アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ヴェニスの商人

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.10 (Sun)

ヴェニスの商人

ヴェニスの商人
ヴェニスの商人
監督:マイケル・ラドフォード
出演:アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファインズ、リン・コリンズ、ズレイカ・ロビンソン、クリス・マーシャル...

「心に宿して美しいのは、
 憎しみよりやさしい愛。」


【ストーリー】
16世紀のヴェニス。貿易商のアントーニオ(ジェレミー・アイアンズ)は、親友のバッサーニオ(ジョセフ・ファインズ)が美しい女相続人ポーシャと結婚するのに必要な資金を借りるための保証人を買って出る。ところが、ユダヤ人の高利貸シャイロック(アル・パチーノ)は、期限以内に返済できない場合は、代わりにアントーニオの肉1ポンドをもらう、という条件を突きつけるのだった・・・。
【感想】
シェクスピアの戯曲「ヴェニスの商人」を映画化した作品です。というのを見た後で知って、作品中のロマンチックなセリフに納得しました。原作では喜劇に分類されるらしいのですが、この作品はあんまり後味が良くありませんでした。宗教で戦争も起きるもんね…う~ん、という切ないような複雑な気持ちです。私にはポーシャまでいじわるに見えてしまったし。ヴェニスを舞台にした映画はたくさんありますが、これも例に漏れず美しい風景が楽しめます。

↓この映画のサントラ(Andreas Scholl..)をiTunesでダウンロード
Andreas Scholl, Baroque String Quartet, Elizabeth Kenny, Harvey Brough & Siobhan Armstrong - The Merchant of Venice
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(4)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちはー

これは、普通の「ヴェニスの商人」とはちょっと違ったニュアンスがありましたよね。アル・パチーノありきの作品というか。
映画ってそういう点では監督の視点がわかりやすいのでいいのですけど。
そうそう、素晴らしい景色にはうっとりでした。
でも娼婦には目が点。(笑)

シャーロット | 2007年06月11日(月) 14:51 | URL | コメント編集

レスです

>シャーロットさん
アル・パチーノ、すごく存在感ありましたよね。
すっかり感情移入してしまいました。(し過ぎたかも?)
娼婦の衣装は「胸が開きすぎ・・・あれ!?」っていうのもあって
ちょっとおもしろかったです(笑)
ひめ | 2007年06月11日(月) 15:22 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆

これ、観よう観ようと思いつつ、ずいぶんたちます(笑)
ヴェニス、いったことないので行きたくって♪
数か月前、ママが行ってきたので写真を見てますます行きたいの☆

最近なかなかDVD観る時間がとれなくって、、、、
観たらまたここにコメントするね♪(だいぶ先かも、、、^^;)
mig | 2007年06月12日(火) 11:07 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
こんばんは。
ヴェニス、行ってみたいですね~。
どこを撮っても絵になりそうですよね。
憧れます♪
migさんの感想楽しみにしています。
ひめ | 2007年06月12日(火) 22:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/288-dcc8d657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ヴェニスの商人

シェイクスピアの書いた37の戯曲の中で最も人気が高く、この作品が日本では初演。ロマンテックなラヴストーリー。スリリングな法廷劇。人権と復讐。…INTRODUCTIONより *かなりのネタばれ含みます時は16世紀の末。そしてヴェニス。貿易商のアントーニオの元に、若い彼の親
2007/06/11(月) 14:53:08 | シャーロットの涙

映画『ヴェニスの商人』

原題:The Merchant of Venice16世紀末ヴェニス、金の箱、銀の箱、鉛の箱、あなたはどの箱を選びますか、人肉裁判に友情、愛と信頼、復讐と偏見、シェイクスピアの傑作の映画化・・ バッサーニオ(ジョゼフ・ファインズ)は放蕩の末に借金まみれ、一打逆転満塁ホームラン
2007/06/13(水) 12:24:50 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ヴェニスの商人

ヴェニスの商人THE MERCHANT OF VENICE2004年 アメリカ/イタリア/ルクセンブルク/イギリスシェイクスピアのまどろっこしいセリフまわしが苦手な人は要注意。シェイクスピアはロミジュリしか知らないのだけど、
2007/06/17(日) 12:24:46 | cinema note+

社会を冷笑したい時に 12 「ヴェニスの商人」

「ヴェニスの商人」 悲劇のシャイロック     【原題】THE MERCHANT OF VENICE 【公開年】2004年  【制作国】米・伊・ルクセンブルグ・英...
2009/10/20(火) 10:27:55 | ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。