アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 毛皮のエロス ~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.24 (Mon)

毛皮のエロス ~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~

毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~
毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~

監督:スティーヴン・シャインバーグ
出演:ニコール・キッドマン、ロバート・ダウニー・Jr、タイ・バーレル、ハリス・ユーリン、ジェーン・アレクサンダー、エミー・クラーク...

「その下の彼自身に夢中だった」

【ストーリー】
1958年、ニューヨーク。36歳のダイアン・アーバス(ニコール・キッドマン)は、夫である写真家アラン(タイ・バーレル)のアシスタントとして、またかわいい2人の娘の母として何不自由ない生活を送りながら、言いようのない違和感を拭えずにいた。そんなある日、夏だというのにコートで全身を覆い、顔すらも目出し帽のようなマスクで隠した謎めいた男ライオネル(ロバート・ダウニー・Jr)が、彼女の隣に越してくる。その異形の姿に不思議な興味をかき立てられたダイアンは、カメラを手に彼の部屋のベルを鳴らす。やがてライオネルの秘密に触れたダイアンは、彼に激しく惹きつけられて行くのだったが…。
【感想】
実在した写真家へのオマージュというこの作品。ダイアン・アーバスは過激な題材によってポートレイト写真の意味を変革したといわれる偉大な写真家なのだそうです。なんの予備知識もなく見た私には、すべてが象徴的すぎてボーッとしてしまいました。ダイアン・アーバスの作品や彼女について知ってから見たい作品ですね。ニコールの美しさにもボーッとなった2時間でした。
毛皮のエロス ~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~

↓この映画のサントラ(Carter Burwell)をiTunesで入手
Carter Burwell - Fur
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
カ行  |  TB(7)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ボーっとしましたかー。笑
ニコールのヌードもボーっとぼやけていたっけ。爆
なんだか幻想って言う言葉が使われた邦題が妙に納得できますね;
ファンタジックな雰囲気がそうさせるのかもしれません。
私は美女と野獣物語には妙に萌えてしまうので(笑)かなり好きな作品となりましたです。。。
シャーロット | 2007年09月24日(月) 23:40 | URL | コメント編集

またまたそそられる映画、ではありませんか。
毛皮の下はどーなってたんでしょうか。
ジュルジュルジュルリ、でしたか?
読んでるだけで、どきどきしちゃう。
ソノ上、
ニコールのぬうども拝めるとは、ありがたや。(すでにオヤヂ化)

葵 | 2007年09月25日(火) 18:37 | URL | コメント編集

レスです

>シャーロットさん
ぼーっとしちゃいました~(笑)
原題は「FUR」なんですよね、たしか。
邦題がうまくつけられてるな~って思いました。
まさに美女と野獣なお話になっていましたね。

>葵さん
毛皮の下は・・・見てからのお楽しみで(笑)
なんだかとても幻想的な不思議な雰囲気の映画でしたよ。
ニコール、結構ばーんとぬうどになりますよね。
白いカラスのときもばーんと出てきてびっくりしました。
ひめ | 2007年09月26日(水) 16:57 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆

これ、ニコールだから良かったという作品だよね、
ほかの人だったら ちょっと小馬鹿にしちゃったかも。。。
神秘的な仕上がりがなかなか好きですよ~
ロバートダウニーの毛むくじゃら、ちょっと笑っちゃったけどね☆
mig | 2007年09月30日(日) 20:22 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
神秘的ですよね~!
不思議系というか。
どういう人物か、というのを後から知ったんですが
うまく作ったなぁと思いました。
毛むくじゃらの下はどんな顔なんだろう、どんな人なんだろうって
どきどきしました。
ひめ | 2007年09月30日(日) 22:18 | URL | コメント編集

衣装

TBありがとう。
今回はとくに衣装の変化が好きでした。
最初の貞淑な妻から、徐々に大胆な衣装に変わっていきますね。
kimion20002000 | 2007年10月16日(火) 00:04 | URL | コメント編集

レスです

>kimion20002000さん
言われてみれば!
最初はすごくカッチリしたのを着てましたよね~。
だんだん、薄着というかラフになってましたね。
ひめ | 2007年10月17日(水) 00:07 | URL | コメント編集

これ好きでした★

ニコールの美しさもすごく良かったのですが、野獣さんの目とか、声とかにドキドキしてしまいました~♪
うーん、さすがダウニーJr.。本当に素敵な人でした(笑)

ニコールは、もともと内気な女性の役が似合うんですよね♪
とらねこ | 2008年02月06日(水) 19:34 | URL | コメント編集

レスです

>とらねこさん
すごく不思議な雰囲気で、見終わってからもポ~っとなってしまいました。
うまくファンタジックに仕上げていましたよね。
顔がそられるまでダウニーJr.と気がつかなかった私は鈍すぎですよね…i-229
ひめ | 2008年02月07日(木) 02:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/343-0078b028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレート

アリスな美女とファントムな野獣??
2007/09/24(月) 23:43:15 | シャーロットの涙

毛皮のエロス /FUR -AN IMAGINARY PORTRAIT OF DIANE ARBUS

この映画、ニコールが変だ! 全体的に変だ。 実在した写真家をモデルにした話というし、タイトルからエロティックだけどつまんなそうだな?って思ってた。 でもオープニングで 「伝記映画ではありません。 フィクションのオマージュ的映画です。」 とわざわざ、監督直
2007/09/30(日) 20:25:51 | 我想一個人映画美的女人blog

毛皮のエロス

毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~ニコール・キッドマンロバート・ダウニー・Jr 2006年、米、122分 この映画、のほほんと見てると、 ヒロインは、ただのヘンタイです。 まず冒頭。 彼女は写真を撮りたいといって、 いきなり、とあるヌーディ...
2007/10/08(月) 19:02:37 | 人妻キママ映画日報

mini review 07070「毛皮のエロス ダイアン・アーバス」★★★★★★☆☆☆☆

解説: 過激な題材によって写真芸術の概念に一石を投じた、天才写真家ダイアン・アーバスにオマージュを捧げる官能ラブストーリー。多毛症の隣人との出会いをきっかけに、貞淑な妻から自立した写真家へと変化していくヒロインを『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマ...
2007/10/12(金) 20:22:45 | サーカスな日々

「毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」

今月はニコール・キッドマンの新作「インベージョン」も公開になるし・・・ 予告どおり「ニコちゃん祭り」月間にしましょう。 その1本目。
2007/10/20(土) 03:39:15 | ひらりん的映画ブログ

毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト(DVD)

その下の彼自身に夢中だった
2007/10/25(木) 10:30:30 | ひるめし。

15●毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト

なんとなく不思議で、現実感から浮遊したような感触が心地いい作品。大人のファンタジーという感じもあって。何より、ニコール・キッドマンが出ている、というのが魅力でもあり、それより自分には、ロバート・ダウニー・Jr.が出演しているってのも、同じくらいに魅力なのだ~
2008/02/06(水) 19:11:58 | レザボアCATs

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。