アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 青空のルーレット

*ブログポリシー  All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.15 (Thu)

青空のルーレット

青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付)
青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付)
監督:西谷真一
出演:塩谷瞬、貫地谷しほり、嶋尾康史、忍成修吾、脇知弘、川村陽介、中島知子...

「金はないけど 夢はある!」

【ストーリー】
ビルの清掃会社で働く、タツオ(塩谷瞬)、勇介(忍成修吾)、一馬(川村陽介)、萩原(嶋尾康史)。危険と隣り合わせの窓拭きに従事しながらも、彼らはそれぞれに自分たちの夢を持ち続けていた。一緒にバンドを組みプロのミュージシャンを目指すタツオと勇介。絵を描くのが得意で漫画家を夢見る工藤(脇知弘)。そして40歳の萩原は、小説家の夢を諦めずコンクールへの応募を繰り返す。ある時、公園で練習していたタツオたちの演奏に涙を流す女性がいた。加奈子(貫地谷しほり)というその女性は耳が聞こえないが、全身で音楽を感じて感動していたのだった。やがてタツオと加奈子のほのかな交流が始まる。一方、最年少の勇介は、年上のホステス、シルビア(中島知子)との結婚を夢見て窓拭きに精を出すのだったが…。
【感想】
たまたま読んだ原作が爽やかな感動を与えてくれた素敵な作品だったので、見てみました。最初は、原作にない加奈子の存在がいい味を出している!と好感触だったのですが、その代わり他の描写がおろそかになってしまった印象です(特に人物、魅力に欠けました)。全体的に中途半端に感じたし、結局、加奈子さえ中途半端になってしまっていました。原作の良さはどこへ行ってしまったのだろうと残念に思いました。
青空のルーレット

青空のルーレット (光文社文庫)
青空のルーレット (光文社文庫)
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/450-e31cd0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

青空のルーレット/塩谷瞬、貫地谷しほり

話題作の中で埋もれてしまいそうですけど、塩谷瞬くんに貫地谷しほりさんという最近観てる作品でもよくお顔を拝見する活躍中の二人の主演作。太宰治賞受賞作家、辻内智貴の同名小説を映画化したガテン系青春映画です。青春映画好きな私としてはハズせません。高岡蒼甫くん...
2008/05/15(木) 17:51:38 | カノンな日々

青空のルーレット

夢があれば3K(死語?)なんてヘッチャラという映画。 青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付)posted with amaz...
2008/10/11(土) 14:24:16 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。