アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 手紙

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.12 (Sun)

手紙

手紙 スタンダード版
手紙 スタンダード版

監督:生野慈朗
出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、田中要次...

「兄貴、元気ですか?
 これが最後の手紙です。」


【ストーリー】
川崎のリサイクル工場で働く青年、武島直貴(山田孝之)。積極的に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子(沢尻エリカ)とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる彼にはある秘密があった。兄・剛志(玉山鉄二)は、弟を大学に行かせるため学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。無期懲役で服役している剛志からは毎月手紙が届いていた。しかし、それが元でリサイクル工場でも兄のことが明るみとなると、直貴は工場を後にする。やがて、大好きなお笑いでプロになる夢を抱き、徐々に頭角を現していく直貴だったが・・・。
【感想】
泣かずにはいられませんでした。冒頭からいきなりウッときたんですが、なんとかこらえて・・・被害者、加害者の家族の苦しみは描かれている以上のものなんだろうと、実際の事件を思い出しつついろいろ考えながら見ました。冷めた感じで見ていたつもりでしたが、最後は最近でこんなに泣いたのはいつだっけというくらいの号泣になってしまいました。すごく素晴らしいラストだったと思います。沢尻エリカさん演じる由美子がかわいくて強くて、救われました。

↓挿入曲「言葉にできない(小田和正)」をiTunesでダウンロード
オフコース - i (ai)~Best Of Off Course Digital Edition - 言葉にできない
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(17)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ビックリするくらい

自分でもビックリするくらい泣けた映画でした。なんとなくアイドル映画っぽい表面の雰囲気と内包しているテーマの重さのギャップも逆に良かったのかなと思えるくらい。

私は由美子が社長さんに送っていたという手紙もかなりツボでした。
かのん | 2007年08月13日(月) 10:37 | URL | コメント編集

こんにちわ♪

ひめさん、いつもお世話になってます。
ワタシは劇場で鑑賞したんですが周りの人も皆嗚咽してました(笑)
あと沢尻エリカの変貌ぶりにはビックリです。
こちらからもTBさせてもらいます♪
やちこ | 2007年08月13日(月) 11:53 | URL | コメント編集

レスです

>かのんさん
私もです。
泣けるらしいよね~くらいに思ってたんですけど、私もびっくりするくらい泣いちゃってました。
主要キャストの3人を見たら、アイドル映画っぽい感じしますよね。
由美子、良い子すぎました!かわいい・・・。

>やちこさん
ですよね~。
これ、劇場で見てたら終わっても映画館から出れないな~って思いました。
見終わった後、私の顔ひどかったです(笑)
沢尻エリカちゃんはこんな清純な感じがとてもかわいくて似合っていますよね♪
ひめ | 2007年08月13日(月) 16:23 | URL | コメント編集

そんなに泣けたのですか!
ある意味、気持ちよかった…???
私は原作を読んで、うなりましたが。エヘヘ
というわけで、
ここに来ると、どんどん見たい一本が加わっていきます。
葵 | 2007年08月13日(月) 17:21 | URL | コメント編集

ひめさんは号泣だったのですねw
沢尻エリカは最近の濃い目メイクで歌ってる姿をみかけますと、床屋のオッサンは良い子だったのになぁ、あの子もグレてしまったかと..悲しい気持ちになりまする(違)w
motti | 2007年08月13日(月) 17:54 | URL | コメント編集

こんばんは~

トラコメありがとうございました
「あれは反則だ!」とか言われたラストの挿入歌。
わかっちゃいるけど、流れてきたとたん、ボロボロ涙でした。
八ちゃん | 2007年08月13日(月) 21:08 | URL | コメント編集

レスです

>葵さん
はい。自分でもびっくりするくらい泣いちゃいました。
葵さんは原作を読んでいるんですね~。
私はこれから読もうと思っています。
葵さんもぜひぜひ見てみてください。

>mottiさん
超!号泣でした。
mottiさんの気持ち、ちょっとわかります(笑)
あんなにいい子だったのに・・・とか思ってしまいます。
でも、たしかこの映画の宣伝のときも濃いメイクでやっていて
予告と全然違うなぁ・・・と思った記憶があります(笑)

>八ちゃんさん
もうね、あの曲は・・・。
だって、普通に聞いてもじ~んと心にきますよね。
で、あのラストで流れるから・・・もう号泣でした。
ひめ | 2007年08月13日(月) 21:58 | URL | コメント編集

こんばんは

正直好き嫌いで言えば、嫌いな映画なんですが、作りの丁寧さは認めざるを得ません。
私のこの作品への印象を決定的なものにしたのは主人公ですが、反面兄ちゃんの好演と好感の持てるキャラクターに救われました。
ノラネコ | 2007年08月16日(木) 00:47 | URL | コメント編集

レスです

>ノラネコさん
こんばんは。
主人公とお兄ちゃん、そして由美子・・・まわりのキャラもみんな好演でしたよね~。
ひめ | 2007年08月17日(金) 00:11 | URL | コメント編集

考えさせられる作品

ひめさん、こんにちは♪
この作品、私もラストは号泣してしまいました。
私は原作を読んでからこれを観たんですが、
設定は変えられてるところがあるものの、
期待を裏切らない出来で満足です。
いろいろと考えさせられる作品ですよね。
ぴぃち | 2007年08月22日(水) 15:45 | URL | コメント編集

レスです

>ぴぃちさん
お久しぶりです♪
原作を読んだ事がある人にも納得の出来なんですね。
そういうのってなかなかないですよね~。
ずーんと重くなってしまうだけじゃないあのラストがすごくイイと思いました。
ひめ | 2007年08月22日(水) 23:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/322-916fbaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

