アレンジメント
ひめの映画おぼえがき Jの悲劇

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.19 (Tue)

Jの悲劇

Jの悲劇
Jの悲劇
監督:ロジャー・ミッシェル
出演:ダニエル・クレイグ、サマンサ・モートン、リス・エヴァンス、ビル・ナイ、スーザン・リンチ、ジャスティン・サリンジャー...

「愛は続く。
 一方的に、執拗に。
 永遠に……」


【ストーリー】
彫刻家の恋人クレア(サマンサ・モートン)と郊外の草原でピクニックを楽しむ大学教授のジョー(ダニエル・クレイグ)。そこへ風にあおられコントロールを失った気球が落下してくる。ジョーをはじめ近くに居合わせた4人の男たちが気球を抑えようとロープにしがみつくが、ちょうどその時突風が吹き、気球が空中に浮上し始める。ジョーと2人の男はすぐさま手を放し難を逃れるが、ただひとりロープにつかまったまま空高く運ばれた男が、みなが見守る中、墜落死する。激しくショックを受けるジョー。しかし彼をそれ以上に悩ませることになったのは事故の現場で出会ったジェッド(リス・エヴァンス)という男だった。彼はなぜか、それ以降ジョーに偏執的につきまとうようになり、ジョーは次第に言い知れぬ恐怖で精神的に追い詰められていく。
【感想】
静かだけれどかなり衝撃的な始まり。美しい映像がすごく印象的な作品です。みんな抑えめの演技で静かにお話が進んでいくので「メガネ似合う」とか「あ、ビル・ナイだ!」とか「まさかシークレット・ウインドウ的な話?」とか「最後はきっとすごい結末なんだ!」とかいろいろ考え過ぎていました。いろいろ考え過ぎたせいでラストはちょっぴり呆気なく感じたけど地味さが良いというか…。でも、ここで終わりじゃなくてエンドロール中にもまだ続きがあったのです。その映像はゾッとしました。ん~、好きかも!(主演がダニエル・クレイグだからってだけじゃなくて)
Jの悲劇公式サイト

↓この映画のサントラ(Jeremy Sams)をiTunesでダウンロード
Jeremy Sams - Enduring Love
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(6)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはよう~♪
TBありがとう☆
これ、リスの執拗で一方的な勘違いさも怖くて面白かったけど
やっぱりダニエルが主演っていうのがポイントかなー、
カッコ良かった♪
妻のサマンサモートンがもっと好きな女優だったらDVD欲しかったなー(って妻で決まるのか?!笑)
mig | 2007年06月19日(火) 09:58 | URL | コメント編集

こんにちは。
んー、私はサマンサ好きなんですよー。migさん、ごめんちょ。笑
ちょっとインテリなダニエルも好きだったし、映像もかなりインパクトがあったしで、私はこの作品は高評価ですー。
あー、キスシーンには目が点。「・・・」
あと、気球から落ちちゃった人を写したシーンが何気に一番言葉を失ったかも。「・・・」
ぞっとするシーン、結構多かったですぅ・・・
シャーロット | 2007年06月19日(火) 17:25 | URL | コメント編集

ひめさん、こんばんは~v-14
この作品でのダニエルは、結構フツウでしたね☆
ダニエルって、結構、役柄でガラっと変わってしまう、カメレオン俳優かもしれませんよね。
『ジャケット』なんか、ビックリしましたよ。ソックリさんかと疑いながら見ていましたもん。
これ、確かに、オチですごいことになるかと思いきや、全然フツウに終わってしまってがっかりしました・・・。
とらねこ | 2007年06月19日(火) 20:37 | URL | コメント編集

私もこれ、見たよーん
最初はびっくりしたねーあの気球のとこ
とっても長閑なのに、え、ええぇーって感じで
ダニエルさんを知る前に見たので、
あ、そういやそうだったんだって、あとで気づきました
葵 | 2007年06月19日(火) 23:17 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
ダニエルねー、んー、かっこいい!
素敵!
メガネも似合う、ふむふむ、ってすっかりミーハー目線です(笑)

>シャーロットさん
サマンサ・モートン、見たことあるけどなんの作品か思い出せないってずっと悩んでたんですけど、「リバティーン」ですね!!
ず~っと静かな感じだったのでゾッとする場面が際立っていましたよね。

>とらねこさん
こんばんは♪
カメレオン俳優、好きです!!
「ジャケット」のときは私も目をこすりました。
似ているけど、いやまさか・・・でも・・・って(笑)
すごいオチになるような雰囲気ありましたよね!
だから、私もあれ??って思いました。
ひめ | 2007年06月20日(水) 00:06 | URL | コメント編集

>レスです

>葵さん
おぉ~、さすが葵さん!
前に見ていたのですね。
ほんとにまさかって感じで「ええええー」でした。
まさかあんなにグロいものが映っているとは・・・。
ひめ | 2007年06月20日(水) 00:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/293-99c6e92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

Jの悲劇

 頭文字がJで始まる人はみんな悲劇に見舞われる。日本人でいえば淳子さんや純一郎くんがそれにあたります。
2007/06/19(火) 09:43:23 | ネタバレ映画館

Jの悲劇 / Enduring Love

           「ノッティングヒルの恋人」の監督、ロジャー・ミッチェル最新作ってことできになっていた作品。あとで雑誌などのコメント記事を映画館でみるとおすぎ大絶賛。(いや、おすぎの意見なんてどうでもいいんだけど {/face_ase2/})ある日、ピクニックを
2007/06/19(火) 10:02:17 | 我想一個人映画美的女人blog

Jの悲劇 Enduring Love

愛は続く。一方的に、執拗に。永遠に・・・INTRODACTION作家で大学教授のジョー(ダニエル・グレイク…第6代ジェームズ・ボンド役が決定している)と長年の恋人で彫刻家のクレア(サマンサ・モートン)が、草原でピクニックを楽しんでいた所に操縦不可能となった気球が落ち
2007/06/19(火) 17:28:43 | シャーロットの涙

60.Jの悲劇

イアン・マーキュアン「愛の続き」の映画化作品・・・
2007/06/19(火) 20:39:15 | レザボアCATs

Jの悲劇

【Enduring Love】2004年/イギリス 監督:ロジャー・ミッチェル  出演:ダニエル・クレイグ、サマンサ・モートン、リス・エヴァンス、 ビル・ナイいきなりどこからか現れた操縦不能に陥った気球。少年が一人
2007/06/21(木) 01:12:16 | BLACK&WHITE

Jの悲劇

 大学教授のジョー(ダニエル・クレイグ)は、彼女のクレアとオックスフォード郊外でピクニックを楽しんでいた時、真っ赤な気球が落下してくる所に遭遇する。 たまたま居合わせ他の男たちと気球を降ろし、中にいた少年を助けようとするが、そこへ突風が吹いてきたため、
2008/09/10(水) 23:07:50 | Yuhiの読書日記+α

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。