アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ソウ2

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'11.06 (Sun)

ソウ2

ソウ2 DTSエディション
ソウ2 DTSエディション

監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:ドニー・ウォルバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル、フランキーG、クレン・ブラマー、ダイナ・メイヤー、エマニュエル・ウォシエ、ビヴァリー・ミッチェル、エリック・ナドセン...

「出口のない館に集められた8人の男女
 ひとりずつ消えていく-外に出られるドアはどこにあるのか?」

【ストーリー】
刑事エリック(ドニー・ウォルバーグ)の下に殺人事件発生の報が来る。現場には惨殺死体が転がっていた。その手口は残虐極まりなく、頭部が半分欠如していた。刑事の頭に、世の中を騒がせた連続殺人犯ジグソウの影がちらつく。果たして、あの連続殺人事件の時のように、またしてもジグソウの犯行なのか?
【感想】
見てきました。というか、見てきたばかりです。まだ心臓が痛いです。今回は閉じ込められている人が前作の2人から8人に増えているので、そこで起こりうるであろういざこざは想像通りでしたが、他の部分では想像を超えているものばかりでした。8人に秘められた謎、脱出するための謎を解こうと必死で目が痛くなる程でした。これから見る人にはやはり前作を見てから鑑賞するのをオススメします。前作を知っているから味わえる面白さ、恐怖があると思います。前作のラストはかなり衝撃でしたが、今回のラストもなかなか…(見てのお楽しみ)。映像的には前作より過激に感じたので、覚悟が必要です。一言言えるのは、前作とは恐怖の種類が少し違うということ。個人的には前作のほうが好みです。
ソウ2

↓この映画のサントラ(Charlie Clouser)をiTunesでダウンロード
Charlie Clouser - Saw II (Original Motion Picture Soundtrack)

ソウの感想はコチラ
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

せっかくなので『2』でもコメントさせてもらいますね♪
今作は、『1』よりグロさがかなりアップしてましたよね!
しかも、ジグソウの過去も分かるんで、やっぱり『1』を観てからじゃないとマズイと思いました。

もうすぐ『3』が公開するんで、ほんと楽しみですよね!
ランキングの方、ポチッとさせてもらいましたんで♪
カっツン | 2006年11月12日(日) 23:59 | URL | コメント編集

>カっツンさん
ありがとうございます♪
これは映画館で見てビビりまくりでした。
3を一緒に映画館で見てくれる友人を探し中です(笑)
いっぱい断られちゃいました(・∀・;)
ひめ | 2006年11月13日(月) 00:06 | URL | コメント編集

こんばんは、ひめさん!
ひめさん、このシリーズだいぶハマってたんですねー?
これ、当時映画館で見てすぐの感想って感じですもんw
本当、見ているとなぜか心拍数上がってしまいますね。
私は、イッキに見る予定だったのですが、なかなかディスカスで4が手に入らなかったんですよ~。
とらねこ | 2008年06月03日(火) 01:48 | URL | コメント編集

レスです

>とらねこさん
こんばんは~。
そうなんですよ~。2を映画館で見たときまですごく盛り上がってました。
で、怖すぎて3は映画館に行けなくって・・・DVDで見て「あれ?」ってなっちゃったという。
これ、6まであるって聞いた気がするんですが、最後までしっかり見ようと思います(笑)
ひめ | 2008年06月03日(火) 22:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/52-aaa46c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ソウ?、ソウ?、ソウ4

DVD鑑賞メモ。『ソウ?』\'05年、アメリカ。前作で監督だったジェームズ・ワンと、脚本を担当していたリー・ワネルは、製作総指揮に回り、この後2、3、4とダーレン・リン・バウズマンがメガホンを取る。
2008/06/03(火) 01:43:27 | レザボアCATs

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。