アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ヴェロニカ・ゲリン

*ブログポリシー  All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.15 (Fri)

ヴェロニカ・ゲリン

ヴェロニカ・ゲリン 特別版
ヴェロニカ・ゲリン 特別版

監督:ジョエル・シューマカー
出演:ケイト・ブランシェット、ジェラルド・マクソーリー、シアラン・ハインズ、ブレンダ・フリッカー、バリー・バーンズ、サイモン・オドリスコール...

「ひとりの記者として、子供の未来のために―
 ひとりの母親として、愛する家族のために―」


【ストーリー】
1996年6月26日、アイルランド、ダブリン。麻薬犯罪の実態を追い続けていたサンデー・インディペンデント紙の記者ヴェロニカ・ゲリンが凶弾に倒れた。だが、彼女の死は人々を目覚めさせ、社会に変革をもたらすこととなった―。1994年、夫グレアムとひとり息子のカハルとともに幸せに暮らしていたヴェロニカ。彼女は、子どもたちにまで麻薬が蔓延している事実に憤りを覚え取材を開始する。様々な情報源を活用して核心へと迫っていくヴェロニカ。だが、犯罪組織は彼女がこの件から手を引くよう、彼女の愛する家族までをも脅迫の材料にしていく・・・。
【感想】
事実を基にしたストーリーで、ヴェロニカ・ゲリンは実在の新聞記者です。小説や映画にありそうなネタなのに、これが事実ってすごいと思いました。派手な味付けにしてないところが良いなぁと思いました。そして、1番すごいのがケイト・ブランシェット。出演作を見る度に素敵な女優さんだと思い知らされます。素晴らしい演技力ですよね。おまけ、途中で目に留まった濃い顔の一般人はやっぱりコリン・ファレルだった~。
ヴェロニカ・ゲリン
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コリン

ダブリン出身の彼はカメオです!
ちょっと得した気分になりますよね!

レンタルちょっと止めました!ぶふふ。
短い作品なのね!
hiropoo | 2007年06月16日(土) 22:35 | URL | コメント編集

レスです

>hiropooさん
あんな短髪のコリン・ファレルは初めて見たので(たぶん)
いまいち自信なかったんですが、やっぱりあの濃い眉毛はコリンだった~(笑)
得した気分になりますなります♪

トーキョーイレブン、とっても短いんですよ~。
あれ以上長かったら迷走しまくっちゃうと思います(笑)
ひめ | 2007年06月17日(日) 00:20 | URL | コメント編集

アイルランド・フリークの私としてはハズせない一枚です!
ケイト・ブランシェットは、ほんと素敵よねー
見るたびに、新しい魅力を撒き散らしてくれてます

コリンくん、確かに濃い
濃すぎます~
葵 | 2007年06月18日(月) 17:24 | URL | コメント編集

レスです

>葵さん
葵さんはアイルランドフリークなんですね!
私は・・・アイルランドのことはほとんど知りません・・・。
コリン・ファレルがアイルランド出身ていうのもこれで知りました。
ケイト・ブランシェットは女優!!ってオーラが普段から出まくってまくすよね。
ひめ | 2007年06月18日(月) 20:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/291-77c39e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。