい愛で包み込んでくれる作品でした。
ひめ | 2007年05月14日(月) 08:21 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆
ラッセ・ハルストレム監督作品、たぶん全部みてるんだけど一番好きなのはやっぱりギルバートグレイプ♪
あれ、良かったなあ。
ディカプもあの頃から演技巧かったしね☆
この作品はいまいちハマれなかったけど
トビーそういえばまだ痩せてたね(笑)
ガープの世界も同じ原作者だったのね!
ガープも良かったわ♪
mig | 2007年05月15日(火) 20:48 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
さすがmigさん!全部見てるんですね。
さわやか~な感じだと思っていたので、お話がだんだんヘビーになっていって
びっくりしました。
トビー・・・痩せてました・・・(笑)
ひめ | 2007年05月16日(水) 00:18 | URL | コメント編集

こんばんは!

かなり前に一度観て、とても心に残っていた作品。
今年になって見直してまた埋もれてしまわないうちに記事にしました(~~;
TBさせてくださいねー★

これはなんといってもマイケル・ケインが良かったです♪
やはり私が親だからでしょうね、子を思う心情、
女性に「生まない」という選択を与える強さ。もちろん自分は深く傷つき
現状を憂いてもいる、素敵なラーチ医師でした。
v-2384つ半です(^^*)
kira | 2008年04月09日(水) 21:47 | URL | コメント編集

レスです

>kiraさん
こんばんは。
TBありがとうございます♪
たしかにこれってお子さんを持つと、また感想が変わりそうですよね。
ジ~ンと静かな感動と、作品の持つ温かさがとても良かったです。
ラッセ・ハルストレム監督の作品って好きだなぁぁ。
ひめ | 2008年04月10日(木) 19:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/274-a0dd0293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

サイモン・バーチ ~ ジョン・アーヴィング原作

2年生の娘と鑑賞しますた。ディズニーの版権モノで直球映画なんで、なんかアレですが...。サイモン・バーチブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントジョン・アーヴィング(原作)マーク・スティーヴン・ジョン
2007/05/13(日) 09:25:29 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

サイダーハウス・ルール

原題 THE CIDER HOUSE RULES 製作年度 1999年 上映時間 131分 原作 ジョン・アーヴィング 脚色 ジョン・アーヴィング 監督 ラッセ・ハルストレム 音楽 レイチェル・ポートマン 出演 トビー・マグワイア/シャーリーズ・セロン/マイケル・ケイン/デルロイ・リンドー/ポ
2008/04/09(水) 21:31:15 | to Heart

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。