アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 善き人のためのソナタ

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.12 (Tue)

善き人のためのソナタ

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション
善き人のためのソナタ スタンダード・エディション
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッホ、ウルリッヒ・トゥクール、トマス・ティーマ、ハンス=ウーヴェ・バウアー、フォルカー・クライネル、マティアス・ブレンナー...

「この曲を本気で聴いた者は、
 悪人になれない」


【ストーリー】
1984年、壁崩壊前の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)の局員ヴィースラー大尉(ウルリッヒ・ミューエ)は国家に忠誠を誓う真面目で優秀な男。ある日彼は、反体制的疑いのある劇作家ドライマン(セバスチャン・コッホ)とその同棲相手の舞台女優クリスタ(マルティナ・ゲデック)を監視し、反体制の証拠を掴むよう命じられる。さっそくドライマンのアパートには盗聴器が仕掛けられ、ヴィースラーは徹底した監視を開始する。しかし、音楽や文学を語り合い、深く愛し合う彼らの世界にヴィースラーは知らず知らずのうちに共鳴していくのだった。そして、ドライマンがピアノで弾いた“善き人のためのソナタ”という曲を耳にした時、ヴィースラーの心は激しく揺さぶられてしまうのだったが…。
【感想】
最初は「主人公がひたらすら聞いているだけ」なんて眠くなりそうと思ったけれど、見ているうちに少しずつ心を動かされました。終盤とても良かった!明るく楽しい展開ではないんだけど、ジワ~っと心に染み渡ります。饒舌にというよりは言葉少な目で友人に紹介したいな、なんて思いました。
善き人のためのソナタ公式サイト

↓挿入曲「善き人のためのソナタ(Gabriel Yared)」をiTunesでダウンロード
Gabriel Yared & St?phane Moucha - Das Leben der Anderen - Das Leben der Anderen

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Bayon - Das Leben der Anderen
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ヤ行  |  TB(14)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは!
静かな映画でしたが、ラストシーンが秀逸でしたね~
ヴィースラーの笑顔を観た瞬間に涙が溢れました。
シュタージは恐ろしいところでしたね。
つい最近までああいう事が行われていたなんて信じられません。
由香 | 2008年02月13日(水) 09:09 | URL | コメント編集

レスです

>由香さん
ほんとに!
ラストが素晴らしかったです。
私も泣いてしまいました~。
1980年代なんて、ほんのつい最近て感じですよね・・・。
ひめ | 2008年02月13日(水) 19:22 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆

確かこの主演のおじさん、ミヒャエルハネケの「ファニーゲーム」の
お父さん役の人なんだけど
こちらすごくハマってたね~。
「ファニーゲーム」はハネケ自身でハリウッドリメイク決定してて
もうすぐナオミワッツ&ティムロス主演で米公開になるので
「ファニーゲーム」機会あれば観てみてね★
強烈なお話だよ~!(観たかナ?)
mig | 2008年02月14日(木) 10:40 | URL | コメント編集

こんばんは。
眠くなりそうな映画って私はとっても好きなんですが(笑)、この作品は結構ドラマティックな展開だったと思いますよ;
ミューエ氏も実際に私生活で盗聴された経験をお持ちなんですよね。
そんな時代に生きていたらきっと誰も信用なんて出来なかったかもしれません。
善き人であり続けていたヴィスラーの魂にはグッときました。
シャーロット | 2008年02月14日(木) 21:34 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
「ファニーゲーム」見たことないです。
探してみまーす!
登場人物つながりでいろんな映画を見ていくのって好きです^^

>シャーロットさん
眠そうだなぁと思ったんだけれど、不思議な魅力と緊張感があって
すっかり引き込まれてしまいました。
ミューエさんも盗聴されてたことがあるなんて驚きです!!
作品では盗聴する側を演じるって、本人にとっていろんな思いがあったでしょうね。
ひめ | 2008年02月15日(金) 00:01 | URL | コメント編集

こんばんは

旧東ドイツの歴史を知ると同時に、
人が人を愛する大切さを感じる映画でした。
特にラストシーンは素晴らしかったです。
とても心に残る映画でした(^^
沢山の人たちに観てほしい作品ですよね。

※ちなみに・・・「ファニー・ゲーム」は自分も以前観ましたが、
 観終えた後一週間位立ち直れませんでした(^^;
 ハネケ監督作品の中でも結構強烈です・・・
 なので心して観て頂くことをオススメします。
Toy's | 2008年02月15日(金) 20:18 | URL | コメント編集

レスです

>Toy'sさん
そうですね~。
壁が壊れる前、こんなことがあったなんて知りませんでした。
最後は私もすごく印象に残りました。
この数日で何人かに薦めました♪

「ファニー・ゲーム」・・・題名だけのイメージで
楽しい作品かと思っていました。
覚悟して見ますね。

ひめ | 2008年02月15日(金) 21:54 | URL | コメント編集

この映画好きです!

