アレンジメント
ひめの映画おぼえがき サンダカン八番娼館 望郷

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.08 (Sat)

サンダカン八番娼館 望郷

サンダカン八番娼館 望郷
サンダカン八番娼館 望郷
監督:熊井啓
出演:栗原小巻、高橋洋子、田中絹代...

【ストーリー】
女性史研究家・三谷圭子(栗原小巻)は、“からゆきさん”のことを調べる過程で天草で小柄な老女サキ(田中絹代)と出会った。サキがからゆきさんと確信した圭子は、彼女が経験した過去を聞き出すため、共同生活を始める。やがて、サキはその重い口を少しずつ開いて、あまりにも衝撃的な生涯を語り始めるのだった……。
【感想】
古い作品を見る機会はなかなか自分では作れないのですが(いまいち食指が動かなくて)、ちょうど上映していたので見ました。知っている役者さんもほとんどいないし、音楽もやりすぎなくらい重かったけれど、見て良かったです。私が知っていたのはやっぱり上辺だけで、映像で見せつけられると悲しいという言葉だけでは片付けられなくて寒気すらしました。昔の事、知らない、で済ませてはいけないと思わされました。サキを演じていた田中絹代さんと高橋洋子さんが本当に同一人物に見えてくるくらいの熱演でした。
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ひめさん!
渋い…です
私、見たような気もするし見てないような気もする…
キオクがないという情けなさだけど
忘れてはならない歴史ですよね
葵 | 2007年12月09日(日) 16:21 | URL | コメント編集

レスです

>葵さん
古い作品(特に邦画)はなかなか見る機会がないので
上映しているなんてチャンス!!と思って見てきました。
この映画を作ったってすごいなぁと思いました。
帰ってから両親に監督のことや役者さんのこと、からゆきさんのこといろいろ教えてもらいました。
ひめ | 2007年12月10日(月) 19:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/374-887bceed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「サンダカン八番娼館 望郷」

明治の終わり頃、天草島原から、極貧のため何人もの少女たちが海外へ娼婦として売られていった。 山崎朋子の原作「サンダカン八番娼館」を熊井啓監督が映画化したものだ。 女性史、特に社会の底辺で生きた女性の研究のため、栗原小巻演ずる原作者は、天草島原を訪れた。...
2008/12/14(日) 15:06:12 | まっちゃん(ひきばっち)の映画がいっぱい!!

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。