アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ラストキング・オブ・スコットランド

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.21 (Mon)

ラストキング・オブ・スコットランド

ラストキング・オブ・スコットランド
ラストキング・オブ・スコットランド
監督:アレックス・ヘッフェス
出演:フォレスト・ウィッテカー、ジェームズ・マカヴォイ、ケリー・ワシントン、ジリアン・アンダーソン、サイモン・マクバーニー...

「何よりも恐ろしいのは、人間の本性」

【ストーリー】
スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、高い志を胸にウガンダのムガンボ村にある診療所へとやって来た。それはちょうど、軍事クーデターによってイディ・アミン(フォレスト・ウィッテカー)が新大統領となった直後のことだった。ニコラスはアミンの演説を聞いて、そのカリスマ性に強く惹きつけられる。そして偶然にも、ケガをしたアミンを救ったことからアミンに気に入られ、彼の主治医に抜擢される。やがてアミンは主治医という以上の信頼をニコラスに寄せ、ニコラスもまたその期待に応えようとするのだが…。
【感想】
最初は何も考えずアミン大統領のカリスマ性に惹き付けられ楽しく見ていましたが、だんだんと見えてくる実像に冷や汗が出るほど緊張させられました。最初はイラつきを覚えた青年医師ニコラスも、見ていると彼の気持ちと痛みがビシビシ伝わってくるんですよね。これが実話ベースの話だなんて嫌すぎる…(残酷な描写も少しあります)。フォレスト・ウィッテカーとジェームズ・マカヴォイの鬼気迫る演技にも作品自体にもすごく惹き付けられましたが…後味は良くないです。
ラストキング・オブ・スコットランド

↓この映画のサントラ(Alex Heffes)をiTunesでダウンロード
Alex Heffes & Orchestra - The Last King of Scotland
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(5)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

この作品、見逃してました(^^;
フォレスト・ウィテカーがアカデミー賞主演男優賞を受賞してましたよね。
これが現実にあった事なのかと思うと、とても辛いですよね。
ちょっと気合いを入れて観るようにします。
あと、ジェームズ・マカヴォイは最近良く出てますよね。
今が旬なんですかね(^^
Toy's | 2008年04月21日(月) 22:47 | URL | コメント編集

今、、、

ひめちゃん、これ、手元にあるんですよ。。。
やっぱり、イタイシーンは避けられない、にしても、
後味が良くないンですね?
ちょっと遅くなるかもだけど、感想、、書けるかしらン(・_・;
みたらまたココに来ますね~。
kira | 2008年04月21日(月) 23:01 | URL | コメント編集

こんにちは!
この映画は後味はよくないけど惹きつけられましたね~
ウィッテカーの演技も鬼気迫っていて凄いと思ったけど、マカヴォイが良かった~
この映画ですっかりお気に入りの俳優さんになりました♪
由香 | 2008年04月23日(水) 07:58 | URL | コメント編集

レスです

>Toy'sさん
ぜひぜひ見てください。
なるほどアカデミー賞って思う演技を見せてくれますよ。
ジェームズ・マカヴォイもすごく良かったです。
エンドロールで本物のアミンが映るんですが、やっぱり現実なんだと思わされて
怖かったです。

>kiraさん
そう、ちょっと覚悟して見たほうがいいかもです。
でも、見てへこむけど後悔とかじゃないし、見応えもあるので
見てよかった~と思える作品でした。

>由香さん
私も!
全然ノーマークの俳優さんだったけど、この作品での演技を見て
気になる俳優さんになりました。
作品も後味は良くないけど、見てよかったと思いました!
ひめ | 2008年04月23日(水) 23:24 | URL | コメント編集

ひめちゃん☆おはよ~

『裏切りという名の犬』のTB届いていなかったみたい~

これ、すごく面白かったな。マカヴォイくんはこういう青年役、
ハマるよね~。
アミン化したつるべーも怖かった!
mig | 2008年04月26日(土) 10:02 | URL | コメント編集

観てよかった~・・

覚悟して観たせいか、意外と大丈夫でしたぁ~、、って、
やっぱり目を閉じたシーンはありましたが(>_<。

それでも、ニコラスを、
軽い、無鉄砲な、スリルを求める普通の若者にしたことで、
観客は彼より先に恐怖を予感し、アミンの怖さが引き立ちました。
マカヴォイくん、熱演でしたね~v-218
ますます次回作が楽しみになりました~☆
kira | 2008年04月26日(土) 14:00 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
わぁ、教えてくれてありがとうございます。
今度は大丈夫かな??
つるべ~・・確かに似てる(笑)
見てて緊張するくらい怖かったです。
ジェームズ・マカヴォイ、最初はこの軽い奴はなんだって思っていたけど
気がついたら、すっかり一緒の気持ちになって見ていました。

>kiraさん
うんうん、そうですよね!
ほんと最初はまったく感情移入できない軽い若者だな~なんて思っていたのに
後半は必死に見ちゃいました。
いい演技でしたよね。
最後には本物のアミンも映って、現実だったんだ・・・って再認識されて辛かったけど
見てよかったと思える作品でした。
ひめ | 2008年04月27日(日) 07:04 | URL | コメント編集

☆*。:*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ゚。+*☆
残酷描写、ホントに怖かったデス。。。。
でも、ウィテカーさんの演技の迫力はすごかったですねぇ★
トラバさせて頂きます♪♪
Mary | 2008年07月28日(月) 02:13 | URL | コメント編集

レスです

>Maryさん
こんばんは。
前半から一転して、後半は本当に怖かったですね。
本物とフォレスト・ウィッテカーの雰囲気がすごく似ていて
驚きました~。
ひめ | 2008年07月30日(水) 22:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/437-09c53510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ラスト・キング・オブ・スコットランド

この作品に主演したフォレスト・ウィテカーが、第79回アカデミー賞主演男優賞を受賞したので、どうしても観てみたかった。【story】1971年に、スコットランドの医学校を卒業した青年二コラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ウガンダに渡った。その頃ウガンダ
2008/04/23(水) 07:55:49 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

ラスト・キング オブ・スコットランド/The Last King of Scotland

鶴瓶じゃないです。主演は、監督業もこなす名俳優、フォレスト・ウィテカー ウガンダの大統領で独裁者であったイディ・アミンになる! 先頃発表になった アカデミー賞はじめ、ほとんどの映画賞に主演男優賞でノミネート、 ゴールデングローブ賞含む現在24受賞!! そう...
2008/04/26(土) 10:00:22 | 我想一個人映画美的女人blog

ラスト・キング・オブ・スコットランド

原題 THE LAST KING OF SCOTLAND 製作国・地域 アメリカ/イギリス 製作年度 2006年 上映時間 125分 原作 ジャイルズ・フォーデン 脚本 ジェレミー・ブロック、ピーター・モーガン 監督 ケヴィン・マクドナルド 出演 フォレスト・ウィッテカー/ジェームズ・マカヴォイ/...
2008/04/26(土) 13:48:56 | to Heart

「ラストキング・オブ・スコットランド」

こないだ観た「バンテージ・ポイント」に出てたフォレスト・ウィッテカー主演。 ナルニアのタムナスさん・・いや、「ペネロピ」にも出てたジェームズ・マカヴォイも出てるし・・・。
2008/05/01(木) 03:04:27 | ひらりん的映画ブログ

ラストキング・オブ・スコットランド

独裁者へと変貌した実在の人物イディ・アミンを、スコットランド人医師青年の視点から描いた話題作!! 何よりも恐ろしいのは、人間の本性
2008/07/28(月) 02:22:11 | ☆.。.:*Addict*:.。.☆ Cinema Online

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。