アレンジメント
ひめの映画おぼえがき リトル・ミス・サンシャイン

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.13 (Wed)

リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル、アラン・アーキン、ポール・ダノ、アビゲイル・ブレスリン...

「夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く」

【ストーリー】
アリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を抱え、崩壊寸前。パパのリチャード(グレッグ・キニア)は独自の成功論を振りかざして“負け組”を否定し、長男ドウェーン(ポール・ダノ)はそんなパパに反抗して沈黙を続ける。9歳の妹オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)はとうてい無謀なミスコン優勝を夢見て、ヘロイン常習のグランパ(アラン・アーキン)は勝手言いたい放題。さらにはそこへゲイで自殺未遂の伯父フランク(スティーヴ・カレル)まで加わる始末。ママ、シェリル(トニ・コレット)の孤軍奮闘も虚しく家族はバラバラ。そんな時、オリーヴに念願の美少女コンテスト出場のチャンスが訪れる。そこで一家は旅費節約のため、オンボロのミニバスに家族全員で乗り込み、はるばる開催地のカリフォルニア目指して出発するのだった。だがその道中、彼らは各々の問題と直面してその現実と向き合う羽目になるなど、散々なドライブに。そして、一家に衝撃的な出来事が起きてしまう・・・。
【感想】
あ~、こんなヒューマンコメディが大好きです。超個性的だけど、どこかにこんな家族いそうだなぁ、意外と楽しそうだなぁとほのぼのしちゃいました。家族みんなが愛らしい。子役のアビゲイル・ブレスリンちゃんに至ってはかわいすぎ!最後なんてそのキュートさに泣き笑いでした。ミスコンを見つめるグレッグ・キニアの顔も良かったな~。ストーリーもそれぞれのエピソードがうまく絡んでいて面白かったし、素敵な作品でした。オススメ!
リトル・ミス・サンシャイン

↓この映画のサントラ(Rick James)をiTunesでダウンロード
Rick James - Little Miss Sunshine
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(19)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年06月13日(水) 03:21 |  | コメント編集

こんにちは!

TB&コメントありがとうございました。
この映画は、私の今年の劇場初鑑賞作品だったんですよ♪
全てのキャラが個性的で良かったですね~

これは地味な作品だったと思うのですが、アカデミー賞に沢山ノミネートされてビックリしました。やっぱり沢山の人に愛された作品だったんだなあ~と改めて思いましたv-254
由香 | 2007年06月13日(水) 08:43 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆
おはよう~。
キャスティングは地味だけど、脚本もキャストたちも良かったという感じでしたね~♪

スティーブカレル、髭もじゃで最初誰か分からなかったのー。すごいばけたよね(笑)
v-39
mig | 2007年06月13日(水) 09:18 | URL | コメント編集

レスです

>ひらりんさん
あれ?なんで鍵コメなんだろう・・・と不思議に思っています。
家族みんな面白かったですよね~。
しかも、みんなそのエピソードにぴったりはまっていましたよね♪

>由香さん
2007年初はコレだったのですね~!素敵!
私は007カジノ・ロワイヤルでした。
アカデミー賞発表の時、まだこれを見ていなかったので
アビゲイルちゃんもおじいちゃんもピンときていなかったのですが
納得ですv-238

>migさん
キャスティングがすごくはまってましたよね。
あのおにいちゃんはほんとに無口そうだし(笑)
私も言われなきゃスティーブカレルは気付かないままでした。
40歳の童貞男のあの笑顔となかなか結びつかない役でしたよね~。
ひめ | 2007年06月13日(水) 18:07 | URL | コメント編集

こんばんは。
映画祭で見たのですが・・・拍手大喝采でしたのよ。
一般大衆ウケしやすい内容だったこともありますけど、
アメリカではこういう家族の姿は奇特なんでしょうね。
アビゲイルちゃん、名実共にリトル・ミス・サンシャインでした。
子供らしくてかわいいよね。
シャーロット | 2007年06月13日(水) 23:56 | URL | コメント編集

ひめさん、こんにちは!

