アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ロンドン・ドッグス

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.13 (Mon)

ロンドン・ドッグス

ロンドン・ドッグス
ロンドン・ドッグス
監督:ドミニク・アンシアーノ
出演:サディ・フロスト、ジョニー・リー・ミラー、ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、リス・アイファンズ、ショーン・パートウィー、キャシー・バーク、ドミニク・アンシアーノ、レイ・バーディス、デニス・ヴァン・オーテン、ジョン・ベケット...

「右手にピストル、左手にマイク。
 喉に覚えあり。」


【ストーリー】
郵便配達をしている青年ジョニー(ジョニー・リー・ミラー)は、パッとしない毎日を送る自分に嫌気がさしていた。それに引き替え親友のジュード(ジュード・ロウ)は、叔父がギャングの顔役というだけで華やかな生活を送る。そんな、ジュードに憧れるジョニーは彼を説得して、自分もギャングの一員に加えるよう口利きを頼むのだった……。
【感想】
ジュード・ロウがカッコ良くて、思わずジャケ借り。ハードボイルドなギャングものかと思ったら、カラオケ好きなボスが出てきたり、軽めでテンポもいい。というかコメディかな。ブラックな笑いでイギリスらしいです。後味もあまり良くないのですが、なかなか楽しめました。みんなのカラオケシーンがすごく気持ち良さそうで、いい感じなのです。ジュードはメインというわけではないので、ファンの人はあまり期待しない方がいいかも。
ロンドン・ドッグス公式サイト

↓挿入曲「Avenues and Alleyways」をiTunesでダウンロード
Tony Christie - Gold - Avenues and Alleyways
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ラ行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ひめちゃん★

これジュードの若かりし頃のだね~
懐かしい♪
ジュードのは全部観てるけどこれあんまり覚えてない、、、、
出番も少なめだったんだよね~。
なのにジュード主演みたいなジャケ、
騙してるよね~(笑)
mig | 2008年10月21日(火) 12:14 | URL | コメント編集

レスです

>migさん
こんばんは♪
うんうん、全然主役じゃなくって出番も少なめ。
少なめっていうか控えめっていうか・・・(笑)
でも、ジュードがそのままジュードって名前だったし
他の役者さんもそのまま名前が役名になってたりして
なんだか面白かったです♪
ひめ | 2008年10月21日(火) 23:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/521-5c70fc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。