アレンジメント
ひめの映画おぼえがき あるいは裏切りという名の犬

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.25 (Fri)

あるいは裏切りという名の犬

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション
あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション
監督:オリヴィエ・マルシャル
出演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレ・デュソリエ、ヴァレリア・ゴリノ、ロシュディ・ゼム、ダニエル・デュヴァル、ミレーヌ・ドモンジョ、フランシス・ルノー、カトリーヌ・マルシャル、ソレーヌ・ビアシュ、オーロル・オートゥイユ、オリヴィエ・マルシャル、アラン・フィグラルツ...

「──実話に基づく、激しくも切ない宿命の物語──」

【ストーリー】
パリ警視庁の2人の警視、BRI(探索出動班)所属の正義感あふれるレオ・ヴリンクス(ダニエル・オートゥイユ)と、BRB(強盗鎮圧班)所属の権力志向の強いドニ・クラン(ジェラール・ドパルデュー)。かつて親友だった2人は、同じ女性カミーユ(ヴァレリア・ゴリノ)を愛した過去を持ち、彼女がレオと結婚して以来友情は壊れ、現在では次期長官候補として激しく対立するライバル関係にあった。ある日、現金輸送車強奪犯のアジトを突き止めた警察はレオの指揮の下、包囲作戦を展開する。ところが、出世を焦るドニの不用意な行動が原因で作戦は大失敗に帰す。窮地に陥ったドニは、ある裏情報を基にレオを密告、思惑通り彼を刑務所送りにすることに成功するが…。
【感想】
タイトルがとても印象的でずっと見たかった作品です。エンタメ度は高くないけれど、渋くて抑えた雰囲気にしびれました。登場人物が男ばっかりで、渋くて…というのも結構好きなんですよね。脚本もすごく練ってあったと思うし、見応えがあって面白かったです。なんとなく「インファナル・アフェア」を思い出させるというとわかりやすいかな。監督が元警官で、ストーリーも実際にあったエピソードを元にしているんだそうです。
あるいは裏切りという名の犬

↓この映画のサントラをiTunesでダウンロード
Erwann Kermorvant, Axelle Renoir & Marie Martin - 36 quai des orf?vres
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(8)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
とにかく渋い!!の一言に尽きる映画でしたね~
なかなか見応えもありました。
で・・・例によってハリウッドでリメイクが決まっているそうですね。
確かデニーロとクルーニーだったかな。
・・・・・雰囲気が変わりそうですね(汗)
由香 | 2008年04月26日(土) 00:04 | URL | コメント編集

ひめさん、こんにちは★
これ、銀座で見たのですが、すごく人気で、2度ほど入れなくて、ようやく3度目に入れたんですよ。
フランス映画でこの手のものって、それほど見かけないような気がするせいか、とっても新鮮に感じちゃいました。
最近、シブイオヤジの良さがわかってきました(笑)
とらねこ | 2008年04月26日(土) 11:12 | URL | コメント編集

格好良すぎです(^^

すごいインパクトのあるタイトルですよね。
そのタイトルに負けない骨太で見応えのある作品でした。
ここまでフィルム・ノワール的な作品は最近では珍しいですよね。
まさしく“漢”を描いた男臭くて渋い作品だったと思います。
ハリウッド作品にも負けない完成度でしたね。

こちらもTBさせて頂きますね(^^
Toy's | 2008年04月26日(土) 20:14 | URL | コメント編集

レスです

>由香さん
おはようございます♪
渋かったー!すっかり気に入っちゃいました。
公開時にすでにリメイクが決まっていたんですよね。
目をつけるのが早いんですねぇ。
デニーロは楽しみだけど、フランス語の感じが良かったのにぃ!なんて
思ったりもします。

>とらねこさん
すごい人気だったんですね~。
私もすっかり気に入って、「渋いおじさまがわかるようになったのかな?」と
思いました(笑)
映像がとってもオシャレだったのも良かった~。

>Toy'sさん
??と思う邦題もある中、これはすごくセンスを感じますよね!
フィルム・ノワールという言葉、今回初めて知ったのですが
「好きかも・・・」って思いました。
骨太で渋くて・・・たまりませんでした♪
ひめ | 2008年04月27日(日) 07:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/439-05d5dbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

あるいは裏切りという名の犬

香港や韓国にお株を奪われていたが、そもそもノワールはフランス語なんだぞ!という心意気が感じられ(違)、とってもイカした(死語)邦題を付け...
2008/04/25(金) 12:51:24 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

あるいは裏切りという名の犬/ダニエル・オートゥイユ

公開時、というより公開前から話題にもなっていたので私も気にはなっていたのですが、行ったことのない劇場で上映だったこともあって見逃してしまいました。で、昨年12月にWOWOWで放送されたのを録画しておいて、やっとゆっくりと観賞出来ました。わぁ、コレはイイっ。 ...
2008/04/25(金) 22:12:32 | カノンな日々

あるいは裏切りという名の犬

WOWOWで鑑賞―【story】パリ警視庁のレオ(ダニエル・オートゥイユ)とクラン(ジェラール・ドバルデュー)は、互いにライバル心を抱き、次期長官の座を争っていた。現金輸送車強奪事件でクランが犯したミスによって、レオの親友エディ(ダニエル・デュバル)が死んだのを...
2008/04/25(金) 23:59:51 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

村にわんこ

「あるいは裏切りという名の犬」 「アモーレス・ペロス」 「トンマッコルへようこそ」
2008/04/26(土) 10:15:22 | Akira\'s VOICE

#11.あるいは裏切りという名の犬

オヤジのカッコ良さにシビレる、フレンチ・ノワールないぶし銀サスペンス。最近、映画上映時にすでにハリウッドリメイク決定!なんていうのをよく聞くようになりましたよね。この作品なんか、もうすでにキャストまで決まっていて、私が見に行った銀座テアトルでは、入り口...
2008/04/26(土) 11:08:56 | レザボアCATs

あるいは裏切りという名の犬

鼻が特徴である名優の対決!
2008/04/26(土) 12:09:49 | ネタバレ映画館

あるいは裏切りという名の犬

久しぶりにフランス映画を観て熱くなった映画をご紹介します。 あるいは裏切りという名の犬 原題:36 QUAI DES ORFEVRES 製作年:2004年 製...
2008/04/26(土) 20:15:20 | Toy\'s CINEMA PARADISE

男の色気と哀愁が満載 あるいは裏切りという名の犬 2008 068

あるいは裏切りという名の犬 Review フランス警察での実話を基に構成したノワール映画です。ハードボイルドな男の世界が,哀愁たっぷりに綴...
2008/05/04(日) 11:35:24 | 嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。