アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ドラムライン

*ブログポリシー  All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.22 (Sun)

ドラムライン

ドラムライン
ドラムライン
監督:チャールズ・ストーン三世
出演:ニック・キャノン、ゾーイ・サルダナ、オーランド・ジョーンズ、レナード・ロバーツ、GQ、ジェイソン・ウィーヴァー、アール・C・ポインター...

「未体験のビート、驚異のマーチング・バトル!」

【ストーリー】
ニューヨークのハーレム育ちの青年デヴォン(ニック・キャノン)。天才的なドラム・テクニックを持つ彼は、その才能が認められてアトランタのA&T大学に奨学金を得て入学、そこの名門マーチング・バンドに入るのだった。マーチング・バンドは、スポーツ競技のハーフタイム12分間に、華麗で一糸乱れぬパフォーマンスを披露するもの。A&T大学はライバル校モーリス・ブラウン大学との優勝を賭けた対決を控えていた。入部早々鮮やかなテクニックで周囲を圧倒するデヴォンだったが、自らの才能に溺れた言動がやがてバンド・メンバーや監督との軋轢を生んでいく…。
【感想】
学生時代に吹奏楽をやっていたので「燃えるかな~」と思って見てみたのですが、そこまで盛り上がれませんでした。吹奏楽って結構体育会系なところがあるので共感できたし、ブラスの響きには胸が高鳴り、ドラムラインの迫力もすごいと思ったんだけど…どうしても主人公が好きになれなかったんです。青春映画はベタでいいはずなのに…ハマれませんでした。悪くないんだけど、期待しすぎちゃったみたいです。
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
タ行  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/477-7fde8e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画『ドラムライン』

原題:Drumline  -ドラムラインがハートに響く- とにかく本場アメリカのマーチングバンドの迫力が凄い映画だ。デヴォン(ニック・キャノン)とレイラ(ゾーイ・サルダナ)の恋もあるが、ショーン(レナード・ロバーツ)やリー監督(オーランド・ジョーンズ)との確執...
2008/06/22(日) 11:09:04 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ドラムライン

有史以来、最も魂に訴えかける楽器とは打楽器だ...。(友人であるドラマーのS君談) ほんとうにそう思う。 ドラムラインposted with amazlet on 06.09.282...
2008/06/25(水) 18:09:34 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

ドラムライン

マーチング・ドラムを学ぶため、名門大学に入学した主人公が挫折を味わいながら成長していく青春物語。監督はチャールズ・ストーン三世、キャストはニック・キャノン、ゾーイ・サルダナ、オーランド・ジョーンズ、レナード・ロバーツ他。 <あらすじ> 天才的マーチング
2010/07/28(水) 00:24:29 | Yuhiの読書日記+α

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。