アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ロボコップ

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.11 (Fri)

ロボコップ

ロボコップ (特別編)
ロボコップ (特別編)
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン、ダニエル・オハーリヒー、ロニー・コックス、カートウッド・スミス、ミゲル・ファーラー、ロバート・ドクィ、レイ・ワイズ、フェルトン・ペリー、ポール・マクレーン、デル・ザモラ...

【ストーリー】
近未来のデトロイト。犯罪の多発するこの地域では、警察の経営が民間の巨大企業オムニ社に委ねられていた。ある日、オムニ社は凶悪な犯罪を激減させるため、重装備の大型警察ロボットを開発。これは失敗に終わるも、サイボーグ警官ロボコップの製造計画に着手する。そんな中、地元警官のマーフィ(ピーター・ウェラー)は女性警官ルイス(ナンシー・アレン)とコンビを組み、クラレンス(カートウッド・スミス)ら強盗一味を追跡していた。だが、逆に一味に取り囲まれ、惨殺されてしまうマーフィ。しかし、彼の遺体はオムニ社へ回収され、やがてロボコップとなって復活する…。
【感想】
子供も楽しめる爽快なヒーローものかと思ったら、暗くて哀しい(悲しいよりこっち)。そして、いきなりの凄惨なシーンにびっくり。低予算だったのかなと思わせる節もあるんですが、ロボコップvs犯罪者だけじゃなくて、ロボコップvsロボットだったり、人間vs人間だったりいろんな対決があって、意外と盛りだくさんでした。暴力描写が激しいので疲れたけれど、ラストにはホッとしました。
GyaOで2/1まで視聴できます。

↓この映画のサントラ(Basil Poledouris)をiTunesで入手
Basil Poledouris - RoboCop
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

めちゃくちゃ懐かしい映画ですね。
第一作目は結構面白かった記憶があります。
(第二作目以降は観たんですがあまり記憶に残ってません(汗))
たしかに暴力描写は凄かったですよね。
まぁ監督があのポール・バーホーベンですから(^^;
ひめさんのレビューを読んだら久しぶりに観たくなりました。
GyaOでやってるんですね~。
さっそくチェックしてきます ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

あ、あと送ればばせながらブログをリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
Toy's | 2008年01月14日(月) 19:12 | URL | コメント編集

レスです

>Toy'sさん
ちょこちょこ、いろんなシーンは見たことあるんですが
きちんと見たことがなくて、ちょうどGyaOでやっていたので見てみました。
明るくて爽快なヒーローものだと思っていたので、見てびっくりしましたよ~。
人が死にまくってるし・・・(笑)

リンク、こちらこそよろしくお願いします♪
ひめ | 2008年01月14日(月) 23:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/391-5674578e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。