私にとって、昨年観た映画の中でNo.1の映画でした。
ラストシーンがとても良かった!
観た人も「善き人」になれそうな、そんな映画に感じました。
らむ | 2008年02月16日(土) 22:45 | URL | コメント編集

レスです

>らむさん
良いですよね!
No.1に選ぶのわかる気がします。
ああいうラスト、また味わいたくなりますよね^^
地味目な作品だけど、良かったですよね~。
ひめ | 2008年02月17日(日) 22:06 | URL | コメント編集

TB&コメントありがとうございました

この監督、この作品でデビュー作ですから大したモノですよね。
主演の人もとても存在がありましたね。退屈はしませんでした。
クマノス | 2008年02月26日(火) 10:03 | URL | コメント編集

レスです

>クマノスさん
これがデビュー作だったんですか!
それは知りませんでした。
これからが楽しみですね~。
主演の俳優さんも、言葉は少なかったけれどすごく存在感がありましたよね。
ひめ | 2008年02月26日(火) 20:37 | URL | コメント編集

TBありがとうございました。

TB有難うございました。
久しぶりに映画を見たな~って
余韻に包まれる最高級の映画でした。
さすが、アカデミー賞外国映画賞を
受賞するだけの内容でした。
多くの人にこの映画を薦めたいですね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナ | 2009年09月23日(水) 11:47 | URL | コメント編集

レスです

>シムウナさん
こんばんは♪
うんうん、いい映画見たな~としみじみ思えますよね。
余韻がとっても良かった!!
久々に味わってみたいかも、です^^
ひめ | 2009年09月25日(金) 22:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/405-178821e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画『善き人のためのソナタ』

原題:Das Leben der Anderen ベートーヴェンのピアノソナタ「熱情」を愛した男レーニン、だがロシア革命の指導者たる彼にとって、善き人になるためのソナタなど聴くことは叶わない・・・ 1984年はベルリンの壁崩壊の5年前、旧東ドイツの国家保安省シュタ
2008/02/13(水) 01:03:23 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

善き人のためのソナタ

WOWOWで鑑賞―【story】ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツ。シュタージ(国家保安省)のヴィースラー(ウルリッヒ・ミューェ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命...
2008/02/13(水) 09:07:28 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

善き人のためのソナタ

HGW(ハー・ゲー・ベー)とは誰なんだ?!もしや、あの禿兵衛のことか?
2008/02/13(水) 20:06:52 | ネタバレ映画館

善き人のためのソナタ/ウルリッヒ・ミューエ

アカデミー賞外国語映画賞受賞作です。出来れば受賞が決まる前に観ておきたかった作品なんですけど、受賞したおかげで私のホームシネコンでも上映してくれたわけなのでとっても感謝なのですが、そもそもこんなに素晴らしい作品に大手シネコンが手を挙げないというのはどう...
2008/02/13(水) 21:59:05 | カノンな日々

★「善き人のためのソナタ」

今週の平日休みもシネコン2軒はしご。 1本目は川崎チネチッタで、今年のオスカーで外国語映画賞を獲得したドイツ映画。
2008/02/14(木) 01:33:51 | ひらりん的映画ブログ

善き人のためのソナタ/Das Leben Der Anderen

今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ映画{/kirakira/} 先月から日本公開されていて、ずっと観たいと思ってたけどやっと観てきた♪ ほとんど前知識なく観たんだけど 評判通り、良い作品でした{/hikari_pink/} 時は1989年のベルリンの壁崩壊少し以前。 共和...
2008/02/14(木) 10:41:19 | 我想一個人映画美的女人blog

善き人のためのソナタ(映画館)

この曲を本気で聴いた者は、悪人になれない
2008/02/14(木) 11:19:21 | ひるめし。

#34.善き人のためのソナタ

素晴らしい傑作!アカデミー賞受賞の一日前に、見に行って、「これ、(外国語映画賞)取れるといいね~♪」なんて言ってたのですが、そうですか、やはり、取りましたか!納得です。私、アカデミー外国語賞はいつも気になってしまうんですが、この作品も、本当に傑作と自信...
2008/02/16(土) 18:30:51 | レザボアCATs

善き人のためのソナタ

善き人のためのソナタ ジャンル:ヒューマン 製作国 : ドイツ(2006年)  監督 : フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演 : ウルリ...
2008/02/16(土) 22:41:11 | その映画、どうだった?

「善き人のためのソナタ」

「善き人のためのソナタ」、DVDで観ました。 正直あまりにアカデミー外国語映画賞を取った作品で好きなのがないのですが観ました。……まあまあでした。 崩壊前の東ドイツの政府が反逆者を見つけようとすることで起
2008/02/25(月) 05:53:23 | クマの巣

善き人のためのソナタ

ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、...
2009/04/22(水) 00:21:44 | Yuhiの読書日記+α

『善き人のためのソナタ』を観たぞ~!

『善き人のためのソナタ』を観ました一党独裁の非人間的な監視国家であった旧東ドイツの実情、そのシステムの中で生きる人々の苦悩を、哀しくそして美しく描いたヒューマン・ドラマです>>『善き人のためのソナタ』関連原題:DASLEBENDERANDEREN   THELIVESOFOTHERSジャ...
2009/04/22(水) 08:01:20 | おきらく楽天 映画生活

No.193 善き人のためのソナタ

冷戦状態となっている東ドイツの内幕、国家独裁政治 なんだか、ヒトラーの時代かな… ベルリンの壁崩壊の裏側には、こんな事があったのかと ドキュメンタリーではないけど、そんな風に感じました。
2009/09/22(火) 15:10:22 | 気ままな映画生活

「善き人のためのソナタ」 感動からエナジーを得よう

「善き人のためのソナタ」  人間不信からの解放   【原題】DAS LEBEN DER ANDEREN 【公開年】2006年  【制作国】独  【時間】138...
2009/11/19(木) 22:50:58 | ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。