コメントどうもありがとう!
笑えて泣けるいい映画でしたねえ。

バラバラな家族が旅の中で共に成長し、再生していく物語。
アカデミー賞、とってほしかったな。
小品ですが、優れた作品でしたね!
私の大好きな映画のひとつになりました☆
アイマック | 2007年06月14日(木) 12:33 | URL | コメント編集

ひめさん、こんばんは~♪

ひめさん、私も、これ本当に大好きな作品でした!
とてもよく出来たコメディで、面白いのに、嫌味がないんですよね。
本当、お爺ちゃんは、最高でした!これでアカデミー取ってしまったんですよね(笑)!
死んでも、ダンスの振付で、笑わせられてしまった、おじいちゃんの置き土産。最高です^^
MCハマーかと思ったら、違いました!(笑)
とらねこ | 2007年06月14日(木) 23:24 | URL | コメント編集

レスです

>シャーロットさん
映画祭で拍手喝采ですか~、すごい!
シャーロットさんはいろんな映画祭に行っていますよね。
今度、私もなにか行ってみようと思っています。
アビゲイルちゃん、かわいすぎでした。
めろめろですv-238

>アイマックさん
笑えて泣ける映画、大好きです。
バラバラだけど、みんなでバス押す所はとても素敵でしたよね^^
私も大好きな作品の仲間入りです♪

>とらねこさん
うんうん、嫌味がないですよね。
どのキャラもかわいらしい部分がありましたよね~。
あのダンスは素敵な置き土産でしたよね。
じいちゃん、ナイスv-218って思いました^^
ひめ | 2007年06月14日(木) 23:53 | URL | コメント編集

こんばんは♪

私もこういうドラマ好きです。
でもこういう映画は見つけるとなると、なかなか難しいんですよね~。
家族がみんなが微笑ましかったです!特におじいちゃん!!(笑)
らむ | 2007年10月05日(金) 19:08 | URL | コメント編集

レスです

>らむさん
そうなんですよね~。
なかなかビンゴ!っていう映画じゃなかったりするんですよね。
おじいちゃんは、もー・・・いいですよね~(笑)
やってくれましたよね♪
ひめ | 2007年10月05日(金) 21:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/289-5e3c81b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★「リトル・ミス・サンシャイン」

2006.12.23劇場公開作品っていろいろあって・・・「大奥」は、フジテレビくさいし・・・「鉄コン筋クリート」は絵がごちゃごちゃしてそうだし・・・「シャーロットのおくりもの」は動物が喋ってそうだし・・・まっ、後々これらの作品も見ることにはなるんでしょうけど、まず
2007/06/13(水) 03:17:58 | ひらりん的映画ブログ

リトル・ミス・サンシャイン

評判がいいので、今年最初の劇場鑑賞をこの作品に決めた【story】アリゾナ州郊外に住むフーヴァー家―家長のリチャード(グレック・キニア)は、「勝ち組・負け組」信奉者で、自分で考案した「9ステップ成功論」の持説を振りかざす。息子ドウェーン(ポール・ダノ)は、ニー
2007/06/13(水) 08:37:19 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

リトル * ミス * サンシャイン/LITTLE MISS SUNSHINE

サンダンス映画祭はじめ、多数のメディアが絶賛!秋に行ったトロントで『ブラックダリア』と同日公開だったので、こっちを観るかちょっとだけ迷ったけど結構すぐに日本上陸でした{/kirakira/}でも英語じゃなく、日本語でちゃんと観て正解★セリフのやりとりが絶妙だし、言葉
2007/06/13(水) 09:21:56 | 我想一個人映画美的女人blog

リトル・ミス・サンシャイン/グレッグ・キニア、トニ・コレット

今年の東京国際映画祭の時にも観たいなぁと思ってたんだけど既に一般公開が決まってたので結局スルーしたわけなんですが、面白そうだなと思ってたら東京国際映画祭でも好評だったようで最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞を受賞しちゃいましたよ。今年のコンペ部門は全
2007/06/13(水) 09:55:29 | カノンな日々

リトル・ミス・サンシャイン

クラッチ故障。クラクション故障。じいさん故..リトル・ミス・サンシャインposted with amazlet on 07.06.0320世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/06/02)売り上げランキング: 61おす
2007/06/13(水) 10:12:13 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画「リトル・ミス・サンシャイン」

