アレンジメント
ひめの映画おぼえがき エド・ウッド

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.23 (Tue)

エド・ウッド

エド・ウッド
エド・ウッド

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、マーティン・ランドー、サラ・ジェシカ・パーカー、パトリシア・アークエット、ジェフリー・ジョーンズ、G・D・スプラドリン...

「世界で最低の映画監督の世界で一番素敵な夢」


【ストーリー】
50年代のハリウッド。スタジオの片隅で使い走りをしながら、映画監督になる日を夢見て働いていた映画青年エド(ジョニー・デップ)は、ある日業界誌に載った性転換をした男性の物語の映画化を知り、矢も楯もたまらずそのプロデュサーのもとへ押しかけた。本物の服装倒錯者だったエドは、シナリオを3日間で書き上げ、ふとしたきっかけで知り合った往年のドラキュラ俳優、ベラ・ルゴシ(マーティン・ランドー)を出演させることを条件に資金を調達、その映画「グレンとグレンダ」で監督デビューを飾るが……。
【感想】
まったくのフィクションだと思って見ていましたが、エド・ウッドをはじめ登場人物は実在の人で伝記的作品なんですね。最低最悪作品を撮り続けた監督として今も一目を置かれている人なんだそうです。たしかに彼の口から出てくるタイトルからして微妙なものばかり…(「死霊の盆踊り」なんて作品があるらしいけど、どこかでレンタルできるかな)。彼自身も変わった人というのをジョニー・デップがうまく演じていて、変なんだけれどとても愛らしい人に見えました。ティム・バートン監督も自分にだぶらせている部分があるのかなぁなんて感じました。

↓挿入曲「Ed Wood(Howard Shore)」をiTunesでダウンロード
ハワード・ショア - Leonard Maltin's Favorite Movie Themes - Ed Wood
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(3)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ジョニー・デップのエーガをくまなく見てるっぽいひめさん、ですねぇv-238
服装倒錯者役ですか!
彼ならうまくやれそう…
ティム・バートン 監督ってのも注目ですね。

葵 | 2007年10月24日(水) 21:56 | URL | コメント編集

レスです

>葵さん
まだ全部!は見てないんですよ~。
ジョニー・デップはなんでも自分のものにしてしまうというか・・・
うまいなぁ!って思います。
好きだからというのもあると思いますが、人を惹き付ける力のある人ですよね~。
ひめ | 2007年10月25日(木) 00:10 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆

懐かしい作品の目白押しレビュー♪

これ、ティムバートン×デップの初期作品だね~。
けっこう好きだったな。
この監督(エドウッド)、ほんとにヘンな監督なのよね~。^^
サラジェシカパーカーも出てたんだ!?
もう一度観たいな。
mig | 2007年10月26日(金) 10:09 | URL | コメント編集

エドになりきって生き生きと演じているジョニー・デップが大好きi-178
女装にも笑っちゃいますよね。
大きな夢を抱き無茶する監督、変人だろうと何だろうと
ジョニーが演じているせいもあると思うけれど無性に可愛くなってきます。
ジュン | 2007年10月26日(金) 22:56 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
レンタル半額の日だったので、なつかし~の探してきて見ました^^
白黒なのもいい味出してましたよね~。
エドの恋人がサラジェシカパーカーでしたね^^

>ジュンさん
ちょっといかつい女装でしたよね~(笑)
あのおかっぱ頭がちょっとかわいい・・・。
エドの人の良さみたいなのがすごく伝わってきましたよね。
ひめ | 2007年10月27日(土) 13:03 | URL | コメント編集

この映画だけ見るとハッピー・エンドな感じですが、実際のエド・ウッドはこの後も結局は浮かばれずに亡くなってるんですよね。
まぁそれでは映画になりにくいでしょうし、微妙にファンタジーという衣で包んだバートン監督の匙加減はお見事、というところでしょうか。
もっともバートンは、ある意味で自分自身をエド・ウッドに投影していたのかも・・・?
エクスカリバー | 2007年11月06日(火) 22:24 | URL | コメント編集

レスです

>エクスカリバーさん
そうなんですよね、お酒に溺れて亡くなったとか・・・。
ティムバートン監督も変わり者と言われているし
きっと自分自身に重ねていたんでしょうね。
ひめ | 2007年11月07日(水) 17:45 | URL | コメント編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2013年01月20日(日) 16:46 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/353-1647361d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

エド・ウッド

【ED WOOD】1994年/アメリカ 監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ、マーティン・ランドー、ビル・マーレイ、パトリシア・アークエット “史上最低の監督”と呼ばれた...
2007/10/26(金) 22:48:28 | BLACK&WHITE

エド・ウッド

エド・ウッド DVD 鑑賞:レンタル・字幕 満足度:★★★☆☆ 出演  エド・ウッド役・・・・・・・・・・・・・・ジョニー・デップ ...
2008/12/04(木) 19:29:50 | MOVIESHELF

エド・ウッド/Ed Wood(映画/DVD)

[エド・ウッド] ブログ村キーワードエド・ウッド(原題:Ed Wood)キャッチコピー:史上最低の映画監督製作国:アメリカ製作年:1994年配給:ブエナ・ビスタ・インターナショナル・ジャパ...
2010/06/15(火) 10:21:30 | 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。