手紙/山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ

公開初日に梯子で観ようと思ったとき「デスノート」は決まりでもう1つ何を観るか迷ったんですよねぇ。でも「デスノート」とコレの二本立てにしてたらどちらも感動がかなり薄まってしまったことでしょう。ちょっと小腹が空いてたけど何も買わずに臨んで正解でした。コレ、め
2007/08/13(月) 10:08:56 | カノンな日々

手紙

伝えたい思いは,心を込めれば必ず届く!
2007/08/13(月) 10:15:16 | Akira's VOICE

手紙(映画館)

兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。
2007/08/13(月) 11:50:59 | ひるめし。

手紙

「おもしろい芸人の役なのにお世辞にも面白いと思えなかった...」「気マズイねぇ~!」テラタケのネタがパッとしないのはボケがシリアスに思い詰めるタイプで、役回りとして演じているボケだから。ボケは天然じゃな
2007/08/13(月) 15:09:51 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

手紙

―言葉に できない。―製作年度 2006年 原作 東野圭吾 脚本 安倍照雄/清水友佳子 監督 生野慈朗 音楽 佐藤直紀 出演 山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ 親もなくふたりで生きてきた竹島兄弟。出来のいい弟・直貴(山田孝之)の為に頑張って仕事をしてきた兄(玉山鉄二)は、
2007/08/13(月) 15:10:23 | to Heart

手紙

かもめ食堂を観に行ったときに試写会招待の応募があったので、応募したら当たった!二人の絆であるべき「手紙」をあえて断ち切らなければならない二人の心情が計り知れない。ラストの慰問公演で、縁を切っても「それでも兄は兄」と悟る。彼らのこれからの人生を応援したく..
2007/08/13(月) 21:12:17 | 八ちゃんの日常空間

『手紙』 試写会

原作:東野圭吾 CAST:山田孝之、沢尻エリカ、玉山鉄二 他STORY:剛志(玉山鉄二)と直貴(山田孝之)は両親を亡くし、剛志の収入だけで兄弟2人で細々と暮らしていた。しかし腰を痛め勤められなくなった剛志は、ある日強盗目的で他人の家に押し入り人を殺してしまう
2007/08/14(火) 16:38:11 | Sweet* Days**

『手紙』

差別のない国を探すんじゃない。君はこの国で生きてくんだ。  ■監督 生野滋朗■脚本 安倍照雄、清水友佳子■原作 東野圭吾(「手紙」毎日新聞社、文春文庫刊)■キャスト 山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹石一恵、
2007/08/15(水) 11:10:38 | 京の昼寝~♪

「手紙」 気まずい1位、気まずいね~

勉強のできる弟(妹)を進学させるために、兄が過労で腰を痛めるという話は『涙そうそう』と同じなんで、玉山鉄二と妻夫木聡のお兄ちゃん、どっちがイイ?と思うより、『セーラー服と機関銃』の長澤まさみの眼鏡っ子と、どっちが萌える?と思わすほど鮮烈な沢尻エリカの堂に
2007/08/15(水) 18:47:12 | 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

手紙・・・・・評価額1250円

殺人犯として服役する兄と、犯罪者の家族として、世間の冷たい風の中に生きる弟を軸に、人間と人間のつながりを描いた東野圭吾のベストセラー小説の映画化。テレビドラマのベテラン演出家、生野慈朗が映画監督として16年ぶり
2007/08/16(木) 00:45:31 | ノラネコの呑んで観るシネマ

【劇場鑑賞124】手紙

兄貴、元気ですか?これが最後の手紙です。兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・兄が人を殺した夢も恋人も全部なくした兄のせいで
2007/08/20(月) 16:01:50 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

手紙

2006 / 日本監督 :生野慈朗 CAST:山田孝之 / 玉山鉄二 / 沢尻エリカ / 吹石一恵 / 尾上寛之 / 吹越満 / 風間杜夫 / 杉浦直樹 工場で働く20歳の武島直貴は、職場の人間ともまるで打ち解けず、人目を避けるように暮らしていた。それというのも唯一の家族である兄...
2007/08/22(水) 15:45:41 | Sapphire

手紙

 パソコン買いに行くからね。と選んだパソコンのOSがXPだったらTV版「タイヨウのうた」のパロディになりかねない。 
2007/08/25(土) 02:41:06 | ネタバレ映画館

手紙

手紙山田孝之 東野圭吾 生野慈朗 日活 2007-04-27売り上げランキング : 2630Amazonで詳しく見る by G-Tools ●手紙見ました! 久しぶりになかなか考えさせられる映画を見た。 兄弟の話である...
2007/09/05(水) 21:39:41 | 映画人.net

映画「手紙」

身寄りの無い兄弟、塀の中と外に分かれた二人をつなぐもの・・それは手紙、それは安らぎ、癒し、生きる希望でもあるけど、過去の罪の苦しみを引きずる・・ 武島直貴(山田孝之)の兄武島剛志(玉山鉄二)は、弟の大学費用を工面するため盗みに入り家人を殺してし...
2007/12/09(日) 03:00:58 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

『手紙』\'06・日

あらすじ直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で、誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになることだったが・・・。感想人気作家の東野圭吾が直木賞候補にな...
2007/12/15(土) 22:31:41 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

映画「 手紙」 を観た

手紙 スタンダード版日活このアイテムの詳細を見る この映画は殺人犯の弟という加害者側の立場から社会と人間を描いた作品である。原作は「毎日新聞」日曜版に連載された東野圭吾さんの小説である。 手紙とは弟(山田孝之)である直貴が安心して大学へ行けるような金が
2007/12/24(月) 16:42:06 | 僕のつぶやき。 ネットの窓から。

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。