原題:Little Miss Sunshine夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか アイスクリームが大好きで、お腹がぷっくりな眼鏡っ子のオリーヴ・フーヴァー(アビゲイル
2007/06/13(水) 12:24:19 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

リトル・ミス・サンシャイン

Little Miss Sunshine (2006/アメリカ)【劇場公開】監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 出演:グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル/アラン・アーキン/ポール・ダノ/アビゲイル・ブレスリン 滑稽な家族の再生物語。笑えて、ジーンと
2007/06/13(水) 22:40:08 | 小部屋日記

リトル・ミス・サンシャイン

アイスクリーム、ユースクリーム、好きさ~
2007/06/14(木) 00:43:01 | ネタバレ映画館

リトル・ミス・サンシャイン(映画館)

夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く
2007/06/14(木) 16:24:00 | ひるめし。

「リトル・ミス・サンシャイン」 色々参考になるわ~

引き篭り&会話をしない息子。うわ~、ウチのボクちゃん、あんなんになったらどうしょ~~。パパがこんなだから、そういう素質は十二分にあるだけに、笑い事っちやない。眼鏡っ娘。うわ~、ウチの遠視で眼鏡かけてる幼稚園娘、美少女コンテストに出たいって言ったらどうしょ
2007/06/14(木) 21:08:22 | 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

150.リトル・ミス・サンシャイン

嫌味のない笑いと、無理のない展開、これに心からの感動まである、本当に3拍子揃った傑作のように思う。一人ひとりのエピソードも、すごく良く描けていて、すんなりとした呼吸を感じる様は、見事の一言。お正月一番オススメの映画!なんて声高に言いたいです。まるで自分が
2007/06/14(木) 23:27:55 | レザボアCATs

リトル・ミス・サンシャイン

 ちょっと小太りで大きなメガネをかけ、決して美少女とはいえないオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)は、ミスコンで優勝するのが夢。ある日、地方予選で繰り上げ優勝し、カリフォルニアで行われる本選に出場できることになり、家族と一緒にオンボロの黄色いバスに乗って、
2007/06/17(日) 01:00:39 | Yuhiの読書日記+α

『リトル・ミス・サンシャイン』

 制作年:2006年 制作国:アメリカ 上映メディア:劇場公開 上映時間:103分 原題: Little Miss Sunshine  配給:20世紀フォックス 監督:ジョナサン・デイトン      ヴァレリー・ファリス主演:グレッグ・キニア / トニー・コレット / アビゲイ
2007/06/18(月) 19:12:48 | La.La.La

映画「リトル・ミス・サンシャイン」

映画「リトル・ミス・サンシャイン」に関するトラックバックを募集しています。
2007/06/22(金) 09:49:18 | 映画専用トラックバックセンター

映画「リトル・ミス・サンシャイン」

ジョナサン・デイトン監督、ヴァレリー・ファリス監督デビュー作品。崩壊寸前の“負け組”家族の再生の道のりを皮肉な笑いと感動で綴るハートフル・ロード・ムービー。個性あふれるフーヴァー一家でそれぞれに問題を抱えているけど、妹オリーヴの美少女コンテスト出場が切..
2007/06/22(金) 09:50:36 | しょうちゃんの映画ブログ

リトル・ミス・サンシャイン (Little Miss Sunshine)

監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 主演 グレッグ・キニア 2006年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 2年連続で日本人が快挙を達成したってんで大騒ぎになったミス・ユニバース。世界一美しい女性を選ぶ大会で日本人が選ばれたのは嬉しい限りではあ
2007/06/27(水) 00:29:18 | Subterranean サブタレイニアン

リトル・ミス・サンシャイン

製作年度 2006年 監督 ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス 出演 グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル/アラン・アーキン/ポール・ダノ/アビゲイル・ブレスリン 小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝
2007/07/10(火) 22:13:50 | to Heart

リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン ジャンル : ヒューマン 製作国 : アメリカ(2006年) 監督 : ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス 出演 : アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニ...
2007/10/05(金) 19:14:23 | その映画、どうだった?

リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン [DVD] 「リトル・ミス・サンシャイン」 感想 ロードムービーってなんかいいよね 本作「リトル・ミス・サン...
2010/03/28(日) 02:12:40 | むーびーふぁんたすてぃっく

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。