アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 007/ゴールドフィンガー

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.22 (Sat)

007/ゴールドフィンガー

ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン)
ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン)

監督:ガイ・ハミルトン
出演:ショーン・コネリー、ゲルト・フレーベ、オナー・ブラックマン、シャーリー・イートン、セク・リンダー、タニア・マレット...

【ストーリー】
金だけを愛する男ゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)。彼はアメリカ中の金塊が貯蔵されるフォートノックスを放射能で汚染させ、自分の金の値打ちを上げようと画策していた。それに先立つ、大量の金流出を調べていたボンド(ショーン・コネリー)は、事件の背後にゴールドフィンガーが存在していることを知るが…。
【感想】
初代ボンド、ショーン・コネリーの3作目の作品です。ショーン・コネリーのボンドは上品さがあるように感じます(最初の登場の仕方はかわいくて笑っちゃいましたが)。前作「ロシアより愛をこめて」では敵にハラハラさせられましたが、今作は結構笑っちゃいました。強いんだけど笑ってしまう。今作からボンドカーが出ているのも見所だし、強烈なインパクトの主題歌も魅力です。
10/1までGyaOで視聴できます。

↓挿入曲「Goldfinger(Shirley Bassey)」をiTunesで入手
Shirley Bassey - Shirley Bassey: Greatest Hits - Goldfinger

007 アルティメット・コレクション BOX
007 アルティメット・コレクション BOX

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

わお、懐かしい!
金粉美女を思い出します…
あの歌は忘れられませんね!
ロシアより…とともに、強烈。
確かに、この作品がボンド人気の源になったそうですね。
葵 | 2007年09月23日(日) 19:22 | URL | コメント編集

レスです

>葵さん
金粉を全身に塗った金粉美女!
でも、実際はあれでは死なないらしいですよね(笑)
ゴ~ルドフィンガ~♪って聞き覚えありました。
007シリーズはほんとどれを見てもワクワクして楽しいです。
ひめ | 2007年09月23日(日) 20:39 | URL | コメント編集

この作品でシリーズのフォーマットは完成された感がありますね。
そんなこんなでこの作品をシリーズ最高傑作に推す人も少なくないんですが、裏切り・改心というオチのつけ方にどうも説得力がないような気がして・・・。
という訳で、自分としては前作『ロシアより愛をこめて』の方が好みですね~。
エクスカリバー | 2007年09月29日(土) 10:29 | URL | コメント編集

レスです

>エクスカリバーさん
機能満載のボンドカーも出ているし、フォーマットができあがった感じがありますね~。
40年も前の作品なのに、普通におもしろくって・・・
すごいですよね!
ひめ | 2007年09月30日(日) 08:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/341-b53f1af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

『007/ゴールドフィンガー』(1964)

年末のシリーズ最新作公開を控え、細々とシリーズ全作品を再見中ですが、これはショーン・コネリーが007=ジェームズ・ボンドを演じたシリーズ第3弾になります。 3作目ともなるとスタッフ、キャスト共に慣れが出て来ますが、物語上も画面上もグーンとスケールアップ...
2007/09/25(火) 22:58:11 | 【徒然なるままに・・・】

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。