アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ぜんぶ、フィデルのせい

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.13 (Thu)

ぜんぶ、フィデルのせい

ぜんぶ、フィデルのせい
ぜんぶ、フィデルのせい
監督:ジュリー・ガヴラス
出演:ニナ・ケルヴェル、ジュリー・ドパルデュー、ステファノ・アコルシ、バンジャマン・フイエ、マルティーヌ・シュヴァリエ、オリヴィエ・ペリエ、マリー・クレメール、ラファエル・ペルソナーズ、マール・ソデュープ、マリー=ノエル・ボルドー、ラファエル・モリニエール、クリスティアナ・マルクー...

「やっぱり大人は判ってくれない」

【ストーリー】
1970年のパリ。9歳の少女アンナ(ニナ・ケルヴェル)は、名門カトリック女子小学校に通う成績優秀なお嬢様。スペインの貴族階級出身で弁護士の父フェルナンド(ステファノ・アコルシ)と雑誌記者の母マリー(ジュリー・ドパルデュー)の下、弟のフランソワ(バンジャマン・フイエ)と共に何不自由ない幸せな毎日を送っていた。そんなある日、長年スペインでフランコ独裁政権を相手に反政府運動を行っていた伯父が亡くなり、残された叔母と従姉妹がアンナの家で暮らすことに。これを境に、フランソワとマリーは次第に共産主義的な価値観に目覚めていく。アンナは、どうやらフィデル・カストロという人が原因らしいと知るが、おかげで彼女の日常は一変、両親からお気に入りの宗教学の授業を禁じられたり、小さなアパルトマンへの引っ越しを強いられたりと不自由な生活を余儀なくされてしまい…。
【感想】
フィデルも知らないし、共産主義や政治的なことはあまり興味ない私でも楽しめました。子供の視点で描かれているのが新鮮だったし、「子供ってこうだよね~」と共感もできて面白かったです。主人公のアンナはほとんどずっとふくれっ面なんだけど、そこから心の機微がよく伝わってくるのです。そして、このふくれっ面がとってもキュート!将来、このままステキな女優さんになってほしいなと思ったりして…。アンナとは対照的な存在の弟もとても可愛かったです。
ぜんぶ、フィデルのせい公式サイト
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
サ行  |  TB(3)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大好きな作品です☆

こんばんは!
ヨーロッパやアメリカ、そして日本も、
世界中が熱く大きく変わろうとしていた時代のお話を
子供の目を通してみているのが新鮮で、重くならなかったですよね!
アンナちゃんの手が印象的でした。
弟を導く手、パパを慰める手。。ステキなレディでしたよね♪
kira | 2008年11月13日(木) 22:00 | URL | コメント編集

ひめちゃん

こんにちはー★
えー、ゾンビ観ないのぉ、、、(笑)
そっかぁ。ひめちゃんの感想愉しみにまってるよん(プレッシャーかけときます)

で、この映画、観てないケド公開当時ちょっと気になってたのよね~。
子供が主役の映画ってそういえば最近みてないなぁ。
ひめちゃんは良かったのね。
DVDレンタルするリストにいれておこうとおもうけど
なかなか時間なくてねー
といいつつ「ミラクル7号」もうすぐ発売だね♪
はやくまた観たいな♪
mig | 2008年11月14日(金) 13:29 | URL | コメント編集

レスです

>kiraさん
そうですね!!
アンナちゃんの手、いつでも印象的に映っていましたね。
ラストもそうだし、印象的なシーンがたくさんありましたよね~。
子供の目を通してるから、政治的な話も小難しくならず見やすかったです^^

>migさん
この作品、オススメしちゃいます。
なかなかの掘り出しものって感じ♪
時間ができたら見てみてくださいね。

ゾンビは・・・やっぱりあの大画面と大音量で見ると怖いのです(笑)
もう少しDVDで修行してからにします(笑)
ひめ | 2008年11月15日(土) 22:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/531-be769dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ぜんぶ、フィデルのせい

やっぱり大人は判ってくれない 原題 LA FAUTE A FIDEL! 製作年度 2006年 製作国・地域 イタリア/フランス 上映時間 99分 監督 ジュリー・ガヴラス 音楽 アルマンド・アマール 出演 ニナ・ケルヴェル/ジュリー・ドパルデュー/ステファノ・アコルシ/バンジャマン
2008/11/13(木) 21:50:43 | to Heart

ぜんぶ、フィデルのせい

メチンチン! ぜんぶ、フィデルのせいposted with amazlet at 08.10.17ギャガ・コミュニケーションズ (2008-10-03)売り上げランキング: 2087Amazon.co.jp で詳細...
2008/11/28(金) 17:14:52 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

ぜんぶ、フィデルのせい(DVD)

やっぱり大人は判ってくれない
2008/12/26(金) 10:22:47 | ひるめし。

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。