アレンジメント
ひめの映画おぼえがき アダプテーション

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.16 (Sat)

アダプテーション

アダプテーション DTSエディション
アダプテーション DTSエディション
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:ニコラス・ケイジ、メリル・ストリープ、クリス・クーパー、ティルダ・スウィントン、ブライアン・コックス、マギー・ギレンホール、カーラ・セイモア...

「『マルコヴィッチの穴』の驚きを凌ぐ
 はずが……
 困った、書けない。」


【ストーリー】
脚本家チャーリー・カウフマン(ニコラス・ケイジ)は「マルコヴィッチの穴」の成功で、一躍次回作を期待される存在となった。そんな彼のもとにある日、仕事の依頼が舞い込んでくる。それは、作家スーザン・オーリアン(メリル・ストリープ)がフロリダで蘭を不法採集した栽培家ジョン・ラロシュ(クリス・クーパー)を描いたノンフィクション『蘭に魅せられた男 驚くべき蘭コレクターの世界』の脚色。だが、チャーリーはさっそく作業を始めるものの、全然アイデアがまとまらず悶々とした日々が続く。一方、彼とは対照的に陽気な双子の弟ドナルド(ニコラス・ケイジ)も脚本家めざして養成セミナーに通い始め、あっという間に脚本家デビューを果たす…。
【感想】
マルコヴィッチの穴」を見て、脚本家の頭はどうなっているんだろう?と思い見てみたんですが…、チャーリー・カウフマンの頭の中は超変わってます!台詞通りの畳み掛けるラストは予想外の方向へ加速しまくっていて、面白いのかよくわからないと思いながらも目が離せませんでした。双子の弟(ニコラス・ケイジが2人画面に映ると笑える)なんて架空の人物なんですが、この作品の脚本のところに名前が書かれているって面白いですよね。

↓挿入曲「Happy Together(The Turtles)」をiTunesでダウンロード
The Turtles - Happy Together - Happy Together
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(2)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コンニチハ
この作品、内容はほとんど忘れちゃいましたが(ゴメンナサイ)
ニコラスケイジさんて何か面白いですよね
画面に映るだけで、私は笑いそうになっちゃいます(笑
「2人映ると笑える」、とてもわかります!

大好きなんですけどね^^
まる | 2008年02月17日(日) 14:35 | URL | コメント編集

レスです

>まるさん
こんばんは。
ごちゃごちゃしているというか、チャーリー・カウフマンの
脳内がそのまま映画になったような作品だから、時間が経つと
いろいろ混ざって忘れてしまうかも、ですよね(笑)
ニコラス・ケイジの独特な困った顔が2つ並んでいるのが
面白かったです♪
昔はあんまり好きじゃなかったんですけど、出演作を見るたびに
好きになっていく俳優さんです。
ひめ | 2008年02月17日(日) 22:16 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆
この作品、懐かしいなー。
ニコちゃんなんだよね。
マルコヴィッチの穴は好きで、この間もまたDVDで観たけど
こっちのはあんまり印象にないの、
それにしてもほんと変わった頭の中だよね、チャーリーカウフマンって☆
mig | 2008年02月19日(火) 23:53 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
変わってますよね~!!
エターナルサンシャインもチャーリーカウフマンと知って
「なるほどね~~」
って思った記憶があります。
ひめ | 2008年02月20日(水) 21:06 | URL | コメント編集

こんばんは、ひめさん☆
私、これ好きなんですよ。
チャーリー・カウフマンと言われると見ないわけには行かなくって。
これって、本当の話を元にしてそうですよね。
アンディ・カウフマンらしき人物も出てきたりして
とらねこ | 2008年02月24日(日) 23:13 | URL | コメント編集

レスです

>とらねこさん
チャーリー・カウフマン、変わってますよねぇぇ。
彼脚本の作品を見て、「変わった人だ」と思っていたんですけど
これを見てさらにそう思いました。
彼だったら、これも結構ノンフィクション度が高そう・・・って思っちゃいますよね(笑)
ひめ | 2008年02月25日(月) 00:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/407-7552dcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画『アダプテーション』

原題:Adaptation.(2002) 今日は残りの人生の最初の一日!・・この時期はアカデミー受賞作の特集があるけど、この映画は初めて観た・・『マルコヴィッチの穴』の脚本家が主人公・・? 映画はラストが命、ラストで観客を唸らせれば途中で失敗してたって映画は
2008/02/17(日) 00:28:46 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

アダプテーション(DVD)

困った、書けない。
2008/02/17(日) 16:38:02 | ひるめし。

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。