アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 長州ファイブ

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.10 (Thu)

長州ファイブ

長州ファイブ
長州ファイブ
監督:五十嵐匠
出演:松田龍平、山下徹大、北村有起哉、三浦アキフミ、前田倫良、原田大二郎、榎木孝明、寺島進、泉谷しげる...

「幕末の世、日本の未来のために刀を捨てた、サムライがいた」

【ストーリー】
ペリー率いる黒船の来航以来、尊皇攘夷の気運が勢いを増す幕末の日本。そんな中、西欧に人材を派遣し見聞を広め学問や技術を習得することが必要と説く佐久間象山(泉谷しげる)の言葉に深く心を動かされた長州藩の若者、志道聞多(北村有起哉)。見つかれば死罪という国禁を犯してまでもイギリスへ渡りたいという聞多の情熱は、藩主の毛利敬親(榎木孝明)にも聞き入れられ、藩は密航を黙認するのだった。こうして、志道聞多と彼の情熱に突き動かされた山尾庸三(松田龍平)、野村弥吉(山下徹大)、伊藤俊輔(三浦アキフミ)、遠藤謹助(前田倫良)の5人は、日本の未来のため、遥かなる異国の地、イギリスを目指して危険な航海に旅立つのだった…。
【感想】
歴史的背景だけ拝借したまったくのフィクションかと思っていたんですが、主要キャスト5人は実在の人物で、「長州五傑」といわれる外交の父・井上馨、造幣の父・遠藤謹助、工学の父・山尾庸三、初代内閣総理大臣・伊藤博文、鉄道の父・井上勝。派手な作品ではないけれど、楽しめました。若い幕末藩士の志や活躍を見ると、共感するというかファンが多いのもうなずけますよね。5人がイギリスに着いたばかりのぎこちない感じは思わず笑っちゃいました。
長州ファイブ公式サイト
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(5)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

またまたこんばんは~♪

わーいっ、ひめさん、これ、
知られざる歴史の裏側という感じで、とても良かったです。
歴史の教科書には書かれていない、その他の場所で活躍した日本人でした。
それなのに意外に爽やかな青年モノでした。好きです♪
とらねこ | 2008年01月11日(金) 01:10 | URL | コメント編集

年末に「ハゲタカ」ってドラマ見てました!
龍平くんはどんどん鋭くいい男になっていきますねー
これでまたクイーンズイングリッシュを
披露するのかな??
おもしろそー
イギリス・ロケがでてくるんですね。
葵 | 2008年01月11日(金) 01:17 | URL | コメント編集

レスです

>とらねこさん
こちらにもコメントありがとうございます!
今年もたくさんTBさせてくださいね。
普通に学校の勉強だけだったら、知らない人たちでしたよね。
伊藤博文と井上馨くらいしか知りませんでした。
でもでも、とても魅力的でした。
ちょっと幕末に興味持っちゃいました♪

>葵さん
私もハゲタカ見てました。
龍平くんが画面にうつっていると、目が離せなくなってしまうんですよね。
独特のオーラがありますよね~。
長州ファイブの話す英語はとてもたどたどしくて(長州なまり)、ちょっと面白かったです(笑)
ひめ | 2008年01月11日(金) 18:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/390-a09349d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

長州ファイブ/松田龍平、山下徹大

日本の近代史って授業では時間も残り少ない学期末にさらっと教わる程度なのであまり詳しく知らないことって多いんですよね。なのでこういう歴史モノや幕末モノって、とりあえずは観ておきたいなという風に気持ちが動くんですよ。動機が単純なだけにあまり深く考えてないと...
2008/01/10(木) 21:57:49 | カノンな日々

#32.長州ファイブ

何も幕末好きでなくても、とても楽しめる佳作!幕末藩士を描いた作品として、ちょっと違ったこういった視点で見るのは、すっごく新鮮でとっても良かったです!!“歴史を学ぶ作品”、ではなくて、男気を学ぶ“人間ドラマ”。なかなかの傑作。
2008/01/11(金) 01:04:52 | レザボアCATs

長州ファイブ 07221

長州ファイブ 2006年   五十嵐匠 監督・脚本松田龍平 山下徹大 北村有起哉 三浦アキフミ 前田倫良 う~ん、、、この監督、ドキュメンタリーっぽい題材が多いのか、、、 これねぇ、、、お話としては、おもしろいんだケドねぇ、、、 幕末に、幕府の禁制を破...
2008/01/16(水) 03:03:43 | 猫姫じゃ

「長州ファイブ」

長州ファイブケンメディアこのアイテムの詳細を見る ペリー率いる黒船の来航以来、尊皇攘夷の気運が勢いを増す幕末。そんな中、西欧に人材を 派遣し見聞を広め学問や技術を習得することが必要と説く佐久間象山(泉谷しげる)の言葉に 心を動かされた長州藩の若者、志道聞
2008/03/09(日) 00:25:11 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク

「長州ファイブ」

「長州ファイブ」 幕末留学生たちの青春     【公開年】2006年  【制作国】日本  【時間】119分  【監督】五十嵐匠 【原...
2009/05/29(金) 11:33:25 | ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。