アレンジメント
ひめの映画おぼえがき バッド・エデュケーション

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.19 (Thu)

バッド・エデュケーション

バッド・エデュケーション
バッド・エデュケーション
監督:ペドロ・アルモドバル
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルティネス、ハビエル・カマラ、ルイス・オマール、ダニエル・ヒメネス・カチョ、レオノール・ワトリング、ナチョ・ペレス、ラウル・ガルシア・フォルネイロ...

「秘密の先に在るのは、
 究極の愛か、
 欲望か。」


【ストーリー】
1980年、スペインのマドリード。新進映画監督のエンリケ(フェレ・マルティネス)は、若くしてすでに成功を収めていた。そんな彼のもとにある日、少年時代の親友イグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が脚本を手に突然訪ねてくる。神学校寄宿舎では強い愛で結ばれていた2人だったが、イグナシオの変貌ぶりに戸惑い、疑念を感じてしまうエンリケ。一方で彼は、差し出された脚本の内容に惹き込まれていく。そこには少年時代の彼らの一途で純粋な愛と、それを引き裂く悲劇が綴られていた。2人はその脚本を基に自伝的な映画の撮影を始める。しかしその後、エンリケはイグナシオの大いなる秘密を知ることになるのだった…。
【感想】
ノンフィクションかと思ったくらいリアルな描写で…と思っていたら、監督の半自伝的作品なんですね。内容も衝撃的だったけれど、それも衝撃でした。でも、今までの作品を思い返してみると、なんだか納得。ゲイの世界だから共感はしにくかったけれど、嫌悪というとそれはまた違う…不思議な作品でした。色彩などもとてもアルモドバル監督らしいです。
バッド・エデュケーション

↓この映画のサントラ(Alberto Iglesias)をiTunesでダウンロード
Alberto Iglesias - Bad Education (La Mauvaise ?ducacion) [Original Motion Picture Soundtrack]
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ハ行  |  TB(3)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こちらにもお邪魔します♪
これは不思議な作品でしたね~
お話に強烈な印象が残りましたし、色彩も綺麗でした。
ガエル君の女装がとっても美しくてビックリしたのも覚えています♪
由香 | 2008年06月23日(月) 15:22 | URL | コメント編集

レスです

>由香さん
こんばんは。
不思議でした!
アルモドバル監督の作品はほんといつも色彩がきれいで
不思議な魅力がありますよね~。
ガエルくんの女装姿、最初にパッと映ったときは
「キレイな女優さんだな~」って思いました(笑)
ほんとキレイでしたよね。
ひめ | 2008年06月23日(月) 21:30 | URL | コメント編集

ひめちゃん、おひさしぶり~!

これも観たのね☆
ガエルとアシュトンのわたしのお気に入り作品立て続けだ~☆
それにシンチーも♪^^
ミラクル7号はこれからかな??
レビュー待ってるネ。
mig | 2008年06月30日(月) 11:09 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
見ました~。
ガエルくん、キレイ!
ガエルくんも、フェレ・マルティネスも色気があった~。
アルモドバル監督って役者さんの魅力を引き出すのがすごく上手な気がします^^
「ミラクル7号」は明日見に行ってきます!
あぁ、楽しみだぁぁ。
ひめ | 2008年07月01日(火) 00:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/474-d456e2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

バッド・エデュケーション

レンタルで鑑賞―【story】1980年マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)の元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごしたイグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が訪ねて来る。幼い頃の面影が全くないイグナシオにエンリケは戸惑うが―?監督・...
2008/06/23(月) 15:19:24 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

バッド・エデュケーション~トーク・トゥ・ハー~オール・アバウト・マイ・マザー

ボルベール <帰郷>(http://volver.gyao.jp/)が初夏公開が決まっているスペインの変態巨匠ペドロ・アルモドバル監督作。 バッド・エデュケーシ...
2008/06/25(水) 18:11:26 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

バッド エデュケーション / BAD education

劇場で、4月に観たこの作品。 DVDがついに発売★{/hearts_pink/}ガエルガルシアベルナル{/hearts_pink/}史上,最高の演技で魅せる(とmigは思う)、スペインのペドロ・アルモドバル監督の傑作。 監督が言ってる「この愛の物語を全ての人々に捧げる」というのはちょっと違...
2008/06/30(月) 11:12:00 | 我想一個人映画美的女人blog

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。