アレンジメント
ひめの映画おぼえがき キャスティング・ディレクター

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.28 (Tue)

キャスティング・ディレクター

キャスティング・ディレクター
キャスティング・ディレクター
監督:アンソニー・ドレイザン
出演:ショーン・ペン、ケヴィン・スペイシー、メグ・ライアン、ロビン・ライト・ペン、チャズ・パルミンテリ、ギャリー・シャンドリング、アンナ・パキン...

「ハリウッド映画業界の内幕をスキャンダラスに暴く衝撃の真実」

【ストーリー】
キャスティング・ディレクターのエディ(ショーン・ペン)は、恋人のダーレーン(ロビン・ライト・ペン)と同僚のミッキー(ケヴィン・スペイシー)が寝たことでイラついているが、ミッキーとの友情を切れないでいる。そこに家出少女のドナ(アンナ・パキン)が現れて2人と関係を持ちそのまま家に居着いてしまう……。
【感想】
ショーン・ペンが友人や恋人と何についても半ギレでいっぱい話している・・・という映画。くだらないというわけではないけれど、まわりくどくずっと会話しているだけで特に意味があるわけでもなく・・・。いつのまにか終わってしまいました。これってもともと舞台劇らしいんですけど、舞台だともっと楽しめるのかなぁ?ショーン・ペンやケビン・スペイシーの演技を堪能できる作品ではあります。
何度も出てきた「Blah-blah-blah...」というセリフ、「とかなんとか」という意味なんですね。そういえば、他の映画でも聞いたことある!
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/328-f64b3756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。