アレンジメント
ひめの映画おぼえがき さくらん

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.30 (Thu)

さくらん

さくらん 特別版
監督:蜷川実花
出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏、安藤政信...

「花魁をなめんじゃねぇよ」

【ストーリー】
江戸の遊郭、吉原。女衒に連れられ大門をくぐった8歳の少女は、玉菊屋に買われ、きよ葉(土屋アンナ)と名付けられた。しかし、向こう意気が強いきよ葉は脱走を試みて捕まり折檻を受ける。そんなきよ葉に店番の清次(安藤政信)は、決して咲くことのない吉原の桜の木に花が咲いたら俺が出してやるとなぐさめる。やがてきよ葉は、美貌も知性も兼ね備えた完璧な花魁・粧ひ(菅野美穂)が面倒を見ることに。それでも脱走をやめようとしないきよ葉だったが、粧ひの挑発に乗せられ、自分も花魁になってやると啖呵を切るのだった。17歳となり、美しく成長したきよ葉は、ついに初めての客を迎える。生まれながらに女郎に必要な手練手管を身につけていたきよ葉は、瞬く間に江戸中の注目を集めるようになる。玉菊屋の花魁・高尾(木村佳乃)は、そんなきよ葉の人気に嫉妬を募らせていくが…。
【感想】
安野モヨコさんの同名コミックの映画化で監督は写真家の蜷川実花さん。蜷川さんの写真は雑誌で何度か見た事あるのですが、大胆な色使いがとても目を惹きます。この作品も同じで、ワンシーンごとにハッとさせられました。そして、ロックな音楽が作品にも土屋アンナさん演じるきよ葉にもぴったり!ストーリーは・・・私はいまいちハマれなかったけれど、他が良かったからまぁいいか(漫画をこれだけ派手な色使いで描いてしまうのはすごいと思った!)。序盤しか出てないのに強烈なインパクトを与えてくれた菅野美穂さんに拍手。
さくらん公式サイト

↓挿入曲「この世の限り(椎名林檎)」をiTunesでダウンロード
椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平 - この世の限り - EP - この世の限り
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(16)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ひめさんこんにちは。
ソフィア・コッポラ監督にイメージをかさねつつ蜷川監督は今後に期待したいです。
motti | 2007年08月30日(木) 12:15 | URL | コメント編集

こんにちは!

ひめさん、TB&コメントありがとう~v-238
私は、夏休みもいよいよ終りなので、息子にギャ~ギャ~言いながら宿題の修羅場に差し掛かっているところです(汗)さっきは結局感想文を手伝ったわ~~~v-27
さてさて映画ですが、これはとにかく極彩色に魅せられました~
ストーリーはイマイチでしたが、インパクトが大きい映画だったなぁ~
普通で考えるとヘンテコな色の組み合わせが、どうして息を飲むほど美しいんでしょう!!圧巻でした。
菅野さんと木村さんの演技も良かったですね~
大胆なショットもありましたが、お二人とも熱演させていて印象的でした。
由香 | 2007年08月30日(木) 13:07 | URL | コメント編集

こんにちは

ひめさん、こんにちはv-22
本当、菅野美穂はすっごく良かったですよね。
キレイで、一言しゃべるたびに、魅力を感じてしまいました♪
あと、木村佳乃の演技もとっても迫力があって、ここまでやるとは思わなかったんですよ。
名無し | 2007年08月30日(木) 17:20 | URL | コメント編集

レスです

>mottiさん
ソフィア・コッポラ監督のマリー・アントワネットも見るのが楽しみです。
あちらも、すごい映像美を楽しめそうですよね!

>由香さん
あ~、そうですねぇ、もう8月も終わりですね。
学生さんは宿題のラッシュですね(笑)
普通だったらドギツイ色の組み合わせが、映画の中ではすごく活きていましたよね~。
アンナちゃんの着ている着物、すごくカッコいいなぁと思いました。

>とらねこさん、かな??
こんにちは。
一言一言、動きにも迫力がありましたよね。
キレイで強くて・・・魅せられました。
木村佳乃さんと2人、すごく迫力のある花魁でしたね♪
ひめ | 2007年08月30日(木) 17:28 | URL | コメント編集

こんばんは

映像を堪能できればそれで良し!…な、作品ですよ。爆
内容など求める映画じゃないっすよね。
俳優さん、スタッフさんたちの自己表現の素晴らしさに
グワッときましたです;
映像に説得力があった。だから、私はこの作品は大好きでーす。v-238
シャーロット | 2007年08月30日(木) 21:27 | URL | コメント編集

こんばんはー

土屋アンナは本当にハマり役でしたよね
素とあんまり変わらなそう、とか思っちゃいました
菅野美穂さんも、体当たりな演技がスゴかったですねー
ちょっと驚きました

作品のイメージ、音楽、出演者etcのバランスが
すごく整った作品だった気がします
ストーリーは確かに、ハマるようなものじゃないかも^^;
まる | 2007年08月30日(木) 21:38 | URL | コメント編集

レスです

>シャーロットさん
「映像に説得力があった」
おおぉ~!その一言に大納得です♪
たしかに説得力ありましたね!なるほど。
次はどんな作品かな~と今から次回作が楽しみです♪

>まるさん
ハマってましたね~。
男前?でかっこよかったですよね!
ああいうアンナちゃんの飾らないところが好きだったりします。
菅野美穂さん木村佳乃さんの脱ぎっぷりに驚きました。
かっこいい!
ひめ | 2007年08月30日(木) 22:54 | URL | コメント編集

ひめさん、こんばんは(^^)
TBさせて頂きました。
花街文化が好きなもので、廓言葉があまり使われてなかったことにブーブーいってます(笑)
でもあの極彩色の映像や小物使いは素晴らしくて和物大好きな私は目が釘付けでした。
管野美穂さんは最初の方しか登場せずともすごく良かったですね♪
濡れ場もびっくりしましたが、頑張っていてかっこ良かったです。
かの | 2007年09月11日(火) 00:45 | URL | コメント編集

レスです

>かのさん
こんばんは♪
廓言葉というものがあるんですね!
ありんす、とかっていう独特な感じのでしょうか。
菅野美穂さん、最後まで私の中に強烈な印象を残してくれました。
今でもあの目つきとか忘れられません。
ひめ | 2007年09月11日(火) 20:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/329-08747050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

さくらん/土屋アンナ

原作・安野モヨコ、監督・蜷川実花、音楽・椎名林檎 、主演・土屋アンナ。この顔ぶれを見ただけど、何かスゴイことをやってくれるんじゃないかという期待感がフツフツと沸いてきちゃいました。何となくだけど、このメンバーなら特に細かい説明を必要とすることなく感覚的
2007/08/30(木) 11:43:09 | カノンな日々

さくらん

青空に金魚! さしづめアンナは出目金w  さくらん 特別版posted with amazlet on 07.08.13角川エンタテインメント (2007/08/03)売り上げランキング: 68おすすめ度の平均: 思っていたより・・・ 動く写真集、まるで
2007/08/30(木) 12:08:40 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画「さくらん」

思わず「SAYURI」と「大奥」と川島なお美の「失楽園」と昔懐かしい「時間ですよ」を連想してしまう・・なんだか錯乱してしまいそうな金魚と桜と遊郭の世界 8歳にして吉原遊郭は玉菊屋へと売られてきた少女きよ葉、女将(夏木マリ)の元で花魁粧ひの付き人...
2007/08/30(木) 12:25:18 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

さくらん

普段は食指が動くタイプの映画ではないが、予告編を観て魅せられた綺麗な色―【story】八歳の名も無き少女は、吉原の玉菊屋に買われ「きよ葉」と名づけられる。遊女になるのを怖れ、「いつか自分の足で吉原を出る!」と誓うきよ葉は、自分の意志とは裏腹に、ぞくぞくする
2007/08/30(木) 13:01:02 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

#21.さくらん(舞台挨拶つき)

極彩色の花魁絵巻見ての通り、ものすっごい色彩です。ケバケバしいというか、上品さを感じさせない奇をてらったまでの色とイロといろの洪水。女郎・花魁の世界を描いたこの作品、かなり内容的にも、エロは入っているんだけど、椎名林檎のロックをBGMに、土屋アンナの目ぢ
2007/08/30(木) 16:46:54 | レザボアCATs

さくらん

極彩色・・・エネルギッシュな青春エンターテイメント
2007/08/30(木) 21:28:56 | シャーロットの涙

さくらん 07056

さくらん 2007年   蜷川実花 監督  安野モヨコ 原作  タナダユキ 脚本  椎名林檎 音楽土屋アンナ 木村佳乃 菅野美穂 夏木マリ 椎名桔平 成宮寛貴 石橋蓮司 安藤政信 市川左團次 今最高にかっこいい女たちが、この映画で勝負する。 なのね、、...
2007/08/31(金) 00:18:09 | 猫姫じゃ

★「さくらん」

土屋アンナ主演の花魁もの。 原作も脚本も音楽も、主要ポストは女性という異例な布陣。 特別協賛まで「女性向け下着通信販売会社」でした。
2007/08/31(金) 00:52:54 | ひらりん的映画ブログ

さくらん

 『てめぇの人生、てめぇで咲かす 花魁をなめんじゃねぇよ』  コチラの「さくらん」は、2/24公開になった安野モヨコさんの同名コミックの映画化で、演出家の蜷川幸雄さんの長女でフォトグラファーの蜷川実花さんの初監督作品なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
2007/09/01(土) 07:53:30 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

さくらん

刺されたと思った永瀬正敏。秘剣“鬼の爪”で返り討ちじゃ!
2007/09/08(土) 09:28:26 | ネタバレ映画館

さくらん

さくらん お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。 “きよ葉”と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。 玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。 やがて17歳となった
2007/09/11(火) 00:39:41 | 紅梅日記

さくらん(DVD)

てめぇの人生、てめぇで咲かす
2007/11/13(火) 10:16:46 | ひるめし。

『さくらん』\'07・日

あらすじ8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高い花魁・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴...
2008/04/06(日) 22:28:04 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

さくらん

安野モヨコ原作のマンガを映画化したもの。監督は蜷川実花、土屋アンナ主演で、その他のキャストは、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂など。 <あらすじ> お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒...
2008/06/22(日) 11:14:34 | Yuhiの読書日記+α

「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる

写真家蜷川実花さんの初監督映画です。 蜷川さんの写真はきちんと見たことがないので
2008/08/27(水) 19:44:50 | はらやんの映画徒然草

さくらん

花魁をなめんじゃねぇよ
2009/06/14(日) 14:50:37 | Addict allcinema 映画レビュー

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。